質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

今も高い人気を持つシャネルの復刻トート A01804はどのようなバッグなのか?鑑定士が語ります【愛知・岐阜の質屋 かんてい局】【大垣店】

CHANEL【シャネル】A01804 復刻トートバッグについて

こんにちは!

かんてい局大垣店です。

本日はCHANEL【シャネル】A01804 復刻トートバッグについてご紹介させて頂きます。

復刻トートバッグと復刻とは何ぞや?というところから始めます。

ちなみに私も始めてシャネルの復刻トートバッグと聞いた時は商品名が復刻トートバッグなのか?と疑問に思っていたことがあります。

 

復刻トートバッグといえばバッグ正面の大きなココマークに、マトラッセステッチが特徴的な商品です。

 

トートバッグだけあって収納力は抜群で、横幅もB5サイズくらいなら入れることが出来るので、プライベートシーンではもちろんのこと、ビジネスシーンでも活躍すること間違いなしの商品です。

また、マチもしかっりしているので床や机に置いても自立するため倒れる心配はありません。

 

復刻トートバッグ(復刻トート)と呼ばれる由縁ですが、こちらの商品はもともと1994年頃に販売されていた「ミディアムトートNo.1804」という商品がユーザーからの強い要望で再販(復刻)された商品です。

そこから復刻トートと呼ばれるようになったんですね。

 

A01804 復刻トートバッグの特徴

先程も述べた様に復刻トートバッグの特徴は、なんといってもバッグ正面のココマークです!

一見した時のインパクトは大きく、存在感は抜群で目を引くこと間違いなしの商品です。

また、素材やカラーバリエーションも豊富で、定番のブラックからベージュやピンク、白色など様々な種類があります。

素材に関しても、細かい凹凸が特徴のキャビアスキンや、光沢がある素材パテントレザー(エナメル)を使用したモデルもあります。

CHANEL【シャネル】 A01804 復刻トートバッグの使用状態の見極め方

かんてい局の買取実績でもご紹介している取時のポイントとして、使用状態を上げさせて頂いていますが、店頭で復刻トートバッグを見た際の使用状態のポイントも少しお伝えさせて頂きます。

①角スレの状態

私が最初に確認をするのは角スレの状態です。

キャビアスキンが使用されている復刻トートは、通常のカーフレザーよりも傷に強いことが特徴です。

しかし角スレは加わる力が強くなりやすい分、劣化としては目立ちやすくなります。

ひどい時には中のパイプが飛び出ているときもあります。

 

②ハンドルの状態

復刻トートに関して「使用感」の判断をする箇所がもう1か所あります。

それがハンドル部分です。

構造上バッグ部分に重心が寄っており、ハンドルが細いため付け根部分に負荷が集中します。

そのため今まで査定してきた復刻トートの中にはハンドルが完全に折れてしまっているものもあり、そういった物はやはり金額が下がりますね。

③ポケットの状態

復刻トートの外ポケットの内側は水分を吸収しやすい素材が使われています。

これは湿気とよく反応してしまい、定期的に風に当てたりしていないとベタつきが出てしまうこともあります。

これを直すには生地の交換しかないので、メーカーに行って修理対応をしてもらうしかありません。

最後に

現在でも人気の高い復刻トートバッグですが、人気が高いという事もあり状態としては使用感が少ないものから大きいものまで様々です。

しかし現在は復刻トートの相場が高騰しており、全体的に価格帯が上がってきています。

復刻トートをお探しの人は見つけたらすぐ買うくらいの勢いで行かないと、まだ上がりそうです。

また、かんてい局では買取も積極的に行っておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

MENU