質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

買取り金額を考えるならやっぱり「ルイ・ヴィトン」が一番な理由を教えます。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

世界で愛される続ける老舗一流ブランドの「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」

売却する際にもルイ・ヴィトン製品の価値は下がりづらいことは皆さんご存知だったでしょうか?

今回はルイ・ヴィトン製品の買取りについてご紹介します。

お電話での問い合わせはこちら↓

ルイ・ヴィトンは他のブランドよりも高額買取になりやすい傾向にありますが、理由はアウトレット展開をしていない事が一番に挙げられます。

アウトレットの店舗展開がなく、セールにもかかることはほとんどありません。

中古市場ではアウトレット品やB級品などが流通しているブランドに関しては人気があるブランドでも値崩れする傾向があるため、買取価格にも影響を与えます。

そのためルイ・ヴィトンの買取価格は安定して高値になりやすいブランドなのです!!

 

買取価格の決まり方

ではどのようにしてルイ・ヴィトンの買取価格は決まっているのでしょうか。

買取価格を大きく左右ポイントは以下の2点になります。

人気があるか

商品の状態が良いか

基本的には中古市場というのは「需要と供給」で価格が決まります。

そのため人気があり状態が良いものは販売価格が高くなるため、人気があり状態が良いほど買取価格に期待が出来ます。

たとえ状態が未使用の品でも人気ラインでなければ買取価格に期待ができませんし、人気のラインでも状態が劣化している場合も同様に買取価格は下がってしまいます。

特にカビやシミや汚れが付着している場合は、買取価格にも響いてくると思ってよいでしょう。

高く買取できるライン

ルイ・ヴィトンのモデルはラインや年式に関わらず、高額買取にはなりやすいブランドと上述はしていますが、なかでも高く買取されやすいモデルやラインは「定番」モデル・ラインになります。

モノグラム

 

ルイ・ヴィトンのなかでも一番定番ラインのモノグラムは日本にも馴染ある「家紋」をモチーフにしています。

傷や汚れも目立ちづらく高額買取になりやすいラインの1つです。

ダミエ

ルイ・ヴィトン最古の柄としても人気のダミエ。

一度は廃盤になったもののルイヴィトン100周年で復刻され、そこから定番ラインとして展開されています。

女性に大人気の柄ですので高額買取が望めます。

ボロボロでもヴィトンなら値段がつく?

さて、非常に高額買取が望みやすいルイヴィトンですが、どんな状態でも買い取ってもらえるのでしょうか。

なかにはボロボロになってしまっていて買取が難しい状態のものも多いのではとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

一般的な考えですと、経年による傷や汚れ、ひび割れなど状態によって買取されないのではと考えてしまいます。

実は壊れや経年劣化があっても買取りをしております。

ボロボロになってしまった品物でも捨ててしまったりしては勿体ないです。

ボロボロでも金額がつく理由

ボロボロの状態でも、なぜ買取してもらえるのか?

ルイ・ヴィトンは大変需要が高く、国内だけでなく海外需要も高い事が理由です。

海外の方は、多少状態が悪くなっていても気にせず使用したりしますし私たちは再販する独自のルートがあるので「ボロボロ」「ベタベタ」の商品でも買取をしております。

売却前に押さえておきたい買取のコツ!

買取に出す際には、1円でも高く売りたいのは誰しも思うことです。

そこでルイ・ヴィトン製品を1円でも高く売るコツをご紹介します。

付属品を揃える

見積もりに出す際は、事前に付属する保存袋・箱などは揃えておきましょう。

すべて揃えていた方が高額買取の可能性が高くなります。

バッグや財布の中までキレイに掃除する

バッグの中やお財布の中などちょっとだけ掃除をするだけでキレイに見えます。

細かいホコリやゴミはテープやエアダスターなどを用いてキレイにするだけで査定金額は変わります。

早めに売却を考える

使用していないとルイ・ヴィトン製品であったとしても劣化してきてしまいがちです。

中には使わないまま押し入れにしまい、カビやひび割れしている場合もあります。

そういったことにならないためにもできるだけ早いタイミングで売却するようにしましょう。

 最後に

ルイ・ヴィトンはもともと旅行用バッグとして製造されていたため、頑丈に作られています。

中古品の中では最も人気があるバッグメーカーと言われています。

今回は状態の良いものを紹介しましたが、ボロボロのものでも需要がある為買取する事が可能です。

タンスの奥に眠っているものや、使わないバッグがあれば現金に換えて新しいバッグやお財布に変えられて気分を変えるのも一つの手です。

是非、一度査定に出してみてはいかがでしょうか?

ページトップへ戻る

MENU