質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

オメガ、スピードマスター・ダークサイドオブザムーン/Ref.311.92.44.51.01.003の魅力と商品紹介について【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【北名古屋】

こんにちは。かんてい局北名古屋店です。
本日は、オメガのスピードマスター ダークサイドオブザムーン/311.92.44.51.01.003についてご紹介したいと思います。
オメガのスピードマスター ダークサイドオブザムーンの購入や、ダークサイドオブザムーンについて知りたい方は是非参考にしてみてください。

オメガ スピードマスター ダークサイド オブザ ムーンとは

今回ご紹介する「スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン」は2013年に発表されました。
それ以降も新作が発表されているシリーズです。
男性の心をくすぐる、かっこいいネーミングです。名前の由来は下記になります。
「The Dark Side of the Moon(「ザ・ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーン」は「月の裏側」を意味しています。
アポロ11号が月に到達する以前、アポロ8号に搭乗した宇宙飛行士達は、月の裏側を初めて見た人類となりました。
“彼らのパイオニア精神に敬意を表し、アポロの宇宙飛行士全員が着用した「スピードマスター プロフェッショナル」にオマージュを捧げたモデルです。”

オメガ スピードマスター ダークサイドオブザムーンについて気になる事や価格についてなど、ご不明点等あればお気軽にお問い合わせください。

下のバナーからお電話がつながります

Ref.311.92.44.51.01.003/スピードマスター ダークサイド オブザ ムーン

型番:311.92.44.51.01.003
素材:セラミック×ナイロンストラップ
仕様:自動巻
キャリバー:9300(コーアクシャル)
防水:5気圧防水
ケースサイズ:44.25mm
パワーリザーブ:60時間
主な機能:クロノグラフ/日付表示/スモールセコンド/タキメーター/シースルケースバッグ/クロノメーター
定価:\1,320,000

ケースとダイアルに酸化ジルコニウムを使用したブラックセラミックが使用されています。
酸化ジルコニウムがブラックの発色をしているのですが、表面硬度が硬く、色落ちに強い黒なんです。ジルコニウムはレアメタルと呼ばれる希少な金属素材の為、大量生産などには向かないと言われています。
このブラックのカラーが他のスピードマスターと比較した際に一味違う洗練された雰囲気を漂わせるモデルとなっています。

ケース径が44.25mmと一般的なメンズウォッチのサイズからすると大型ですが、収縮色であるブラックカラーの為か、数値程の大きさを感じさせません。
針には18Kホワイトゴールドが使用されており、レアメタルであるジルコニウムといいオメガのこだわりを感じさせるモデルです。
オールブラックでありながら、決して暗い印象は受けず、光沢のある文字盤とベゼルが存在感を放っています。

裏蓋はシースルーバック(通称裏スケ)で、傷に強いサファイアクリスタルガラスが使用されています。

製品詳細にもあるように、このモデルのキャリバーには「コーアクシャル キャリバー9300」が搭載されています。

コーアクシャル キャリバー9300とは?

2011年に発表されたオメガの自社製クロノグラフキャリバーです。
精度や機能も文句なしの性能を誇るオメガの最高峰キャリバーです。
時計の精度というのは、衝撃や磁気などにも影響されます。
キャリバー9300にはシリコン製のヒゲゼンマイが採用されています。
ヒゲゼンマイとは機械式時計の心臓部であるテンプを構成するパーツの一つです。そして精度を決める重要な役割を持つ部品です。
シリコンは「磁場による影響を受けない・軽い・変形しにくい・腐食に強い・衝撃にも強い」とヒゲゼンマイに適した要素が盛りだくさんです。その影響もあり安定した精度を誇ります。

また自動巻き時計に詳しい方ならご存知かと思いますが、デイト表示の付いた時計には日付変更禁止時間帯というのがあります。20時~4時の間とされている時間帯です。
日付が変わるタイミングは午前0時前後ですが、その時間帯に瞬時に行われるわけではなく、時計内部では20時から4時の間に日付を変える動作が行われています。
その時間の間に日付変更の操作を行うと、内部のパーツに負荷が加わってしまい、日付が変えられなくなってしまたり、異常が発生する恐れがあります。
しかし!このキャリバー9300はどの時間帯でも、日付を変更しても大丈夫なんです。

「コーアクシャル機構」はオメガが独自で開発したムーブメントで、最大の特徴は『摩耗が少なく壊れにくい』という点です。

通常の自動巻きの時計は、3~5年に1度オーバーホールに出してメンテナンスをする必要がありますが、こちらのコーアクシャルムーブメントの場合は8~10年に1度で良いと言われています。

最後に

今回はオメガ スピードマスター ダークサイドオブザムーンついてご紹介させて頂きました。
一味違うスピードマスターの魅力が少しでも伝われば幸いです。
興味のある方は是非かんてい局北名古屋店まで見に来てください。
また、ダークオブザムーンの対?になるモデルとしてホワイトサイドオブザムーンというモデルが存在します。入荷した際には是非そちらもご紹介させて頂きたいと思います。

本日は最後までこの記事をお読み頂きありがとうございます。

その他にもオメガについて紹介している記事等がありますので、気になる方はこちらも参考にしてみてください。

OMEGA【オメガ】シーマスター『アクアテラ』の魅力について!!【北名古屋】

(画像クリックでページが移動します♪)

ページトップへ戻る

MENU