質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

幅広い層に人気の4℃【ヨンドシー】!その歴史とかんてい局の商品をご紹介します!【愛知・岐阜の質屋 かんてい局】【大垣】

こんにちは!

かんてい局大垣店です!

 

本日はジュエリーブランド「4℃【ヨンドシー】」とその商品についてご紹介していきます。

・ブランドジュエリー手を出そうか迷われている方

・恋人に送るプレゼントに悩んでいる男性

には是非読んで頂きたい内容となっております。

ジュエリーブランド4℃【ヨンドシー】について

①4℃の歴史

4℃は1972年に誕生したジュエリーブランドです。

かなり変わった名前のブランドですよね。

ところでこの記事を読んで頂いている方はこの「4℃」がどこの国のブランドかご存知ですか?

知っての通り「℃」って温度を表す記号ですよ?

温度を表す記号は3つありますが、世界で最も多く使用されているのが「℃」なので予想が出来ません。しかしこの国は必ず知っています。これは断言できます。

 

正解は「日本」です。知っているでしょう?

現在4℃を展開する株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツは1986年に「十和織物(とおわおりもの)株式会社」と「第二空間株式会社」の共同出資によって設立されました。

十和織物株式会社は広島の会社なので発祥は広島県とされています。

 

しかし会社の創業自体は1972年にされており、そのころの販売方法はなんと路上販売でした。

原宿に集まるファッションに敏感な若者たちの間で絶大の評判を呼ぶようになり、1986年に、初めての「4℃」ブランドのジュエリーを生み出しました。

発売当初は有名なジュエリーデザイナーの協力のもとシルバーアクセサリーを販売していました。

4℃はブランドネームとともに、当時はまだ珍しかった、若い女性が日常で身に着けていたいと思えるシンプルなジュエリーが人気を集めるようになりました。

②【4℃】名前の由来

4℃ジュエリーのデザインコンセプトは「水のようにしなやかに自由に」です。

水温4度というのは、氷の張った水の底で唯一魚が生息できる安らぎの温度と言われています。

また、その風変わりなブランドネームは「ロゴとして見た時にも誰もが読むことのできる世界共通の記号」であることが由来でした。

先程お話したように世界で最も多く使用されているのが「℃」という記号だからですね。

4℃とは、そのコンセプト通り「水」をシンボルに抱くブランドネームだったのです。

③【プレゼント向き】リーズナブルな価格設定

ジュエリーブランドとしては珍しく、富裕層の方向けの高額ジュエリーばかりではなく、お給料やお小遣いの範囲で無理なく買える価格設定の商品が展開されていることも、当時と変わらない4℃のポリシーです。

若い女性、カップルをターゲットとしている国内ジュエリーブランドの中で、現在最も成功しているブランドです。

K18やPt900などの純度の高い貴金属を使用しているハイジュエリーから、K10など比較的純度の低めな貴金属を使用し、価格を抑えた商品まで幅広く販売されているため、学生や新社会人でも恋人へのプレゼントとして購入しやすいため、幅広い層で受け入れられています。

商品紹介

①K10

素材:K10PG(10金ピンクゴールド)

仕様石:ダイヤモンド

商品名:ダイヤ付ネックレス

店頭販売価格:9,980円

②K18

素材:K18PG(18金ピンクゴールド)

仕様石:ダイヤモンド

商品名:ダイヤ付ネックレス

店頭販売価格:19,980円

 

その他かんてい局の4℃商品の在庫はバナーをクリックしてご確認ください!

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は4℃のアクセサリーの歴史とジュエリーのご紹介をさせていただきました!

現代の日本全国のデパートやファッションビルには必ずと言っていいほど入っている4℃のショップ。
名前は聞いたことあっても、名前の由来まではなかなか知らないという人も珍しくありません。
しかし知るとなぜかそのブランドの魅力に引き込まれますね。
 
かんてい局では4℃のアクセサリーの販売や買取を行っております。
価格もお値打ちな物ばかりになっておりますので、お探しの方は是非質屋かんてい局までお越しください。
スタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ちしております♪
ページトップへ戻る

MENU