質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

電波時計とGPS時計は何が違うのか!?その疑問にお答えします。【春日井】

【2021.3.12追記】

皆様こんにちは!!質屋かんてい局春日井店です!!

本日は機能がよく似ている腕時計「電波時計」「GPS時計」についてお話ししようと思います。

 

またかんてい局春日井店では腕時計のメール査定も行っております!!

お持ちのアイテムの価格をすぐに知る事が出来ますので、ご興味がおありの方は是非下記バナーからお写真を送ってください!!すぐに金額をお出しさせて頂きます!!

☟☟☟メール査定はコチラ☟☟☟

時計査定フォーム

電波とGPS、何が違うのか?

結論を先に述べると地上波衛星波の違い」です。

地上波を受信する=電波時計 衛星波を受信する=GPS時計と考えて頂ければと思います。

電波時計は電波塔からの地上波をGPS電波は衛星からの電波を受信しています。

どちらも時間は正確で、誤差が出る事もほとんどありません。

しかし、特徴が違います。

これからその特徴を説明します!

電波時計について(標準電波受信機能付き時計)

①受信方法

日本で電波時計を使用する場合には「おおたかどや山標準電波送信所」と「はがね山標準電波送信所」という2ヶ所の電波塔から電波を受信しています。

2ヶ所の電波塔から発信される電波で日本全国がカバーされ、モデルにもよりますが基本的1日に2~3回の受信で時刻修正が行われています。

どちらも約1,500km程の距離まで電波を届ける事が出来、2基あれば日本全土を覆う形でカバー出来ます。

ただ受信時に地形や建物に影響される事が多く、場合によっては受信ができないところもあります。

例を挙げるとしたらAMラジオが一番近いですね。

AMラジオも場所によって綺麗に聞こえる所もあれば、山間部や建物の中だとノイズが酷かったりする時がありますよね。そんな感じです。

鉄筋や鉄骨構造の建物の場合は金属影響によって受信感度が鈍りますので、使わない時は窓際に置いておくと良いです。

②電波時計のメリット

電波時計のメリットは「屋内でも電波の受信が可能」「消費電力が少ない為、電池持ちが良い」という点。GPSモデルと比較すると安価なモデルが多いというのもメリットの一つです。

ソーラー機能と同時に搭載されている事が多いので、日に当てていれば半永久的に動いてはくれますが、それでも長時間動くに越したことはありません。

余談ですが海外でも受信することができます。韓国とグアムでは受信が確認されたそうです。

韓国は距離が近く時差が無いので分かりますが、グアムでも受信できることには驚きますね。

③電波時計のデメリット

デメリットは受信できるエリアが限られるという部分です。

先程お話しさせて頂いたように、電波時計はあくまでも地上波の電波を受信して時差を修正・稼働する物になりますので、電波の届かないエリアに出てしまうと時間合わせ等の機能は使えなくなります。(手動での時刻合わせは可能です。)

この電波送信所は、日本に2基と中国、アメリカ、ドイツ、イギリスにそれぞれ1基ずつで世界全体で見ても合計6基しかありません。

日本国内で生活している分にはなんの問題もありませんが、仕事や旅行などで日常的に海外に出られる方にとってはちょっと動かしづらい時計と言えるでしょう。

GPS時計について(衛星電波受信機能付き時計)

①受信方法

GPS時計は宇宙を飛び回っている衛星から電波を受信します。

GPSを使っている身近なものはカーナビです。あれもいくつかの衛星から電波を受信し、正確な位置を更新し続ける事で動作しています。

②GPS時計のメリット

GPS時計のメリットは対応範囲の広さです。

宇宙からの衛星波になりますので、世界のどこにいても屋外であれば受信可能です。ただ電波式と違い、屋内では受信できない場合が多いですね。

またほとんど誤差と言っても良いくらいですが、精度としてもGPSの方が僅かに上です。

標準電波の様な「横の電波」ではなく衛星から届く「縦の電波」である為、極論を言ってしまえば「携帯電話が使えないような海のど真ん中であったとしても空さえ見えればどこでも時刻修正が可能」というある種究極の腕時計と呼べなくもありません。

③GPS時計のデメリット

GPS時計のデメリットとしては前述しているように屋内だと受信が出来ないという点と、日本では考えられない事ですが、「標準時間が更新されると時間の修正が出来なくなる」というものです。

日本で言う標準時間とは「日本という国の時間を表す時にどの位置で時間を定めるか」という物です。

日本の標準時は兵庫県明石市を通る本初子午線(東経135度)と定められてから変えられたことは一度もありません。

しかしロシアなど年に数回標準時が変わってしまうところでは時間の修正が出来ないモデルもあります。

というかできないモデルの方が多いです。

とは言え最近ではGPSに加え、スマートフォンリンク機能を搭載しているモデルもある為、自動で時差を修正してくれる機能のモデルも増えつつあります。

そういったモデルであれば問題ないですね。

 

今回ご紹介させて頂いている電波式腕時計とGPS式腕時計、他にも気になる事がありましたら是非下記バナーからお問合せ下さい!!どのようなご質問でもOKです!!

☟☟☟お気軽にお電話下さい!!☟☟☟

電波・GPS機能搭載の主なメーカーと販売情報

国内に流通している電波・GPS機能を搭載した腕時計は圧倒的に国産ブランドの物が多いです。

と言うより、電波式はほぼ日本国内メーカーしか作らないと言っても良いかもしれません。

海外のメーカーでも電波が入らない国の場合は使う事が出来ませんので、そういった機能を搭載したモデルの場合GPS機能の物が圧倒的に多いですね。

こうしたモデルが出始めた当時はどちらかというとカジュアルよりのモデルが多かったですが、近年では見た目も非常にスタイリッシュになって参りました。

 

かんてい局春日井店でお取り扱いさせて頂いている人気モデルもご紹介させて頂きます!!

●ブランド名:CASIO【カシオ】

●商品名:G-SHOCK

●型番:GST-W300

●素材:樹脂×ステンレススチール

●仕様:ソーラー電波式腕時計

●オンラインショップ販売価格:20,980円(税込)

 

日本が世界に誇る人気シリーズG-SHOCKのソーラー電波式腕時計になります。G-SHOCK特有の耐久性と視認性に加え、ケースにステンレスを使用する事でビジネスシーン等でも違和感なく使用出来るスタイリッシュな見た目になっております!!

 

●ブランド名:CITIZEN【シチズン】

●商品名:アテッサ

●型番:F900-T023525

●素材:チタン

●仕様:GPSソーラー式腕時計

●オンラインショップ販売価格:79,980円(税込)

 

こちらも国産腕時計ブランドCITIZEN【シチズン】のアテッサ エコドライブ(ソーラー機構)モデルになります。

素材にはチタンを使用しており、ステンレスモデルと比較してかなり軽く頑丈な素材です。

取り回しもしやすく手間いらずなので、幅広く活躍してくれること間違いなしです!!

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。

電波時計もGPS時計も精度は非常に良好で、数万年に1秒ずれるかどうかと言われている時計です。

自動巻や手巻きの時計も素晴らしい物は多いですが、「正確な時間」にこだわる方にはこういったモデルがオススメ。

かんてい局でも電波時計、GPS時計は数多く取り揃えておりますので、興味を持たれたかたは是非かんてい局にお越しください!

オンラインショッピングでの販売も行っておりますので、こちらからでも商品はご確認いただけます!!

ページトップへ戻る

MENU