質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

時計を買うなら知っておくべき!6つのムーブメントの違い!!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

こんにちは!かんてい局小牧店です(*’ω’*)

 

本日は初めての時計選びの前に知っておきたい、

6種類のムーブメントについてご紹介したいと思います!

 

⇩記事の中で気になった点等ございましたらお気軽に下記までお問い合わせください⇩

 

⇩また時計の買取も行っております!24時間受付のメール査定をご利用ください!⇩

時計査定フォーム

6種類のムーブメント

ムーブメントとは?

 

まずもって「ムーブメント」とは(・・?

 

時計を動かす「動力機構部品」のことを指します。

 

何で動いているか、によって時計の扱い方も変わってきます。

自分にあったムーブメントを見つけることは時計選びの重要なポイントです!

 

①機械式(手巻き)

機械式時計とは巻き上がったゼンマイがほどける力を動力とする時計のことです。

機械式時計には二種類あり「手巻き」と「自動巻き」が存在します。

手巻きは読んで字のごとく手でゼンマイを巻き上げる必要があります。

しかもほとんどの時計が1~2日で止まってしまうため、使う前に毎回巻き上げをすることになります。

時計は実用品の為利便性が求められますが、機械式時計に関してはこの「手間」を楽しめることが重要になってきます。

 

手巻きのメリット


・自動巻きと比べて構造が比較的簡潔な為、故障も少なく耐久性やコストも自動巻きより有利。

・ゼンマイを巻き上げることで機械式時計を使っている実感がわく。

デメリット


・ゼンマイを巻き上げないと1~2日で止まってしまう。

・3~5年に一回オーバーホール(分解洗浄)が必要。

☟画像クリックで販売ページに飛べます🐤

②機械式(自動巻き)

自動巻きもゼンマイがほどける力を動力としています。

手巻きでは毎回巻き上げが必要でしたが、自動巻きであれば腕につけているだけでローターが回転し、そのローターの回転力をもとにゼンマイを巻き上げる「自動巻き機構」が搭載されています。

注意していただきたいのは「自動巻き」=何もしなくても動き続ける

ではないということです。

数日間着けていない状態であれば、ローターも動かず動力が無い状態になります。そうなれば自動巻きでも時計は止まってしまいます。

完全に止まってしまった場合は数回リューズを回してから腕につけていただければ普段通りお使い頂けます。

 

自動巻きのメリット


・メカニカルな雰囲気が楽しめる。

・腕につけるだけで自然に巻き上がる。

デメリット


3~5年に一回オーバーホール(分解洗浄)が必要。

手巻きよりもつくりが複雑になるためメンテナンス費用が掛かる。

☟画像クリックで販売ページに飛べます🐤

③クォーツ式

最も一般的と言えるムーブメントといえばクォーツ式時計でしょう。

クォーツ式時計は電気(電池)を動力源とし水晶振動子(quartz crystal unit)と電子回路で時間を正確にカウント、ステップモーターで時・分、秒針を動かす仕組みになっています。

 

仕組みがわからなくても「ボタン電池で動く時計」と思っていれば大丈夫かと思います。

 

クォーツ式時計のメリット


・生産コストを抑えて大量生産が出来るため、コストパフォーマンスが高い。

・一回の電池交換で数年動く。

・平均月差±15秒の高精度。

デメリット


・電池駆動の為、電池が切れたら交換しなければならない。

・文字盤が液晶タイプのものは液晶に寿命がある。

・生産終了した商品は交換用の電子部品がなくなると修理が出来なくなる。

 

数年に一度の電池交換の手間はあるが。ほとんどほったらかしでも問題なく使えるので、

時計初心者には最もおすすめのムーブメントとと言えます。

☟画像クリックで販売ページに飛べます🐤

 

④クォーツ(ソーラー式)

光を電気エネルギーに変え、内部の蓄電池に蓄えて駆動するムーブメントです。

直射日光でなくとも蛍光灯の光でも問題なく充電ができます。

使用せずに引き出しや箱の中にしまいっぱなしにしない限り、際限なく動き続けるといっても過言ではありません。

 

ソーラー式のメリット


電池交換の手間もないエコ時計。

クォーツと同じで精度が高い。

GPSや電波時計なら10万年に一秒の誤差しか出ない超高精度の時計もある。

メンテナンス費用が掛からない。

デメリット


クォーツ式に比べるとやや高価な価格帯のものが多い

文字盤が液晶の物は劣化や液晶の寿命で使用が出来なくなる可能性がある。

☟画像クリックで販売ページに飛べます🐤

⑤クォーツ(充電式)

アップルウォッチなどのスマートウォッチの普及で一般的になった充電式。

一回の充電で数時間持つものから、使用環境によっては待機時間が1か月近いものなど、

時計によって様々です。

 

充電式のメリット


・電池式やソーラー式ではカバーできない多彩な機能が実現可能に。

デメリット


・多くの充電式クォーツは電力を大量に消費する為、ほぼ毎日必ず充電の必要がある。

☟画像クリックで販売ページに飛べます🐤

⑥スプリングドライブ

セイコー独自開発の機構、スプリングドライブ。

動力はゼンマイを、制御装置はクォーツを使用している為ゼンマイ駆動の力強さとクォーツ時計の精度を両方手に入れることが出来るまさに良いとこどりのムーブメントです。

 

スプリングドライブのメリット


・電池交換の必要がない。

・ゼンマイ駆動の時計でありながら時間基準は水晶振動子であるため、月差±15秒以内とクオーツウオッチと同等の高い時間精度を実現しています。

スプリングドライブのデメリット


・水晶振動子はいずれ交換が必要になる(一般的なものだと30年位)

☟画像クリックで販売ページに飛べます🐤

 

最後に

いかがでしたでしょうか?ムーブメントが違えば、購入後の時計の使いかた、

メンテナンスの有無や頻度まで変わってきます。

デザインや金額だけでなく、中身も自分に合っているかを確認してから購入することをおすすめ致します!

かんてい局では様々なお時計の買取、販売、質預かりを行っております!

是非お近くの店舗、オンラインショップをご利用くださいませ!

 

皆様のご利用スタッフ一同お待ちしております(*’ω’*)

ページトップへ戻る

MENU