質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

オメガのスピードマスター ムーンウォッチって呼ばれる理由は知ってますか?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

こんにちは!

かんてい局小牧店です。本日ご紹介するのはOMEGA『オメガ』のスピードマスターです!

 

オメガのスピードマスターといえば ムーンウォッチ🌒 で超有名になった時計です。

まだそこまで時計に詳しくない人からすると (。´・ω・)ん?ムーンウォッチ?

となる方もいらっしゃると思います。私もそのうちの1人でした。

 

そのため本日はオメガのスピードマスターについてお話をしていきたいと思います。

オメガ スピードマスター

スピードマスターの歴史

まずはスピードマスターの歴史についてお話しします。

スピードマスターは1957年に発表されました。当初はカーレースのドライバーや、航空機のパイロットのためのモデルとして登場しました。

ラップタイムなどを測るためにクロノグラフ機能を搭載したものでした。

あるときNASAが宇宙計画のために宇宙飛行士が宇宙でも使える時計を探したところ幾つも候補が上がり、その中にはスピードマスターも入っていました。

耐熱性耐久性真空状態でも正常に動作するかなどの様々な厳しいテストをクリアできたのが唯一このスピードマスターでした。

そして1965年に正式に採用されると宇宙飛行士とともに宇宙の旅へ。🚀

無重力の宇宙空間でも正確に使用できることが証明されたので1966年以降のモデルの文字盤に「PROFESSIONAL」と入る事になりました。

これによりスピードマスターは ムーンウォッチ🌕 と呼ばれることになりました。

かんてい局で取り扱いのあるスピードマスター

ではかんてい局で取り扱っているスピードマスターをいくつかご紹介したいと思います。

スピードマスター プロフェッショナル マーク2 アポロ11号35周年記念モデル

2004年に、アポロ11号が月面着陸してから35周年を記念して発売された日本限定モデルです。

詳しくは ⇒こちら

 

スピードマスター デイト

オメガの中でも定番で人気の高いデイト機能付きのモデルになります。
機械式クロノグラフの定番、スピードマスターのオートマチックモデルでコストパフォーマンスに優れ、初めての機械式時計としてもお勧めしやすいモデルです。

詳しくは ⇒こちら

 

スピードマスター オートマチック

スピードマスターシリーズの中でもコストパフォーマンスの良さで大人気の3510.50 スピードマスター オートマチックです。

シンプルな文字盤でありながら飽きの来ないデザインです。

詳しくは ⇒こちら

最後に

いかがでしたか。

スピードマスターがなぜムーンウォッチと呼ばれているのか少しだけお話しさせて頂きました。

買取りの方にもスピードマスターの持ち込みは何度もあります。中でも上で紹介した中の3つ目のモデルの持ち込みが多いような印象です。

シンプルで定番のモデルの人気が高いと思います。

買取りだけでなく、質預かりでお持ち込み頂くケースも多いです。

時計のみ⌚で持って来ていただいても査定を行ておりますが、箱やギャランティカード(保証書)などの付属品も一緒に持ってきてもらう方が査定の金額としても高く付けることができます。

モデルによって差はありますが、物によっては数万円も金額に開きが出てきますので、買取り・質預かりどちらにおいても付属品付きでお持ち込み頂くことをお勧め致します!

ページトップへ戻る

MENU