質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

エルメスの人気バッグエブリン!!新旧の違いをご紹介致します!!【大垣】

皆様こんにちは!!買取専門かんてい局大垣店です!!

本日はHERMES【エルメス】が出している人気ショルダーバッグ、エブリンについてご紹介致します!!

エブリンはエルメスを代表するショルダーバッグになり、1978年に生み出されました!40年以上もの長い事多くの方に愛されており、その人気が伺えるバッグです。

そんなエブリンですが、実はモデルチェンジを行っており、新旧モデルで差があるのです。

どの様な部分が違うのかをご紹介致します!!

HERMES【エルメス】 エブリンモデル 新旧の違いとは!!

①エブリンⅠ

発売当時のモデルの物はモデルチェンジの回数に則って「エブリンⅠ」と呼ばれています。この時点からデザインはほぼ完成されており、デザインの大きな変更は現在に至るまでありません。

ショルダーストラップとUの字型に形取られた形状が特徴です。物の出し入れもしやすく、内部にはオープンポケットが付いており、小物はそちらに入れる事が可能ですね。

②エブリンⅡ

このエブリンⅡではバッグの外側にポケットが追加されました!

大口のバッグという事で収納力抜群のアイテムでしたが、更に物を入れられるように。物の仕分けも格段に楽になっております。

ポケット数が1つ違うだけで、使い勝手は格段に変わるものですね。

 

③エブリンⅢ

このエブリンⅢからはショルダーストラップの長さ調節が可能になりました。ポケット数やデザインに変化はありませんが、これもユーザー目線での嬉しい仕様変更です。

今までは単一の長さでしか利用できなかっただけに、男性女性問わずこの改良は非常に好評をだったようで、この頃から男性の使用率も増えたそうです。

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

3種類のエブリンの特徴を簡単にまとめますと以下のようになります。

エブリンⅠ・・・ショルダー調整不可 バックポケット無し

エブリンⅡ・・・ショルダー調整不可 バックポケット有

エブリンⅢ・・・ショルダー調整可能 バックポケット有

今回はエブリンの新旧についてご紹介させて頂きました。他にも名前などは変えずにマイナーチェンジを行っているモデルは多くあります。

また次回は別モデルの違い等をご紹介させて頂きます!!

ページトップへ戻る

MENU