質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

天皇御在位金貨を売る際の注意点!!買いたい方もこちらから!!【小牧】

本日は価格高騰中の金製品の中でも【天皇御在位金貨】を売る際に注意するポイントをご紹介しております。

売却をご検討されて見える方はぜひご覧くださいませ。

ご不明な点等お気軽にご連絡ください👇👇

天皇御在位金貨とは

天皇在位60年記念硬貨は昭和天皇の在位60年を記念して1986年(昭和61年)と1987年(昭和62年)に発行された記念硬貨になります。

10万円金貨はその中の1つで他には1万円銀貨、500円白銅貨が販売されました。

ではその金貨についてもう少し詳しく説明します。


 

御在位10万円金貨

額面:10万円

素材:純金(K24/99.9%)

重量:20g

直径:30mm

発行年:1986~1987年

生産枚数:1986年→1000万枚/1987年→100万枚

表面:鳩と水

裏面:菊の紋章


御在位記念金貨と御即位記念金貨の違いについて

10万円金貨に関しては実は2種類存在しています。

1989年から2019年4月30日まで続いた平成の時代の天皇陛下(現上皇)が天皇即位を記念して平成2年に発行された10万円金貨です。

見た目の上で違いは殆どありません。刻印されている文字が「天皇御在位記念」から「天皇御即位記念」に変わった位なものです。が、昭和記念金貨が20gであるのに対して平成記念金貨は30gと重量に差があります。


 

 

御即位10万円金貨

額面:10万円

素材:純金(K24/99.9%)

重量:30g

直径:33mm

発行年:1990年

生産枚数:200万枚※内10万枚は500円白銅貨とセット

表面:鳳凰と瑞雲

裏面:菊の御紋と桐と唐草

売却時の注意点

①20gなのか30gなのか

まず注目していただきたいのがこちらの重量です。

上記でも触れましたが天皇御在位の物と御即位の物で重量が変わります。

20g→30gに変わっていますので額面でも5、6万変わる計算です。

知らずに手放してしまう方も多いので注意が必要です。

簡単な見分け方はこちらです。

①金貨の刻印が『御在位』or『御即位』なのか

②昭和発行なのか、平成発行なのか

③金貨の大きさを比較→30gの方が大きくなっています。

②ブリスターパックを開けないこと

御在位金貨はブリスターパックという金貨にキズが付かないようにプラスチックみたいなものでしまわれているのが多いです。

このブリスターパックにはシリアル番号が記載されているものがあり、開封してしまうと価値を下げてしまう可能性がありますので注意が必要です。

無料査定はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。

金相場は毎日変動しますので専門スタッフにお問い合わせくださいませ。

下記より簡単でお見積りを行えます。

☟バナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

 

ページトップへ戻る

MENU