質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

人気質屋ブログ~ロレックスのレディースモデル、デイトジャスト3世代を同時徹底比較編~【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

皆様こんにちは!!

かんてい局茜部店です(*’▽’)

 

 

今回はロレックスのデイトジャスト、レディースモデルについて紹介させて頂きます♪

 

今茜部店にはちょうど、3世代のデイトジャスト「69173」「79173」「179173」が揃いましたのでこの記事で徹底比較していきたいと思います。

型番だけでは「どんなモデル?」と思う方がほとんどだと思いますので、画像も踏まえて解説させて頂きます。

 

まずは、順番にそのモデルの特徴や簡単な歴史について、紹介してきます。

 

 

モデルの特徴について

69173 デイトジャスト

まずは「69173」というモデルについて紹介させて頂きます。

69173は1984年~1998年頃まで、比較的長く製造され続けていた、K18YG(イエローゴールド)とSS(ステンレススチール)の定番コンビモデルです。

夜光はトリチウム(1995年頃まで)、ムーブメントは2135というキャリバーを使用しており、リューズを12時側に動かすと時計回りに針が動く仕様です。

また、裏蓋には『ORIGINAL ROLEX DESIGN』、『STAINLESS STEEL』と刻印があるのが特徴的で、その後の79173~は刻印がなくなりました。

 

 

 

 

79173 デイトジャスト

続いて「79173」というモデルです。

69173の製造が終わり、1999年頃~2003年頃まで、約4年という短い期間で「79173」は誕生しました。

見た目で大きく変わった点はなく、キャリバーが先代2135→2235に変更され、リューズ操作が12時側に回して時計回りに針が動く仕様だったのが、逆向きになりました。

69173より文字盤、インデックスの種類が多彩になり、様々な組み合わせが楽しめる様になりました。

 

 

 

179173 デイトジャスト

2004年頃~2016年までのロングスパンで販売されたデイトジャストです。

ムーブメントは前期モデル、79173と同様ですがデザインの面では大きく変更されています。

・インデックスや文字盤の種類が増えた

・ゴールド、SSの部分が無垢になり、総重量が増した

・バックルが大きく変更され、一体化したデザインになった

・ケース表面がサテン仕上げ→ポリッシュ仕上げに変更

外観だけで多く仕様変更があった事が分かります。

 

 

 

モデルの比較

69173と79173

 

よく間違えられやすいのはこの2つのモデルですね。

私も新人の頃はこの2つの違いが中々理解できませんでした。

先程の解説をおさらいすると、まず69173は1995年頃まで夜光が「トリチウム」を使用していたため、文字盤6時側に「T SWISS MODE T」という表記があれば69173と判断できます。

T番以降のモデルはルミノバに変更されたため「T」の表記がなくなり79173と同様になります。

<69173>               <79173>

 

 

 

また、古いものだとケースの横穴からブレスレットを繋ぐバネ棒が入っているのが見えます。

これはS番(1994年)以降を境目に横穴が塞がり、内側からしかバネ棒が外せない使用に変更されました。

<左79173、右69173>

つまり横穴有り、「T」表記有りのモデルはS番より前の69173という事になります。

(メーカーでケース交換していない限りは・・・)

 

では、最終年式に近い69173はどのように判断すればいいのか?

一番ポピュラーな判断方法は解説でも書いた「針を動かす」事ですね。

69173と79173はムーブメントの改良により動き方が逆になっていますのでリューズを動かせば一番分かりやすいです。

見た目で判断する事としては、まず裏蓋に『ORIGINAL ROLEX DESIGN』、『STAINLESS STEEL』という刻印があるか、あった場合は69173。

<左79173、右69173>

他は、細かい点ですが日付部分の字体が若干違います。

日付の「1」で比較すると分かりやすいのですが、69173の「1」はハネが無い真っすぐとした字体ですが、79173の「1」は上の部分にしっかりハネがあります。

また、若干ですが数字自体が太く短くなっています。

<69173>               <79173>

  

中々分かりにくい点ですが外観の違いは以上です。

 

 

 

79173と179173

 

次は79173と2004年頃から登場した179173です。

これは先程の69173に比べ、変更点が多く、また分かりやすいです。

主な変更点としましては、

・ブレスレットの一体化

 

・ブレスの無垢仕様

 

 

・ケース表面の仕上げ変更(サテン→ポリッシュ)

 

 

・インデックス・針が太くなる

 

などが挙げられます。

定価はもちろん、総重量も先代よりアップしていますので、持ってみた感じでも明らかな違いがあったりします。

変更内容はイエローゴールドのコンビニ限らず、ホワイト・ピンクゴールドも同様です。

(ピンクゴールドのみ2004年以降のモデルから)

 

 

最後に

今回はレディースモデルを3世代一挙紹介という記事になりましたが、いかがでしたでしょうか?

ロレックスはメンズモデルだけではなく、レディースモデルにもこのような深い歴史、細かなマイナーチェンジが施されています。

まだまだここだけでは語り切れない程、細かな変更や特徴がありますので、我々スタッフも日々勉強に励んでおります。

 

茜部店では数多くのロレックスのモデルを取扱しておりますので、気になった方は是非この機会にお立ち寄りください!!

 

茜部店インスタをはじめました。

気軽にフォローお願い致します。

ID:kanteikyokushop

関連画像

ネームタグはこちらから↓

こちらをインスタ内部の読み取り機能を使えばアカウントに飛べますのでぜひご活用下さい。

質預かり

物入りの方には質も行っておりますので要チェックです。

宅配買取

宅配キット申込みはこちら↓をクリック

オンラインショップ

かんてい局オンラインショップでもご自宅でお気軽に購入出来ます。

チェックしてみて下さい。

LINE@やってます😊

LINE@限定のお得な情報やセール情報を配信しております。

友だち追加

またかんてい局では、メール査定を行っております。

入力フォームに必要な情報を入れて頂き、申し込みで完了!

どちらの場合も簡単にすぐお申込み頂けます。

何か金額が気になるものがありましたら、無料で査定結果をお送り致します。

お気軽にお問合せください!

【岐阜・愛知の質屋 岐阜 羽島 大垣 本巣 各務原 岐南 一宮】

======買取実績ぞくぞく追加中======

こちらの商品やその他ブランド品の買取査定金額のお問い合わせは
最寄りの下記店舗へお気軽にお問い合わせください。
全店国道沿いで駐車場完備しております。
(スマートフォンでは電話番号のクリックでそのままコールできます)

◆茜部店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
岐阜市茜部菱野1-15 / TEL 058-273-8002

◆細畑店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
岐阜市細畑1-5-11 / TEL 058-248-1020

◆北名古屋店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
北名古屋市中之郷北74 / TEL 0568-24-5078

◆春日井店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
春日井市若草通2丁目21番地1 / TEL 0568-33-8555

◆小牧店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
愛知県小牧市弥生町151 / TEL 0568-68-8998

=======================

ページトップへ戻る

MENU