質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

【30代におススメ】知っておきたいグッチの人気シリーズ5選。【茜部】

2021年のブランド業界で最も「ホット」なブランドと言えばグッチになります。

グッチは多くの女性から年代を問わず愛され続けているブランドで、普段使いからフォーマルまで幅広いシーンで選ぶことができため、現在では特に30代や40代の女性に人気になっています。

この記事は

■グッチの商品が欲しいと思っているけど、どんなのが良いか迷っている方

■グッチに興味がある方、もっとグッチの魅力を知りたい!という方

にぜひ読んでいただきたい内容となっておりますので最後までお付き合いください!

お電話での問い合わせは👇

グッチを代表する2人のデザイナーの功績

トム・フォード

https://sunglassesstyle.biz/contents/tom.html

トム・フォードと言えばロックスタイルなデザインで他ブランドとの差別化です。

今までラグジュアリー層に向けて発表していたグッチですが、今までのイメージとは全く異なるロックなスタイルを発表します。

成功された秘訣はセレブが愛用しただけではなく、その広告戦略にもあります。

店舗展開においてはトム・フォードが店舗デザイン、広告、販売員の服装などをすべて指示し、統一感を持たせました。

全てをフォードが展開したことでブランドイメージを統一させることが出来たため『グッチはロックなスタイル』と伝わるまで時間がかからずすぐに一般層にまで広まりました。

アレッサンドロ・ミケーレ

https://sorteplus.net/gci-michele/

アレッサンドロ・ミケーレが提案したのはアメカジスタイルです。

トム・フォードがロックでセクシーなスタイルでしたが、アレッサンドロ・ミケーレはアメカジスタイルで展開します。

もちろんトムフォードのデザイナーが定着していたグッチには猛反発の声が寄せられたのですが、このアメカジスタイルは結果人気となり、現代のグッチのスタイルに定着しました。

アレッサンドロ・ミケーレがグッチで行った改革はアメカジスタイルだけでなくクラシカルなスタイルを復活させたのです。

どうして人気が復活したのか?

ラグジュアリーブランドといえば「セレブ」「芸能人」が持っていたり大人のステータスとして持つ印象がありましたが、今では10代から20代のかなり若い世代からも注目されて人気が急上昇することが多くあります。

それはSNSなどの情報伝達によって、若者を中心に驚異的なスピードで情報が拡散されて認知が高まるためと考えらていますが、グッチに至っても同じ現象が起きました。

2015年から就任したアレサンドロミケーレのデザインが、シンプルながらも鮮やかな色使いや多彩な素材を使用することで、その年のトレンドであった「ノームコア」と呼ばれるシンプルなファッションを支持する若者たちを中心に人気が高まり、今までハイブランドに手を出してこなかった世代にもハイセンスなファッションとして認知されるようになったと言われています。

買取メール査定も行っております👇

人気シリーズ

① GGキャンバス

独特なモノグラム柄と高い品質が好評で世界中で愛されているグッチの代表的なコレクションです。

② GGマーモント

ダブルGの装飾が特徴となっているシリーズです。

これはグッチが70年代にベルトのバックルとして用いていたデザインから着想を得て、バッグのメインオーナメントとしてアレンジされたことで生まれました。

③ オフィディア

2018年のクルーズコレクションで登場した比較的新しいラインです。 GGパターンとウェブストライプというグッチのアイコンを融合させたデザインです。

④ GGプラス

グッチのベーシックスタイル、GGキャンパスに塩化ビニール(PVC)コーティング加工をしたものです。

⑤ GGスプリーム

オリジナルGGキャンバスにポリウレタン加工を施し耐久性を増したラインです。

 

お電話での問い合わせは👇

最後に

いかがでしたでしょうか?

本日はグッチの5つの人気ラインをご紹介させて頂きました。

コツさえつかめば簡単にファッションに取り入れることができ季節感も出せるアイテムとなってります。

あなたのお気に入りのグッチアイテムを見つけてみてください。

グッチの商品もたくさん取り揃えておりますので気になった方は是非一度御覧ください。

GUCCIの商品はこちら👇

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

☟Youtubeチャンネルはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU