質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

結婚記念日ジュエリー!1年目から15年目編【小牧】

こんにちは!かんてい局小牧店です(*^-^*)

 

本日は「結婚記念日1年目から15年目に贈る宝石」

をご紹介したいと思います!

👇お気軽にお電話ください👇

👇貴金属の査定フォームはこちら👇

貴金属査定フォーム

 

 

結婚記念日ジュエリー

結婚記念日ジュエリーの由来

結婚記念日は、その名の通り結婚した日をお祝いする記念日です。

日本では25周年の銀婚式や50周年の金婚式だけお祝いする方が多いのではないでしょうか?

結婚記念日発祥の地、イギリスでは結婚してから15年目までは毎年、それ以降は5年単位で結婚記念日を祝う習慣があり、1年目は「紙婚式(かみこんしき」2年目は「綿婚式(めんこんしき)」など、記念日ごとに贈るものの名前が付けられています。

これをもとに結婚75周年までの宝石リストがアメリカで作られたとされています。

今日は一般的な1~15年目の結婚記念日に贈るジュエリーをご紹介致します。

 

結婚記念日ジュエリー一覧

1年目・ピンクトルマリン

愛情を強化してくれる石「ピンクトルマリン」

新婚の二人にぴったりのジュエリーですね(*’ω’*)

2年目・ペリドット

夫婦の愛、幸福、希望の意味があるペリドット。

結婚記念に贈るのにもぴったりの石です。

 

3年目・ターコイズ

ターコイズの石言葉は繁栄、成功、強運、健康。

これからの長い未来につながる力強い石言葉です。

4年目・アクアマリン

幸福・富・聡明の石言葉をもつアクアマリンは

生活に豊さをもたらしてくれると言われています。

5年目・シトリン

 

6年目・淡水パール

パールの石言葉には「円満」と言う意味が込められています。

切れ目なく円を描くパールのネックレスは

その形から縁を結ぶとされ縁起の良いジュエリーとしても好まれています。

7年目・イエローサファイア

イエローサファイアは高度の高さから「永遠の愛」を象徴するともいわれ

愛の守護石とされています。

8年目・パライバトルマリン

9年目・ピンクゴールド

ピンクゴールドは「バラ色の人生」を実現してくれるお守りとして

人気があります。最近では男性の時計でもピンクゴールド製の物が登場したりと男女ともに人気の高いジュエリーです。

10年目・ダイヤモンド(スイートテン)

日本でも有名なスイートテンダイヤモンド。

10周年を記念して10石のダイヤモンドがセットされたアイテムや、

1.0ctのダイヤモンドを贈る風習のことを言います。

もともとこの10の数字は企業によるプロモーションによる影響が大きく、

最近では10の数字にこだわらず、ダイヤモンドを贈りあう方が多いようです。

11年目・トルマリン

12年目・アゲート(めのう)

アゲートは複数の物質があつまってできた結晶の為、

絆を強め、関係をよりよくしてくれると言われています。

13年目・ムーンストーン

中世ヨーロッパでは恋人たちがムーンストーンを贈りあい、

愛と絆を深めるという風習があります。

また、古代インドの人々はムーンストーンを聖なる石として崇め

お守りとして身に着けていたともいわれています。

14年目・モス・アゲート

こけめのう(苔瑪瑙)の名の通り、内側に苔が入っているように見える瑪瑙のことです。

石言葉は「安らぎ・繁栄」など家庭円満にぴったりの石言葉です。

15年目・クォーツ(水晶)

15周年は「水晶婚式」とよばれています

水晶は結晶する過程で不純物が混じらなかったもののみが

無色透明になる事から、水晶は結婚1周年迎えた夫婦の曇りのない信頼関係の象徴とされています。

プレゼントとして選ばれる際は「無色透明」の

水晶を選ばれることをおすすめします。

最後に

いかがでしたでしょうか?

結婚記念日にお互いに思いを込めて

ジュエリーを贈りあうのも素敵ですよね(*’ω’*)

次回は20年目70年目迄のジュエリーをご紹介致します!

結婚記念日のプレゼント選びの参考にしていただければ幸いです!

ページトップへ戻る

MENU