質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

フェンディのズッカ・ペカン・バッグバグズをご紹介!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【大垣】

皆様こんにちは!買取専門かんてい局大垣店です♪

本日は FENDI【フェンディ】の定番柄“ズッカ柄”や“ペカン柄”人気の“バッグバグズ”の由来や特徴などをご紹介いたします(*’ω’*)

フェンディの定番ライン『ズッカ柄』

ズッカ柄とは

個性的で遊び心のあるデザインを取り入れたアイテムで人気のあるフェンディですが、その中でもフェンディと言えばこの「ズッカ柄」をイメージする人が多いのではないでしょうか。

ズッカ柄とは FENDI の“F”が上下に二つの重なり合うようなロゴが並んだデザインが特徴的です。

フェンディの中でもっとも有名なデザインで、フェンディを代表するアイコン的な存在となっていますね。

ズッカ柄の歴史

現在も人気の高いズッカ柄ですが、実は古くから使われている柄です。

1940年代ごろからズッカ柄はバッグやコートの裏地として使用されていました。
1969年頃、当時デザイナーに就任して間もないカール・ラガーフェルドがズッカ柄を表地に使用することを発案しました。

カール・ラガーフェルドはココ・シャネル亡き後のシャネルを復活させた人物でもあり、「モード界の皇帝」と呼ばれています。

カールはフェンディでも自身の手腕を生かし、多くの人に愛されるアイコンを世に送り出したのです。

これがフェンディのブランドの顔的な存在となる「ズッカ柄」の誕生です。

ズッカ柄と並ぶ有名デザイン『ペカン柄』

ペカン柄とは

フェンディの中でもズッカ柄と並ぶほどの有名なデザインがこちらの「ペカン柄」です。

太めのストライプが特徴なペカン柄は大きくロゴデザインが入っていないものの、一目でフェンディとわかるデザイン。

優雅でラグジュアリーな雰囲気を演出してくれる魅力的なラインです。

ペカン柄の歴史

ペカン柄の始まりは1983年。

チェコ出身の著名な建築家であるヨーゼフ・ホフマンのデザインにインスピレーションを受けて誕生したのがこの「ペカン」です。

コーゼフ・ホフマンは「正方形のホフマン」と呼ばれるほど直線的で幾何学的なフォルムを得意としていた建築家でした。

特徴的でありながらもシンプルな「ペカン」は、デビューからすぐにフェンディのアイコンとして定着し、ズッカ柄と並ぶフェンディの顔として人気を博しています。

個性的で愛らしさのある『バッグバグ』

バッグバグズとは

ズッカやペカンとは違った魅力を持っている「バッグバグズ」は個性的でチャーミングなモンスターがデザインされたアイテムです。

怒った顔やとぼけた顔などのユニークなモンスターたちはフェンディの象徴であるファーによって作られており、ラグジュアリーブランドらしいこだわりの作品となっています。

チャームをはじめとするアクセサリーからウエアまで、あらゆるアイテムを展開しています。

バッグバグズの歴史

2013年に登場した個性的でチャーミングなモンスターがデザインされたアイテムは、世界のセレブ達が身に着け流行しました。

当初モンスターたちはチャームでの登場だったのですが、デビューと同時に絶大な人気を集め、今ではバッグや財布、時計、洋服、シューズ、スマホケースなどにも使用されています。

こうしたフェンディの遊び心満載のデザインが魅力であり、今も衰えぬ人気につながっているんですね♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

フェンディの定番・人気柄をご紹介をさせていただきました。

定番のズッカやぺカンも、個性的なバッグバグズも大変人気のあるデザインです。

昔買ったけど使ってない、眠ったままになっている商品などは是非一度お気軽にご査定させてください。

出来る限りの査定をさせて頂きます。

また大掃除などで出てきたブランドアイテムも大歓迎です。

手放そうとお考えの方は是非かんてい局へご相談ください。

お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU