質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

冬の必需品 人気のブランドマフラー についてご紹介いたします。【大垣】

皆様こんにちは♪買取専門かんてい局大垣店です!

本日は、冬の必需品アイテムである「マフラー」をご紹介させて頂きます。

こちらの記事は

・ブランドのマフラーや手袋のご購入をお考えの方

・個性的なデザインのアイテムをお探しの方

・クリスマスプレゼントに悩んでいる方

・マフラーの素材について知りたい方

におススメの内容となっておりますので、是非ご覧ください。

 

☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟

マフラーについて

寒くなってくると大活躍するマフラーは防寒目的だけなく、ファッションアイテムの一つとしても人気のアイテムです。

マフラー一つで顔回りを華やかにし、あなたの印象を大きく変えてくれます。

そもそもマフラーとは首元の防寒具であり、幅数十センチ、長さ2メートルほどの長方形の布のことです。

しかし現代では、正方形の「ストール」や肩掛けの「ショール」などもあり、素材や形状で厳密に区別されているわけではありません。

素材や色、サイズや巻き方など、幅広く楽しんで頂けるアイテムです。

各ブランドからマフラーは販売されていますが、今回はハイブランドのマフラーをご紹介させて頂きます。

 

 ブランドマフラー をお探しなら☟☟☟をクリック

お勧めの ハイブランドマフラー

①Louis Vuitton【ルイヴィトン】

自分用で購入するにも、プレゼント用に購入するにも、冬のオシャレには欠かせないマフラーは今が購入時期ピッタリ。

その中でもおススメしたいブランドは、高級ブランドならではのデザインが魅力的なルイヴィトンです。

定番のモノグラム柄は納得の存在感ですね。

②GUCCI【グッチ】

イタリアで生まれたグッチは、エレガントスタイルを引き立てる野にピッタリなデザインが豊富に展開されています。

そのなかでも、GGパターンが施されたレディースマフラーは定番ではありますがやはり大人気のデザインです。

③BURBERRY【バーバリー】

マフラーの人気ブランドと言えばバーバリーではないでしょうか。

年齢性別を問わず、カジュアルスタイルからフォーマルなシーンまで使うことの出来る優秀なブランド。

バーバリーのギンガムチェック柄マフラーは、1本は持っていたい定番のアイテムですね♪

④HERMES【エルメス】

エレガントでゴージャスなハイブランドをお探しなら、間違いなくエルメスが一番♪

大切な方とのお出かけや、クリスマスの素敵な一日を演出してくれますよ!!

ワンランク上のオシャレを楽しみたい方にはおススメのブランドです。

⑤C.DIOR【クリスチャンディオール】

女性のあこがれのブランド“ディオール”

バッグや財布、香水や化粧品など幅広く展開しており、上品で女性らしさを演出してくれるブランドです。

シンプルでシックなカラーが主流です。

マフラーの主な素材

マフラーの素材は大きく分けると「天然繊維」「化学繊維」の2つの繊維に区分することができます。

主なマフラーに使われている化学繊維はポリエステル・ナイロン・アクリル・ポリウレタン・レーヨンになります。

また天然素材では「動物性繊維」「植物性繊維」に分けられます。

動物性繊維は、カシミヤ・ウール・アンゴラ・モヘア・アルパカ・シルクになります。

植物性繊維は、コットン・麻などがあります。

 

オンラインショップはこちら↓をクリック

マフラー素材のメリット・デメリット

天然繊維

①カシミヤ素材

<メリット>

・軽くて保温性が高い

・肌触りが柔らかくチクチクしない

・弾力性があり型崩れしにくく長く使える

<デメリット>

・デリケートで繊細な素材なので手入れが必要

・他の素材に比べると価格が高い

カシミール地方(インドの北西部)に生息する山羊の毛を使用し織られた織物の事です。

産毛を使っており、とても軽くて柔らかい手触りなのが特徴です。

また、カシミヤ山羊1頭からわずか150~200gの毛しか取れないこともある為、「繊維の宝石」とも呼ばれています。

②ウール素材

<メリット>

・保温性と保湿性が高く、吸湿性・放出性にも優れているため、蒸れにくい

・シワになりにくく、型崩れしにくい

・比較的お手入れが簡単

<デメリット>

・物によっては肌触りがチクチクする

・毛玉ができやすい

ウールは羊の毛を使用した素材で、様々な種類の羊の毛が使用されています。

中でも特に細いファインメリノ(オーストラリア)は上質なウールとなります。

ウールの中でも繊維の細さによってランク付けがされているのです。

③アンゴラ素材

<メリット>

・軽くて保温性が高い

・シルクのような滑らかで柔らかな肌触り

<デメリット>

・毛が抜けやすい

・静電気が起きやすい

アンゴラはアンゴラウサギの毛で、主に中国で生産されています。

アンゴラのみで使われることはほとんど無く、ウールなど他の繊維と混ぜて使われることが多い事が特徴です。

アンゴラウサギはもともと真っ白な毛をしている為、染色がしやすく発色が良いとされています。

化学繊維

①アクリル素材

<メリット>

・虫食いやカビの影響を受けない

・吸水性が低く、乾きやすい

<デメリット>

・静電気が起きやすくチクチクする

・吸湿性がないので汗を吸わなくて蒸れやすい

アクリルは化学繊維から作られた合成素材です。

合成繊維の中で一番ウールに近い風合いをしています。

 

それぞれのメリットデメリットを参考に、自分に合った素材を探してみてくださいね。

 

☟ブランドアイテムの買取り価格が知りたい方はこちら☟

バッグ査定フォーム

かんてい局で購入できるハイブランドマフラー

1. LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】エシャルプ・ロゴマニア シャイン

型番:M70466

素材:ウール95%×シルク3%×ポリエステル2%

カラー:ピンク系×ゴールド系

サイズ:全長約172cm

適度な厚みがあり防寒もバッチリな、薄ピンク系のお色にゴールド系のLV刺繍がお洒落なマフラーです。

ルイヴィトンのアイテムをお探しなら☟☟☟こちらをクリック

2. GUCCI【グッチ】 シェリーライン マフラー

型番:295225

素材:毛75%×アンゴラ25%

カラー:グレー系

サイズ:幅約35.5cm×縦約87cm

フリンジと赤と白のストライプが目を惹く、定番のGG柄マフラーです。

男女どちらでもお使い頂けるカラーデザインです。

3. Vivienne Westwood【ヴィヴィアンウエストウッド】マフラー

型番:81030007-11151

素材:ウール100%

カラー:レッド系

サイズ:幅約30.5cm×全長約160cm

 

 ブランドマフラー をお探しなら☟☟☟をクリック

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?
また、買取専門かんてい局大垣店では今回ご紹介したお品以外にも、様々なブランドのアイテムを取り揃えております♪

商品のお問い合わせなどもお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

皆さまのご来店心よりお待ちしております!!

☟動画で分かる買取りのながれはこちら☟

☟修理・メンテナンスも承っております!詳しくはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU