質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ロレックスの豪華サブ!?「ヨットマスター/ロレジウム Ref.16622」サブマリーナーとの違いをご紹介します。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

皆さんこんにちは!

本日はロレックスのサブマリーナーの豪華仕様ともいえるヨットマスターについてご説明をします。

ヨットマスターは「メンズ」「ボーイズ」「レディース」の3サイズがラインナップしていますが、ロレックスのスポーツモデルで唯一「3サイズ」のラインナップがあるのが、この「ヨットマスター」になります。

また18KYG(750)素材を主体に展開していましたが1999年にプラチナとステンレスの素材でオールシルバーに身を包んだロレジウムが誕生し当時はすごい人気でデイトナに次ぐプレミア価格で取引をされていました。

プラチナとステンレスボディはカジュアルにもエレガントにも着用できる使い勝手の良くアクセントにもなる「秒針」のレッドが特徴的です。

1992年に初登場したヨットマスターは自家用クルーザーやヨットを楽しむような「ハイクラス」の人たちをターゲットとした異色のスポーツモデルです。

お電話でのお問い合わせはコチラ☟

 

サブマリーナーとの違い

18KYG(750)素材仕様のみというスポーツモデルとは言いがたいラインナップで登場し、スポーツモデルで初めて「ペア」で使用する事を前提とした「メンズ」「ボーイズ」「レディース」の3サイズを揃えました。

船の上で使用する事が前提の時計になるため防水性能は100mですが「ゴージャス・サブ」と呼ばれるようにムーブメントはサブマリーナーと同じCal.3135を搭載していました。

ベゼルの動きの違い

ただサブマリーナーは逆回転防止ベゼルですが、ヨットマスターは両方向回転式となっています。

これはヨットレースなどで細かく「計時」を行うためのものなので素早く秒針や分針にベゼルを合わせられる「両方向回転式」が採用されました。

ベゼルの加工の違い

デザイン的にもサブマリーナーに似ていますが、サブマリーナーのベゼルが数字プレートの貼り付けなのに対し、ヨットマスターではベゼルに直接エンボス加工を施し高級感を演出しています。

ラグとフラッシュフィットの違い

またラグより長いフラッシュフィットも他のモデルには見られない独特な仕様となっています。

ロレジウムの発売当時、俳優の「ブラッド・ピット」が彼女とペアで愛用していたエピソードは有名なお話です。

1999年に発売された「ロレジウム」はプラチナ製のダイヤルとベゼルを搭載したオールシルバーのデザインがそれまでになかった落ち着いた印象から人気を博しました。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

春も近付きアウターやジャケットを脱ぐ季節となりました。

新しい時計で気分を変えてお仕事をされてはいかがでしょうか?

ぜひ、かんてい局のオンラインショップもチェックしてください。

ページトップへ戻る

MENU