質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンの大人気財布「M64816 ポルトフォイユサラ」を紹介!アンプラントラインとは?【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M64816/ポルトフォイユサラ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 70,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です!

本日はルイヴィトンの「M64816 ポルトフォイユサラ アンプラント」を買い取りさせていただきましたのでご紹介致します。

アンプラントとは

まず初めにアンプラントとはルイヴィトンのライン名の1つで、2010年に発表されたカーフレザーにモノグラム・モチーフの型押し加工が特徴的なラインです。

価格帯としましては定番のモノグラムやダミエと比べると少し高めの設定で、高級ラインとして扱われております。

メタリック加工のレザーにモノグラム・モチーフが型押しされた「モノグラム・マット」の後継になるラインです。

ルイヴィトンの強み

よくお客様から、どのブランドの財布やバッグを買えば売る時に高く売れるのかというお話をお聞きいたします。

これは例外もありますが、ほとんどの場合ルイヴィトンの財布・バッグをお勧めいたします。

理由はやはりルイヴィトンは非常に人気なブランドのため、私たちも非常に欲しいお品だからです。

今回の「M64816 ポルトフォイユサラ」は状態も良くそのまま販売できるお品でしたので、70,000円で買取させて頂きました。

ポルトフォイユサラとは

ポルトフォイユサラはルイヴィトンの中でも定番の長財布で、手紙のような形が特徴的です。

2014年にモデルチェンジをしてこの手紙の形となっており、それまではポルトフォイユサラは長方形の長財布でした。

【モデルチェンジ前のポルトフォイユサラ】

モデルチェンジをする前もした後もポルトフォイユサラは不動の人気を誇っており、高価買取できるお財布なので売る際に高く売れる財布を買いたいという方にお勧めです。

査定ポイント

ルイヴィトンの財布を査定する差に見るポイントをご紹介致します。

①表面や角の擦れ傷

これは財布だけではなくバッグにも共通して言えることですが、やはり外観の傷は査定に大きく響いてきます。特に角は擦れやすく、擦れてしまった場合には直しが効かなくなってしまいますので、注意が必要です。

②小銭入れの中の汚れ

財布を使っているとどうしても小銭入れの中が汚れてきてしまいますね。

仕方のないことですが、こまめに小銭入れの中を拭くことできれいさを保つことは可能です。

③型崩れ

財布を購入したばかりの時は革もしっかりしており形も整っておりますが、使っていくにつれて革が柔らかくなってくるため型崩れがおきてきます。

特に男性の場合はズボンのポケットに入れておくとすぐに革の形が変わってしまうため、カバンに入れて持ち歩くことをお勧めいたします。

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

ルイヴィトンのお品物に関しましては在庫として常にほしい為、高価買取間違いなしです。

状態が悪い物でも大歓迎です!!

是非かんてい局茜部店へお越しください。

 

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品