質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

昔流行ったバック、ヴィトンの「サンジャク」の買取価格はいくら?【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 M52334/サンジャック
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 15,000円

こんにちは。

かんてい局小牧店です。

本日はヴィトンのサンジャックの買取査定ポイントを紹介させて頂きます。

この記事ではヴィトンのサンジャックの売却を検討されている方向けに、買取価格や査定ポイントについて紹介しております。

もしこちらのブログでは分かりにくいな。と思う点や気になる点がございましたら下記の電話番号よりお電話いただけましたら、こちらでもご回答させて頂きます。

☟バナーをタップ☟

24時間受付!簡単メール査定!!

とりあえず金額だけも知りたい。

という方は是非こちらの【メール査定】をご利用頂けたらと思います。

このメール査定は24時間受付となっておりますので、店舗営業時間の朝10時から夜7時までの間に連絡が出来ない。という方にもおすすめの査定方法となっております。

売却を考えている商品の写真を撮って頂くだけの簡単な手続きとなっております。

専用のフォームになっておりますので沿って進んで頂くだけで完了となります。

査定が完了しましたらメールor電話にて解答させて頂きますので、是非お気軽にご利用頂けたらと思います。

☟メール査定はバナーをタップ☟

バッグ査定フォーム

商品紹介

型 番:M52334

商品名:サンジャック

ライン:エピ

こちらのサンジャックというバックは同じ形でも持ち手の長さが長い物もあり、

本日買取させて頂いたバックは持ち手が短い方になります。

カラー展開も豊富で赤や青を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

ファスナー開閉式で、内側にはポケットが1つあるちょうどよいサイズ感のバックです。

サンジャックの買取ポイント

実際にヴィトンのサンジャックを買取させて頂く際のポイントをお伝えさせて頂きます。

①状態

全体的に目立つ汚れや傷などなく綺麗な状態のお品物でしたが、こちらのお品物は94年製になり、今から約25年程前のバックになります。

そういった場合に多いのが、コバ(バックの黒い部分)やポケット内側のベた付きです。

こちらのバックにベタ付きはないものの、経年によるコバ部分に毛羽立ちなどが見受けられましたのでマイナス査定となります。

②内側の状態

内側はベタ付きやペン跡などもなく、25年経過している割には綺麗な状態のお品物で、

マイナスになる様な箇所はございませんでした。

③需要

3つ目の査定ポイントは『需要』になります。

モノグラムやダミエなど持っているだけで「ヴィトン」とわかるラインが特に人気が高い物になりますが、シンプルでブランドアピールはしたくないという方や、ビジネスシーンでお使い頂く方などには需要があるラインになります。

どうしても昔流行ったというイメージが強いラインにはなりますが、モノグラムやダミエのような塩化ビニール素材の物とは違い、レザーで作られてしっかりしている為こちらの方がいいという方が多いのも現状です。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はヴィトンのサンジャックを紹介しました。

レザー素材でしっかりとしたバックになり、風水的にも『緑』は縁起のいいカラーと言われています。

 

買ったけど使ってないヴィトンのバックや財布等をお持ちでしたら是非一度、かんてい局までお持ちください。

お客様のご来店、心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品