質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【2021年新作】グランドセイコーの入荷即完売モデル!?白樺ダイヤル/SLGH005を紹介!【小牧】

こちらのブログは2021年3月にGRAND SEIKO【グランドセイコー】の新作として登場したモデル、

ヘリテージコレクション シリーズ9 SLGH005(白樺ダイヤル) についての記事です。

・ヘリテージコレクション シリーズ9

・白樺ダイヤルの魅力

・搭載ムーブメント

・9S85との比較

・実機の装着感

について解説します。

これからグランドセイコーのSLGH005の購入を考えている方はこの記事を参考にして下さい。

もしブログの中でご質問や、気になる点がございましたらお電話でもお答え致しますのでお気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

ヘリテージコレクション SLGH005について

ヘリテージコレクション シリーズ9 SLGH005 白樺ダイヤルの魅力やスペックについて説明します。

既にご存知の方はそのまま下へスクロールして下さい。

ヘリテージコレクション シリーズ9とは

ヘリテージコレクション シリーズ9とは今回から登場した白樺ダイヤルのモデルで、グランドセイコーの基本となるスタイルやデザインを基に、「光と陰の間の美」等の日本の美意識を取り入れたグランドセイコーの新しいデザインです。

日本のメーカーだからこそ日本の美、時計の本質を果てしなく追求したモデルといえます。

元々「ヘリテージコレクション」は存在しておりましたが、このシリーズ9に採用されている文字盤は別格で、正面、サイド、どの角度からも見てもとても美しく、溜息が漏れてしまうくらい完成されたデザインだと思います。

この白樺ダイヤルからシリーズ9は登場している為、これから登場するシリーズ9のモデルもどれくらい美しいのか楽しみです。

白樺ダイヤルとは

そもそも何故このSLGH005は「白樺モデル」と呼ばれているのかは、【文字盤のデザイン】にあります。

グランドセイコーは生誕60周年を記念する2020年に岩手県零石町に機械式時計を製造する新施設【グランドセイコースタジオ 零石】をオープンしました。

その【グランドセイコースタジオ 零石】近郊には、有数の白樺の群生地(白樺林)があり、その白樺の木からインスピレーションを受けて誕生したモデルです。

そしてこの白樺ダイヤルはグランドセイコーのブランド哲学でもある、「THE NATURE OF TIME」を体現している証となっています。

前述でもありますが、「日本の美」を追求した最初のモデルということになります。

ではここからはシリーズ9 白樺ダイヤルのスペックについて説明します。

ヘリテージコレクション SLGH005のスペックは?


型番:SLGH005/9SA5-00C0

商品名:ヘリテージコレクション シリーズ9

定価:1,045,000円(税込)

ケースサイズ:40.0mm

ケース厚:11.7mm

振動数:36000振動(ハイビート)

パワーリザーブ:約80時間

防水性能:10気圧防水(日常生活用強化防水)

ムーブメント:9SA5

以上が「ヘリテージコレクション シリーズ9 白樺ダイヤル」 のスペックです。

搭載キャリバー 9SA5について

シリーズ9 白樺ダイヤルで注目したい点はデザインだけでなく、ムーブメントにもあるといえます。

「9Sメカニカル」といえば、グランドセイコーの代表的な機械式時計のムーブメントですが、更なる改良を加え、「快適な使い心地と上質な感性価値を高次元で両立する」事を目指して作られれ、グランドセイコー史上最高の自動巻きムーブメントとされるのが今回の「Cal.9SA5」です。

このCal.9SA5は2020年にグランドセイコー60周年限定モデル(Ref.SLGH002)や、セイコー創業140周年記念モデル(Ref.SLGH007)等の限定モデルに搭載されており、レギュラーモデルに搭載されることはなく特別なムーブメントでした。

それが今回白樺ダイヤル(SLGH005)の登場に伴い、「初めてレギュラーモデルに搭載される事」になりました。

次世代ムーブメント Cal.9SA5の特徴

グランドセイコー史上最高のムーブメントと言われるCal.9SA5ですが、特徴としては

・80時間のパワーリザーブ

・毎秒10振動のハイビート(36,000振動/時)

・瞬間日送り機構

だといえます。

その中でも特に注目して頂きたいのが「瞬間日送り機構」です。

元々グランドセイコーの腕時計にはクォーツのモデルを除き、瞬間日送り機構というものは存在しておらず、12時(0時)を過ぎてから徐々に日付が変わり始める。

という仕組みでしたが、

Cal.9SA5からは12時を過ぎて、ある一定の時間になると日付が一瞬で送られるという構造に変更されました。

これはグランドセイコーのメカニカルムーブメント初の機能でもあり、唯一無二の機能とも言えます。

※12時を跨いだ瞬間日付が変わる。というわけではなく、個体にもよりますが一定の時間になると日付表示が一瞬で変わる(日送り)されるという事です。

ちなみに今回紹介している個体は大体12時10分頃に日付が瞬間送りされました

また、このCal.9SA5はムーブメントの薄型化にも成功している為、白樺モデル(SLGH005)の様に薄型のケースが今後登場してくるかもしれません。

9S85(9Sメカニカル)との比較

では冒頭でも説明しましたグランドセイコーの自動巻きムーブメント(9Sメカニカル/9S85)を搭載したモデル(SBGH243/メカニカルハイビート)と、新型の9SA5(SLGH005)との比較をしてみます。

①ケースの厚さ

こちらが9S85(9Sメカニカル)を搭載したSBGH243のケースの厚みです。

約13.5mm程度ですが、そこまで厚みがあるように感じられずスタイリッシュな印象です。

こちらが新型の9SA5のムーブメントを搭載したSLGH005のケースの厚みです。

約12.0mmと従来のモデルと比べると1.5mm程薄くなっている事が分かります。

見た目での違いはあまり感じられませんでしたが、実際に着用するとSLGH005(白樺ダイヤル)の方が裏蓋の膨らみは感じられずフィットしているように感じます。

②見た目の違い

【9S85】

【9SA5】

いかがですか?

新型の9SA5の方が美しくないでしょうか?

グランドセイコーの今までの9Sキャリバー大きく分けると、

ハイビートの「9S85」

長時間パワーリザーブの「9S65」

があり、どちらも共通しているのが耐久性を重視する為にブリッジを一体成型してきたのですが、新型の9SA5はブリッジを分割しつつ、見た目の美しさ、ムーブメントの装飾美も堪能できます。

個人的にはシースルーバックから覗く9SA5のムーブメントの美しさが良いと思います。

白樺ダイヤルを買いたい方へ

新作発表から非常に人気が高く、2021年8月現在でも品薄状態が続いているのが現状です。

実際に購入された方や私がブティックに問い合わせした結果も解説します。

※私自身がブティックに聞いた話の為、ブティックや店舗によっては対応が異なる可能性がありますのでご了承ください。

店頭在庫は?

まず店頭在庫に関しては、殆ど並ばないという事でした。

ただ、日本国内にて製造されている腕時計の為、海外からの輸入時計と比べると国内流通数もあるそうですのでもしかしたら今後店頭にも並ぶ可能性は高いという事でしたが、人気なモデルという事に変わりない為、もしかしたら店頭に並んでも即売り切れてしまう可能性も高いです。

予約は出来るの?

予約自体は行っているという事でした。

納期自体は確定ではないそうですが、約半年程度の納期をみておけば手に入れる事は出来るそうですが、あくまでも予定の為、納期が早まる事や遅くなってしまう事があるかもしれません。

また、予約状況においては予約の打ち切りをしてしまう事も無いとは言い切れない為、もし欲しいとお考えの方は早めに予約をする事をおススメします!

意外な購入方法

それは予約キャンセルした方のキャンセル品を購入するという事です。

こちらはお客様からお聞きした意外な購入方法です。

白樺ダイヤルを購入される方(した方)は上記の様に予約をして購入される方がいらっしゃいますが、中には予約したけど何らかの理由で購入に至らなかったケースがあります。

その際にはそのまま店頭に並べるか他の予約の方に回す事がほとんどだそうですが、行きつけのマスターショップで顔なじみの方の場合、白樺ダイヤルを購入したいという旨を何度もお伝えしていた場合、キャンセル品を回して頂ける事があるそうです。

実際に私がお客様から聞いたはお話では、予約しておらず白樺ダイヤルが欲しい。という話をスタッフさんと何度かされていた所、たまたま予約キャンセルがあった為、案内があり思ったよりも早くに購入が出来たという事でした。

ただ、この方法はショップ毎でも対応が異なったりする為、意外な購入方法の一つとして参考にしてください。

 

中古で購入すると?

上記の三つの方法は正規店(ブティック、マスターショップ)で購入する方法ですが、購入に至るまでに時間を要してしまう事が考えられます。

そこでお勧めの購入方法が「中古で購入する」という事です。

まだまだ流通数も少ないが故に中古流通数もそれほど個数があるわけではありません。

ただ、中古でも良いという事であれば納期的な事で時間がかかるわけではないので白樺ダイヤルをすぐに手に入れらる事が出来ます。

ちなみに2021年8月現在の白樺ダイヤル中古の相場としては

105万円を若干下回る価格で販売されているものがほとんどです。

新品定価が1,045,000円ですので、若干の割高感は否めませんが待ちわびる時間もなくすぐに購入できる為、どうしてもすぐに欲しい。

という方にはお勧めの購入方法だと思います。

現在は定価前後で販売されている白樺ダイヤルですが、もし今後も人気が衰えることなく流通数が増えなかった場合、中古市場価格が今よりも高くなる可能性も考えられるので価格変動のチェックは行った方が良いかもしれません!

 

白樺ダイヤルを着用してみて

それでは最後になりますが、白樺ダイヤル(SLGH005)を着用してみるので、購入の際の参考にしてください。

参考腕回り:約15.0cm

ケースサイズは40.0mmですがフィット感も抜群で違和感なく着用出来ました。

また角度を変えると正面とは異なる表情を見せてくれます。

ケースの厚みが薄い事や、裏蓋に厚みも少ないので腕に「乗っかってしまう」というような感じはありませんでした。

着用感自体は腕回りが少し細めの私でも違和感なく着用できました。

一般的な腕回りとなる16.5~17.5cmくらいの方だと更にフィット感もあると思います。

フィット感や着用感だけでなくやっぱり文字盤が美しく、光の加減でも見え方が異なってくるのでいつ何度見てもうっとりしてしまいます(笑)

時計自体に嫌みは一切なく、落ち着いた雰囲気ですのでカジュアル、ビジネスどちらでも活用頂けるかと思います。

24時間受付メール査定

ここまではグランドセイコーの白樺ダイヤル(SLGH005)について話をしましたが、すでに購入されており「売却をしたい」「売りたい」という方はこちらの「簡単メール査定」をご利用頂けたらと思います。

査定だけでも大歓迎ですのでお気軽にご利用ください。

☟メール査定はこちら☟

時計査定フォーム

登場したばかりのモデルで、中古流通数も少ない為、中古相場の変動が大きいモデルでもあります。

メール査定よりもとにかく電話で価格を知りたいという方にはお電話でのご返答、ご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください!

☟バナーをタップ☟

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は2021年にグランドセイコーから新作で登場したモデル、白樺ダイヤル(SLGH005)の紹介をさせて頂きました。

見た目だけでなく進化した新型ムーブメント(Cal.9SA5)を搭載している事もあり、機能性も格段に上がっております。

ですが、今までに登場してきた9Sメカニカル(9S85/9S65等)を搭載したモデルでも魅力的なデザインなものはたくさんございます。

また、グランドセイコーには9Sメカニカル(自動巻き)の他にも9Fクォーツ、9Rスプリングドライブ等の駆動方式が異なるモデルも展開しておりますので、是非以下のバナーよりかんてい局にてご用意しておりますグランドセイコー一覧をご覧頂けたらと思います。

☟バナーをタップ☟

かんてい局では随時新しい商品、モデルが入荷しております。

オンラインストアに掲載されていないような入荷ホヤホヤの商品もございますので、気になる商品や購入を検討している商品がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

MENU