質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

タイガのバッグをお探しの方必見☆ルイヴィトン「M30265/メッセンジャーバッグPPM」のご紹介!【買取実績】

店舗名 茜部店
商品名 M30265 /メッセンジャーPPM
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 70,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

 

本日はルイヴィトンの「M30265 メッセンジャーPPM」を買い取りさせていただきましたのでご紹介致します。

商品詳細

商品名:メッセンジャーPPM

型番:M30265

参考価格:201,300円

ライン名:タイガ

サイズ:縦:約19cm 横:約30cm マチ:約9.5cm ショルダー:約55.5-77cm

シリアル:CA2139(2019年製造)

程よい小ぶりなサイズのメッセンジャーバッグで、普段使いにはぴったりのサイズです。

👇お電話での問い合わせはこちら👇

タイガとは

今回ご紹介させて頂いております「M30265 メッセンジャーPPM」はタイガというラインで作られております。

タイガとは、1993年に登場したヴィトン初の本格的なメンズラインのことで、男性向けの上質なアイテムを取り揃えています。

ビジネスユースを意識してデザインされたものが多く、発売と同時に多くの男性の注目を集めました。

タイガとエピの違い

タイガ以外にメンズラインと言えば「エピ」があります。

こちらは知っている方も多いでしょう。

ルイ・ヴィトンのロゴがポイントとして入っているのは同じですが、牛革に施された型押しには大きな違いがあります。

風になびいている麦の穂をイメージとしたエピの場合は、横に流れるパターンが施されていますが、一方タイガは、エピに比べてかなり細かな型押しが施されています。

両ラインとも光の当たり方で色彩が変化しますが、エピはツヤを感じる質感であるのに対して、タイガはツヤ消しのような質感となっています。

また、細かい型押しを施すタイガの方が、日常使いでついた傷が目立ちにくいと言えるでしょう。

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

査定ポイント

そんなタイガのバッグを買い取りさせていただく際に注意して見るポイントをお伝えいたします。

角スレ

タイガは頑丈な素材の為表面は傷がつきにくいですが、角の部分は擦れてしまいますのでこちらの状態を重点的に見ます。バッグを使っていると何かとぶつけやすいですがここを注意して使うだけでも査定額に大きく影響してくるため、重要なポイントです。

バッグ内部の汚れ

バッグの外側だけではなく中の汚れも査定ポイントには大きく影響してきます。

主に挙げられるバッグ内部の汚れとは、

・飲食物の汚れ

・化粧品の汚れ

・ボールペンの汚れ です。

これらを意識的に気を付けているだけでも変わってくると思いますので注意するようにしてください。

金具のメッキ剥がれ

 

ヴィトンのバッグのファスナーにはメッキが塗られており、バッグを使用しているとこのメッキがはがれてきて茶色が出てきてしまいます。

このメッキがはがれていないかも非常に大事なポイントです。

今回買取させて頂いたバッグの場合は金具は非常に綺麗な状態だったため、減額等はありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

現在ルイヴィトンのバッグの中古相場は非常に上がっております。

家にある使っていない古いものでも思いもよらない高値で売れるというケースがよくあります。

かんてい局茜部店は査定無料ですので是非お近くに寄られた際はお持ち込みください♪

 

 

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品