質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【知らなきゃ損】インゴットを売る時の税金と売却方法を解説!金・プラチナ 【小牧】

このブログでは金が高騰している今『インゴット』を売りたいけど

・税金はかかるの?

・お金はその場で現金?振込?

・売却の際に必要な物は?

・売るタイミングは?

・どんなものを買うべき?

など皆様が不安に思っている事をすべて解消致します!!

インゴットとは?

1度は聞いたことがある『インゴット』

そもそもインゴットとはどんなものなのでしょうか?

『インゴット』とは鉄などの金属を精製して一塊としたものの事を指します。

また、金や銀で作られた物は『延べ棒』とも言います。

売却時の申告

早速、気になる『インゴット』の売却ついてご紹介していきたいと思います。

よくお店に来店されるお客様に

『インゴットを売ると税務署に申告が必要なの?』と聞かれます。

実際には売却益50万までは申告は不要です

また売却益が50万までは税の負担も必要ありません

 

では実際に申告が必要なのはいくらから?なのでしょうか?

申告が必要なのは1回の売却金額が200万円を超えた場合です

2016年より買取業者は下の様な『支払調書』という

売買した内容を税務署に提出しなければならないという義務があります。

これによって金などを売却された方は譲渡所得などがあったことを税務署に知らされる事になり、所得税が徴収されます。

またこれによって、これまで多数いた譲渡所得などによる申告漏れが減少されたという訳です。

税金

では気になる『税金』についてお話します。

売却したインゴットの金額に対して税金がかかるのか?

少し難しくなるので簡単に説明させて頂きますが、

まずは売却時に50万円以上の利益が出ると『譲渡所得』になります

しかし50万までは控除されます。

 

【例1】

インゴットを200万円で購入

300万円で売却の場合、

売却額300万円ー購入金額200万円ー控除額50万円=譲渡所得50万円

となり、税金の支払いは発生しません。

 

【例2】

インゴットを100万円で購入

300万円で売却の場合、

売却額300万円ー購入金額100万円ー控除額50万円=譲渡所得150万円

となり、税金の支払いが発生します。

 

※取得から5年以上経過している場合は『譲渡所得』が半額になります。

 

【注意】こちらの例はあくまで購入時の購入金額がわかるものがある場合に限る為、

もしない場合、購入金額は売却時の5%とみなされ安くなってしまいますのでご注意下さい。

【例】

①売却額300万円で購入金額が150万円の場合

300万-150万=売却益150万円

 

②売却額300万円で購入金額が不明な場合

300万×5%=購入金額15万円→売却益285万円

となり①より②の方が売却益が多くなる為、税金を多く払う事になります。

 

【注意】取得金額証明書は個人を特定できる全ての情報が記載されている事が必須です!!
 もし不備があった場合は取得金額証明書と認められない為ご注意下さい。

分割

インゴットを売却する際の税金についてご説明してきましたが、

大きなインゴットを売却すると一度に税金が来てしまい大変な事になります。

そういった事を防ぐために大きなインゴットを分割してくれる業者さんがあります。

では分割するとどんな良い点悪い点があるのでしょうか?

分割するメリットデメリット

【メリット】

・『支払調書』が不要

・相続分配が可能

【デメリット】

・インゴットとして扱えなくなるため買取価格が下がる

・分割する手数料がかかる

・2週間以上日数が必要

などのメリットデメリットがあります。

【ポイント】

・贈与税は年間で110万円まで控除

・売却額が年間100万円以内

に収められれば非課税になります。

売却額が200万以下でも上記を超えると課税の対象になりますので、お気を付けくださいね!!

売るタイミング

気になる売るタイミングはいつでしょうか?

それは金が高騰している『今』が売り時ではないでしょうか?

大きいインゴットをお持ちの方程、グラム数十円違うだけでも大きく変わります。

金相場は毎日変わるので、頃合いを見てお売りください!!

ご来店のお客様の中には、

親御さんから頂いたインゴットをリフォーム費用に充てたい!!

コロナ禍で経営がうまくいかずお金が必要だ!!

など様々な理由でお売り頂いております。

事前にご連絡いただければ、大きな金額になっても即日現金をお渡しする事が可能です!!

☟バナーをタップ☟

 売却時の必要書類

では売却時に持参しなければならない必要な物はあるのでしょうか?

金額がいくらであれ、必ず身分証明書が必要です

もし売却金額が200万円を超える場合は、先程お伝えした『支払調書』を買取店が税務署に提出する義務がありますので、マイナンバーカードが必要です

こちらのマイナンバーカードの「個人番号」を税務署に提出する形になる為必須です

もしマイナンバーカードがない場合でも、身分証明書と合わせて「個人番号カード」でも可能です。

 

 

また金額が大きければ大きい程現金を持ち帰るのが不安になるかと思います。

そんな時かんてい局では『振込』の対応もしておりますので、ご安心下さい。

その際には、通帳などの振込先が確認できるものをお持ち頂くと大変スムーズです。

海外製のインゴット

では海外製のインゴットは買取ができるのでしょうか?

コロナの影響もあり現在は金の価格が高騰している為(2021年現在)、

金を手放す方も増えておりますがそれと同時に、海外で作られたインゴットを買取しない買取業者が増えています。

なぜかというと、金の密輸や違法な持ち込みで利益を得ようとする犯罪が増えており、大きな社会問題となっているからです。

どういうことかと申しますと、

税金のかからない外国で金を購入し、

消費税がプラスされた金額で買取してもらえる日本で売却するとその税分が儲かる為、

どうにかして大量の金を外国から日本へ持ち込み儲けようという犯罪が後を絶たないというわけです。

かんてい局小牧店では少しお時間を頂く場合がございますが、海外製のインゴットも買取をさせて頂いております。

また日本製のインゴットよりも買取金額が下がる場合がございますのでご了承下さい!!

買取りの手順

では1番気になる『インゴットを持っていけばすぐに現金がもらえるのか…』という点

初めての方にもわかりやすく買取の流れをご説明いたします。

 

①受付

身分証明書をご提示頂きます。

(この時身分書をコピーされているのかなど不安になる方もいらっしゃいますが、以前にお店での買取履歴があるかどうかの確認をさせて頂いております。実際にコピーを頂くのは買取が成立してからになりますので、ご安心下さい。)

②お品物を拝見させて頂きます。

③買取金額の提示をさせて頂きます。

④ご納得頂ければ買取成立です。(ご納得頂けなかった場合の持ち帰りはもちろん可能です)

成立しましたら、「売り渡し承諾書」に記入をして頂きます

⑥現金をお渡しさせて頂きます。

(振込の場合は振込先などを記入し、時間により当日もしくは翌日振込)

【注意】手数料などはかかりません!!

 

 

オススメの資産

今回のコロナ禍を目の当たりにし、緊急事態に備え資産になるものを購入した方が良いのでは?と思われた方も多数いらっしゃったはずです。

ここからはかんてい局スタッフが厳選した、

お金💰の緊急事態に備えてあるといい物をご紹介したいと思います。

喜平

今回のコロナの感染拡大において多くの方からお売り頂いた物がこちらの『喜平』になります。

単に金が高騰しているからという理由でお持ち頂いた方もいらっしゃいましたが、飲食店などの自粛やコロナの影響で仕事が減ってしまった為お金にしたいという方がほとんどでした。

ではなぜこちらの『喜平』が良いのでしょうか?

それは使用の有無にかかわらず、『重さ』での買取になるからです!!

もちろん購入する時よりは安くなってしまう可能性もございますが、バックやお財布などとは違って目減りしにくい為資産として持たれる方が多数いらっしゃいます。

また今から何十年も前に購入されている方は買ったときよりも買取金額が高くなっている可能性がありますので、一度買取店に持ち込んでみるのもいいですね。

【ポイント】

喜平を購入する際は「2面」や「6面W」というようにカット数を選ぶことが可能です。

もちろんカット数が多い方が煌びやかでデザイン的にはオススメですが、カット数が多いという事はその分手間がかかっている為購入時の価格も高くなります。

しかしながら売却する際はカット数は関係なく『重さ』での買取になる為、資産として持っておきたいという方には販売価格の安い『2面』をオススメします。

コイントップ

こちらのコイントップも喜平と合わせて人気の商品になります。

人気の理由としましては、例外もありますがコイン部分に24金が使われている事が多いからです。

アクセサリーに使用される金は18金が主流ですが、金の純度が高い24金だと買取価格が18金よりは高くなる事で人気が高いアクセサリーになります。

【ポイント】

ここでポイントですが、重さがあればいいというものではありません。

こちらのようにコインの上にガラスが付いている物は見た目は綺麗でキラキラしている為ファッショ的にはオススメですが、買取時はガラス部分を引いた買取金額になります。

また売る際は買取時程ガラス部分を引いた金額では販売されていない事が多いのでお気をつけください。

 金貨

こちらは重さ20gの『10万円金貨』になります。

銀行で両替してしまえば額面と同じ『10万円』となりますが、買取は金の『重さ』になりますので2021年現在ですと1.2万円ぷらすでの買取になります。

たとえ金の価格がさがったとしても、最低10万円は保証されている物になるので安心感がありますね。

【ポイント】

10万円金貨は2種類あります。

こちらは同じ10万円金貨でも重さが30gあるものになります。

購入される際は販売金額の違いだけでなく、重さにも注意して購入する事をオススメします。

その他のゴールドアイテム

かんてい局ではオンラインショップもありますので、店頭に見に行けない方でもゴールドアイテムを探すことが出来ます。

随時入荷していますので上記以外のものが欲しいというかたは是非こちらもチェックしてください!!

☟オンラインショップはこちらをクリック☟

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は資産としてお持ちの方も多い『インゴット』の売却方法やオススメの資産についてご説明させて頂きました。

持ってはいるがどこに持っていけばいいかわからない方や

いつ売ればいいのかわからない方も多いはずです。

そんな時は是非かんてい局小牧店にお越しください!!

ページトップへ戻る

MENU