質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

【必読】ロゴが変わった!?人気ブランドの3社のロゴの新旧、その変更点に迫ります!【茜部】

皆さんこんにちは!

かんてい局茜部店です!

今回はブランドロゴがリニューアル・変更された3つの有名ブランド・その変更点をご紹介します。

このブログでは、

・ロゴにどのような変更があったか知りたい方

・このブランドの商品の購入を検討している方

に是非読んでいただきたいので最後までお付き合いください!

☟お電話での問い合わせはこちら☟

☟買取メール査定も行っております!是非ご利用下さい!☟

ロゴとは?

ロゴとは、「文字」を意味した英語であり、「ロゴタイプ(logo-type)」の略です。

タイプは「活字」を意味しており、「文字・活字・単語」というのが「ロゴ」のそもそもの意味となっております。

ただ、現代においては「ロゴマーク(logo-mark)」として使われる「ロゴ」の意味合いが多く使われるようになっています。

ブランドにおける「ロゴ」とは「」を意味しており、「象徴・シンボル」でもあります!

ロゴ1つで、企業の顔が分かると言っても過言ではありません。

特に何百年と続けてきた会社においては、ロゴの変更など非常に勇気のいる行為だと思います。

この後ご紹介していく3ブランド企業は最低でも50年は続いている企業となっております。

この3ブランド企業のロゴの変更はどのようになされているのか?

次のトピックスの後に各ブランドごとの解説をしてまいります。

ロゴを変える理由とは?

①視認性の問題

やはり一番は「視認性」だと思います。

パッと見の印象でそのブランドを意識させるにはシンプルさ・色使い等の視認性がとても大切になります。

ごちゃごちゃしていたら、頭の中に入ってこないと思います。

こういった意味で買える企業は多いと思います。

②デザインが合わなかった

いざロゴを公表したのはいいけど思ったよりデザインが合わなかった…

あると思います。

ロゴ1つでイメージが定着してしまうので、慎重に行くべきですが、オープン日や立ち上げ日によっては、納得いっていなくても公表しなくてはいけない日があると思います。

③他の企業の似ている

全く同じとは言いませんが、「似ているロゴ」があると不安になります。

危うく訴訟になりかねないかもしれません。

それぞれ特徴を活かした結果ではあると思いますが、似ていると何か嫌な気分になります。

こちらも変える要因としては、多くあると思います。

変更があったブランド企業3社

①CELINE【セリーヌ】

セリーヌは1945年に「セリーヌ・ヴィピアナ」によって、フランスのパリに創業を開始したブランドです。

様々なブランドで活躍した有名デザイナーをそろえ、どのコレクションも流行に合ったモダンなデザインが特徴的です。

創業から約75年の月日が経ちますが、代わらぬ地位でブランドの第一線にたっております。

・初期ロゴ

「CELINE」の文字が横に連なるシンプルなデザインです。

フランス・パリに本拠地があるのにちなんで、「PARIS」が入っております。

・中期ロゴ

前ロゴの変更点としましては、「E」の上にアクセントがついて、より「フランス感」が出ました。

フランス語にはアクセントがかかせませんので、より本拠地・自国愛が強く出ていると感じます。

・新ロゴ

2018年9月ごろに発表されたリニューアルロゴで、現在はコチラを使用しております。

初期ロゴに近いデザインとなっており、「E」の上のアクセントが無くなっております。

「CELINE」の下の「PARIS」も無くなっており、よりシンプルさが際立っております。

【セリーヌの商品在庫はコチラから!】

②BALENCIAGA【バレンシアガ】

1917年に「クリストバル・バレンシアガ」によって、フランスのパリにて創業されました。

元々は高級オーダー専門店として栄えておりましたが、2012年に「デムナ・ヴァザリア」が就任して、現在のストリートデザインが栄えました。

現在では、若い人を焚きつける入門ブランドとして第一線にて活躍しております。

・旧ロゴ

こちらも「セリーヌ」と同じくブランドロゴが並ぶシンプルなデザインです。

読み方もそのままのローマ字読みですので、ブランドが分からない方でも非常に覚えやすいロゴとなっております。

・新ロゴ

こちらは2018年春夏コレクションにて発表された現行のロゴマークとなっております。

変更点としましては、全体的に「キュ」と寄せ合い、スタイリッシュになっております。

また、こちらもセリーヌと同様に「PARIS」が消えております。

これは「PARIS」と書かなくてブランドが知れ渡っているという自身の表れかもしれませんね!

【バレンシアガの商品在庫はコチラから!】

③LOEWE【ロエベ】

1846年、数人のスペイン人による革工房から始まったロエベ。

王室ご用達」の称号を得ており、非常に高級かつ高品質な製品が作られておりました。

現在ではLVMHグループ(ルイヴィトンなどを代表するグループ)の傘下におりますが、代わらないロイヤリティとクオリティーで多くのファンを獲得しております。

・旧ロゴ

今回は様々な変更の中でもロエベのブランドロゴの象徴でもある「アナグラム」の変更点に注目しました。

筆記体のL」を4つ組み合わせたデザインで、左右対称ロゴがより唯一感を増しております。

・新ロゴ

2013年、新たなクリエイティブデザイナーに任命された「ジョナサン・アンダーソン」によって、2014年にリニューアルされた現行のロゴマークとなっております。

変更点としては、線が細くなり見やすくなりました。

こちらもセリーヌ・バレンシアガと同様にシンプルさに磨きがかかっております。

【ロエベの商品在庫はコチラから!】

最後に

本日は当ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

3ブランドともにいえる共通点は「非常にシンプル」だということです。

ごちゃごちゃしたブランドロゴよりもシンプルなロゴの方が、目に入りやすいのは事実です。

いろいろなものを足して良いものにする」のではなく、「引き算を行い、より良いものにする」、簡単に見えて非常に難しいことだと思います。

ロゴにおいてはブランドの顔でもありますので、非常に勇気と社運を賭けた変更だったと思います。

この取り組みを成功させ、さらに繁栄させているこのブランド3社はさすが一流だなと思うところがあります。

ロゴの好みは人それぞれですので、皆様も気になられましたら、好みに合うブランドロゴの商品をご購入されてはいかがでしょうか?

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

☟Youtubeチャンネルはこちらから☟

ページトップへ戻る

MENU