質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

ロレックスのパイロットウォッチ、16700/GMTマスター、16710/GMTマスターⅡの違いはいかに!?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

ROLEX【ロレックス】 GMTマスター16700とGMTマスターⅡ16710の違いとは

こんにちは!

かんてい局小牧店、鑑定士の森野です。

本日のブログではロレックスのパイロットウォッチに位置する

GMTマスター(GMTマスターⅡ)

についてお話をさせて頂きます。

現在GMTマスターといえば126710BLNRや126710BLROと言って、青黒のベゼルにジュビリーブレスが付いた通称バットマンと呼ばれるモデルやペプシと言って、赤青ベゼルのモデルが存在しております。

ただ、今回ご紹介するGMTマスター、GMTマスターⅡはどちらも廃盤品の為、中古でしか購入できないお品物になっております。

今後中古で購入するにあたって違いなどを見比べて頂き、ご購入の比較、検討して頂けたらと思います。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

~~ YouTubeはじめました! ~~

かんてい局でも公式YouTubeチャンネルを開設しました!!

ロレックスをはじめとした時計などの解説やおすすめ商品の紹介をしているので、ぜひお時間があるときにでもご覧になってください!

ROLEX【ロレックス】 16700 GMTマスターについて

まずは初めにご紹介するのはこちら、16700 GMTマスターです。

製造自体は1989、1990年ごろから1999年ごろとされており、約10年間くらい製造されていたモデルになります。

前型のモデルが16750 GMTマスターで、この16700と見た目に大きな違いはないものの、中の機械はCal.3075から3175に変更されております。

比較的手に入りやすいアンティークモデルのGMTマスターの中ではこの16750、16700のGMTマスターといえるのではないでしょうか?

16750 GMTマスターも1980年代前半より製造されていますので、これら二つのモデルだけでも約20年くらい製造されていた計算になります。

ROLEX【ロレックス】 16710 GMTマスターⅡについて

そしてもう一つご紹介させて頂くのが、16710 GMTマスターⅡです。

こちらのモデルの製造は1989年ごろから2007年ごろまで製造されていたモデルになります。

先ほどお伝えした16700 GMTマスターよりも少し長い期間販売されていたという事になります。

第一世代のGMTマスターⅡ(16760)も16750と同じくらいの1980年代前半から1988年ごろまで製造されていたものになりますので、どちらも長い期間にわたって販売されていたモデルという事が言えます。

ただ、この第一世代となるGMTマスターⅡは厚みが他のGMTとは異なり厚くなっているのも特徴です。

これらのGMTマスターⅡもまだ中古市場では比較的流通数も多いのもになりますので少し古めのGMTマスターⅡを狙っている方にはお勧めですね!

ROLEX【ロレックス】 16700 GMTマスターと16710 GMTマスターⅡの比較

さて、GMTマスター、GMTマスターⅡをかるーくご紹介させて頂きましたが、今回のブログの本題でございます、16700/GMTマスターと16710/GMTマスターⅡの違いについてお話をさせて頂きます。

正直私も鑑定士になったばかりの頃は何が違うのかはあまり理解できていなかったのが現状です(笑)

ほんと見た目に大きな違いはないですよね!

ご覧になって頂くとわかるようにサイズ感に違いも無いため遠目だとどっちがどっちか分からないですよね焦

ただ、16700と16710では文字盤に違いあり、名前の通りGMTマスターとGMTマスターⅡの為、プリントされているモデル名が異なります。

こちらがGMTマスター

こちらがGMTマスターⅡ

ですね!

見た目以外にも中の機械(キャリバー)も異なっておりますのでそれらの違いもご説明いたします!

①キャリバー(ムーブメント)の違い

ではまず一つ目の違いは「キャリバー(ムーブメント)」です。

こちらの16700 GMTマスターには

・キャリバー3175

が搭載されているのに対し

16710 GMTマスターⅡには

・キャリバー3185or3186

が搭載されております。

3186に関してはもともと新型のGMTマスターⅡに搭載予定でしたが、ロレックス側に色々とあり旧型のGMTマスターⅡにも搭載されている事があります。

ただ、16710 GMTマスターⅡの多くはキャリバー3185が搭載されております。

違いとして大きな点は、「短針を単独で動かせる」という事ではないでしょうか?

GMTマスターの特徴は何といってもGMT針が付いていることですが、GMTマスターⅡにおいてはこの短針を単独で動かすことが出来るのです。

※GMTマスターは単独では動かせないため、一緒に動いてしまうのです。。

②日付のクイックチェンジ

二つ目の違いに関しては「日付のクイックチェンジ」です。

こちらの違いは上記のムーブメントの違いによる違いになるのですが、GMTマスターは日付をすぐに変更できるクイックチェンジ機能が付いている反面、GMTマスターⅡにはこのクイックチェンジがございません。

何故かというと、GMTマスターⅡには短針を単独で動かせる為、日付を変える際にはこの短針を動かして日付を変えるのですが、GMTマスターにはこの機能が無いため、日付だけを変えられるような作りになっております。

普段使いの中で日付を変える分に関しては、GMTマスターⅡよりもGMTマスターの方が使い勝手は良いといえます。

③表示国数の違い

さて3つ目の違いですが、ここが一番大きな違いではないでしょうか?

GMTマスターといえば世界の時間を第二時間帯として設定することで、日本国内にいながらも外国の時間が分かるのですが、このGMTマスターとGMTマスターⅡでは表示可能な時間が異なり、GMTマスターは2か国に対し、GMTマスターⅡでは3か国の表示が可能なんです!

あくまもで最大ですので、GMTマスターⅡは2か国でも3か国でも好みや必要性に合わせて表示が可能という事ですね!!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回GMTマスターとGMTマスターⅡの違いについてお話をさせて頂きました。

どちらも廃盤品の為、新品で購入することは難しい商品ですが、モデルチェンジを経て現行でもGMTマスターⅡが販売されているくらい人気の高いモデルです。

見た目では区別がつきにくい商品ですが、内部的な違いが大きくどちらにするか非常に悩まれるお品物ですよね!

GMTマスターとGMTマスターⅡの違いをYouTubeでもアップしており、個体は違うものになりますが、クイックチェンジや短針等、実際に動かしている動画もございますので是非ご覧になってみてください!

 

ページトップへ戻る

MENU