質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

トレンドのアイテム!MCMのピンクのバックパックが入荷しました!!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

皆さんこんにちは!

かんてい局小牧店です。

2020年も残りわずかですね。本日は先日入荷したばかりのMCMのバックパックのご紹介致します!!

 

☟お問合せはこちらから☟

また、お手持ちのバッグやアイテム等がございましたら

24時間受付のメール査定もございます!

以下のバナーをタップで簡単申し込みです。

査定だけでも結構ですのでまずはお気軽にご依頼ください。

☟ブランドバッグ・小物の査定フォームはこちらから☟

バッグ査定フォーム

MCMとは

MCMとはドイツで生まれて韓国で育ったレザーブランドです。

創業のきっかけは1970年代半ばに当時の西ドイツのバイエルン州の州都ミュンヘンで活躍していたマイケルクローマーです。

彼は自分好みのレトロな雰囲気のバッグを探しましたが、当時のドイツではそうしたレトロ感は時代遅れとみなされ、なかなか商品が見つかりませんでした。その時、思い通りのブランドを立ち上げようと奮起して1976年にバッグ製造会社の設立に至りました。

MCM(エムシーエム)のブランド名はローマ字表記では「1900」を意味するそうで、20世紀の初頭をイメージしたデザインで作るという意図が込められていました。

MCMがブランドとして大きくなっていき、販路が拡大する中で、2000年代にはいると特に経済成長の著しい韓国への輸出が突出して増加します。

そしてとうとう2005年には韓国の大手企業であるソンジュグループがMCMを買収。

ドイツ育ちの韓国育ちのブランドとして再スタートします。再スタートの際に、ブランドの意味は“Mode Creation Munich”(モード・クリエーション・ミュンヘン)へと変更されました。

近年では韓国のアイドルやアーティストが身に着けていることもあり、日本でも若者を中心にかなりメジャーになっています。かんてい局でもお取り扱いがありますが、人気がありなかなか入荷しないのと、入荷してもすぐに売れてしまいます!

 

 歌舞伎町のランドセル?!MCMのピンクリュック!

じつはこのMCMのバッグ、今年YOUTUBEで大流行した「地雷メイク/量産型メイク」でおなじみの「地雷系メイク」の女性の持ち物として主要なアイテムでもあるというのはご存知でしたでしょうか?地雷メイクには藤田ニコルさんや益若つばささん、りゅうちぇるさん、江頭2:50さん、ユーチューバーのマリリンさんやまあたそさんなどなどきりがない程、多くの有名人の方が挑戦しています!

そんな今年の流行についても触れながら、商品をご紹介していきますね!

地雷系女子とは?

地雷系女子というのは好きなゲームやアニメの「推し」や「担当」にひたすら愛情や金銭を注ぐ(or注ぎたい)タイプの女性で、ファッションは人形っぽくAnk Rouge(アンクルージュ)やROJITA(ロジータ)の黒、白、ピンクのワンピースを中心にまとい、髪型は黒髪のツインテールなど、黒髪率が高いor暗い髪色であることも特徴。

メイクは「泣きはらしたような」目元を演出するために赤のシャドウで涙袋をかこい、やや垂れ目を強調でうるうるとした印象をつくり唇はレッド、「病み可愛い」を目指したファッションのジャンルです。サンリオでは「クロミちゃん」「マイメロ」のグッズを持つのも特徴。

一昔前ですと一般的に地雷系の意味する女性というのは、清楚なようで付き合ったら様々な理由で災害のようなインパクトがあるというようなネガティブな意味で使われていましたが、現在の「地雷系」というのはそのようなイメージではなく、一つのジャンル、系統としての意味が主要なものとなっています。

今年の流行語に選ばれた、「○○しか勝たん❕」と言う言葉ですが、もとは女性アイドルを好む若者の間で推しメンバーを応援する際に「推し(ている子)しか勝たん(勝たない)」と使っていたのがはじまりと言われています。

 MCMのバックパック ご紹介

こちらは大き目サイズなので、グッズやイベントでの戦利品が沢山入りますし、メイクポーチなどのかさばるものも余裕で収納できます!!

【サイズ】
横約26cm
縦約34cm
マチ約14cm

 

ポケットはチェーンバッグになります!!とっても便利!

 

その他のMCM商品はこちらから

↓クリックでオンラインショップに飛びます!↓

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

かんてい局ではMCMのバッグだけでなく、様々なブランドの商品の買取りを歓迎しております!

ページトップへ戻る

MENU