質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

中古品って怖いイメージありますか!?中古品の「念」とは?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

こんにちは!かんてい局小牧店です♪(*^-^*)

本日取り上げるテーマは、「中古品は念とかが入ってるんじゃない?!」とたまに言われることがありますので中古品が怖いかどうか?について私の体験もふまえて書いていきます!

 

 

物に宿る念について

よく心霊番組なんかで、「いわくつきの~~」の話が出てくることもあって、中古の指輪は怖いとか念が入っているというようなイメージがありますよね。

これは一つの考え方ですが、物というのは持ち主の思いや扱い、感情や記憶を吸いこんで残像のようなエネルギーを纏っているようなんですね。

特に日本では無機物にも長く使うことで八百万の神が宿るという考え方が昔から根付いていますので、なんとなくイメージしやすいかと思います。

実際に中古品を利用してどうか

私個人の結論から申しますと、中古品を使っていてなにか怖い物を見たことや、運が悪くなったり、というようなことは今までに起きたことがありません。

これまでに中古でブランドバッグ、指輪、車などいろいろ購入しましたが大丈夫でした(*’ω’*)💡

中古の物を購入してお迎えしたら、使用する前に少し湿らせたタオルで汚れをふき取ったり、シミを落としたり、日焼けの気にならないものなら外の空気にさらしたり、コロコロテープで塵を取ったりと一通りお掃除してから「よろしくね!!」というような気持ちで大事に使うようにしています。

自分に合う商品を選ぶ基準

ちょっとだけスピリチュアルですが、物との間にも「縁」や「相性」があるといわれています。

確かに、お財布や時計を例にとりますと、毎日、何年も肌身離さず身に着けている物って家族や友達よりも長い時間を共にする物だったりしますよね。

中古品だからダメということではなく、新品の物を選ぶ時と同じで「気分のよさ」を基準にして下さい。その「なんとなく」が大事な感覚です。

選ぶとよい物

・持ってみて、心地よい、ときめく、安心する、ような心が動くもの。

大切に扱える!と思えるものがいいです。

選ばない方がよい物

・すごくくたびれているもの

・変なにおいがするもの

・持っていてなんとなく違和感があったり、着用するイメージの湧いてこないもの

・「安いから」買っておこうとしているもの

まとめ

いかがでしたしょうか?

念については目に見えないものなだけに、あるともないとも言い切れません。((+_+))

直感が鋭い方にとっては、中古品のように他の方が使った後の物を使うのは気持ちよくないかもしれませんが、一方で中古の商品の方が新品よりも気兼ねなく使えていい、というようなお言葉もいただくこともあり、それぞれの考え方次第といえそうですね。

そのため霊感や第六感が強かったり、気になる方には使用感のない「新品同様・未使用品」SSランクのお品物がおススメです✨

 

 

 

ページトップへ戻る

MENU