質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

エルメスの新定番バッグ「リンディ」の買取価格とは【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 リンディ26
ブランド名 HERMES【エルメス】
買取価格 520,000円

この記事は実際に私たちが買取した商品がいくらで買取りしのたかをお伝えするブログです。

本日の買取商品は「エルメスのリンディ26」です。

同じ商品で売却をお考えの方はもちろん、違うお品であっても査定のポイントなどを鑑定士がお伝えしますので、是非これからの買取の参考にして下さい。

女性を魅了する数々のアイコンバッグを生み出してきたエルメスが「バーキン」と「ケリー」と並ぶ人気バッグを2007年に登場させたたのが「リンディ」になります。

他のバッグにはあまり見られない特徴的な丸みを帯びたデザインが特徴でバスケットのようにも見える形で容量は意外に大きく機能性も申し分がありません。

柔らかなフォルムがカジュアルなコーディネートと絶妙にマッチしますし、ロングのフレアスカートで上品に仕上げることができます。

中部には仕切りはありませんが、ポケットがサイドについているためカギやパスケースなど、ちょっとした小物を入れるのに役立ちます。

お電話での問い合わせ👇

買取相場

ここからは何故、520,000円という査定金額になったのかご説明させて頂きます!

リンディは個性的なデザインで注目されているアイテムですが、見た目に反して機能性も実用性も兼ね備えた、エルメスらしいアイテムとなります。

また収納スペースも多くあるので、カジュアルバッグとしてだけではなく、ビジネスバッグとしても人気です。

様々なシーンに合わせやすい、持ちやすいバッグとして多くの方から支持されており、需要も高いアイテムです。

リンディの買取相場ですが、全体的に高い傾向にあります。

状態はもちろんですが素材や色により買取価格は変動しますが、サイズとしては現在は19cmもしくは26cmのサイズに人気が集まっており買取価格に期待が出来そうです。

査定ポイント

①角スレ

今回買取させて頂きましたリンディは、角スレなくきれいな状態でした。

リンディは底部分に金具がついており、地面との直接な触れ合いを無くします。

そのため、きれいな状態であることは多いですが、斜めに持ち上げたり乱暴に扱うともちろんスれることがあります。

角がスれてしまいますと、色の変化やみた目が悪くなります。

また、素材が劣化してしまいますので浸水等の原因に繋がってしまいます。

今回はキレイな状態でしたので、査定額に影響はございません。

②金具の状態

今回買取させて頂きましたリンディの金具は、キズが付いておりました。

金具と金具が重なる部分のため使用されるとどうしてもキズが付きますが、出来るだけキズが付いていない方がやはり高く査定が出来ます。

 

③内側の状態

外側同様、内側もレザーむき出しですので、キズがつきやすい状態にあります。

また、保存状態によっては、ベタ付きやカビが発生する恐れがありますので、十分に気を付けて取り扱ってください。

今回のバッグはペン跡がありましたので状態評価としては「USED-B」として評価しています。

④ハンドルの状態

ハンドバッグの状態評価をする際に最も重要なポイントとなります。

使用感が一番現れやすいポイントとなるため「黒く変色」をしたり革の劣化として「ヒビ割れ」が現れやすく私たち鑑定士は入念にチェックをしています。

今回のバッグは目立つような汚れやキズ(劣化)もなく比較的にキレイな状態でした。

写真を送るだけの簡単査定👇

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エルメスやブランド品の売却をお考えの皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。

リンディはエルメスの商品の中でも人気があり、中古品でも高額で取引がされておりますのでエルメスの革製品のバッグを売却される際は相見積もりを取られることをおススメ致します。

今回のリンディも私たちかんてい局以外でも2社ほど見積もりを取られていたそうですが、その中で私たちが一番高い金額をご提示する事ができたためお譲りいただく事が出来ました。

かんてい局ではエルメスだけでなく、その他のブランドアイテムも買取強化中です!

査定は無料なので、お気軽にご利用ください。

ラクラク宅配買取👇

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品