質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

カルティエ 人気のラブリングについてご紹介をしていきます!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

本日はカルティエでも特に人気のリング「ラブリング」のご紹介をしていきます!

☟お電話での問い合わせはこちら☟

期間は11月30日~12月13日までの期間限定となっております。

今回のキャンペーンはプラチナを対象としたイベントとなっておりますので、

予めご了承ください。

イベント告知に関してはLINEより配信させて頂きますので、是非ご登録ください♬

LINEの追加はこちら↓をクリック

友だち追加

Cartier(カルティエ)とは

Cartierとは、150年の歴史を超えるフランスの名門ウォッチ&ジュエリーメーカーであり、腕時計の先駆者です。
ブランド設立は1847年まで遡り「ルイ・フランソワ・カルティエ」が、パリ・モントルゲイユ街にアトリエを開いたのが始まりでした。

フランスにあるヌーヴ・デ・プティ・シャン通りは国王の弟の家系にあたるオルレアン公の館から目と鼻の先でした。そこにお店を構え、そこに集う貴族や身分の高い人々に目を付けたのです。
その読みは的中で、Cartierのジュエリーは上流貴族を中心に名が広まっていきました。

Cartierは時計、革製品、ライター、筆記用具なども扱っており、リシュモングループの傘下にあります。
「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」と言われる名門ブランドで、イギリス王室、スペイン、ロシア、ギリシャ、モナコ、ベルギー、インドなど、次々と王室との関係を深め、王室御用達は16ヶ国にのぼるとのことです。

カルティエ、ティファニーのダイヤモンドの輝きを解説します!【岐阜・愛知の質屋】【茜部】

カルティエリング 迷っている方にオススメしたいアイテムご紹介!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

ラブリングとは

自由な愛とその絆を象徴する、ビスモチーフが特徴のCartierラブコレクション「ラブリング」
まず「LOVE コレクション」は、1970年代のニューヨークで生まれました。そして、その後の1983年には「ラブリング」がデビューを飾り、既成概念にとらわれない愛を封じ込めるためのビスモチーフが話題となりました。
ビスモチーフは、昔のヨーロッパで使用されていた貞操帯からヒントを得たデザインです!「永遠の愛」「束縛」をテーマにしたこのリングはまさに結婚指輪やペアリングですね!

ラブリングの素材はイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、プラチナの4つのバリエーションがあります。

☟ジュエリーのメール査定はこちらのバナーをタップしてください☟  

ラブリング種類

ラブリング

幅が5.5mm

と存在感抜群のアイテムです。王道アイテムですので一度はつけてみたいと言う方は多いのではないでしょうか?

ミニラブリング

皆さんが良く聞くミニラブリング。

名称が「ラブウエディングリング」といいます。

幅が3.6mmで主に結婚指輪として付けれるように幅を細めに作られているアイテムです。

結婚指輪としてペアで付けられる際、男性は『ラブリング』女性は『ミニラブリング』を選ばれることもあります。

重ね付けを楽しめるので結婚指輪以外の用途でも使われています。

ハイラブリング

幅が11mmと厚く、大きめの1ポイントビスモチーフが特徴のアイテムです。

一つだけでもとてもインパクトがあります。

アストロラブリング

1999年クリスマス限定のアイテムです。一見普通のラブリングですが、スライドさせて球体に形を変えてペンダントネックレスとしてもお使いいただけます。

 

☟カルティエリングの商品ページはコチラ☟

 

最後に

いかがでしたでしょうか?ラブリングといっても様々な種類があります。

是非一度ラブリングで検索してみてください!

茜部店にも取り扱いが数点ございます。ショップでもご覧いただけますが、オンラインショップでも販売しておりますのでぜひご覧ください!

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU