質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ROLEX【ロレックス】ヨットマスターⅡの買取価格と査定ポイントをご紹介!116680【買取実績】【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 116680/ヨットマスターⅡ
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 2,000,000円

皆さん、こんにちは!

かんてい局大垣店です。

本日ロレックスの116680 ヨットマスターⅡを買取させて頂きましたので、買取金額と査定ポイントをご紹介します!

ロレックス 116680 ヨットマスターⅡ

相場の高騰が騒がれているロレックスですが、今回のモデルはスポーツモデルの一つである「ヨットマスターⅡ」です。

ヨットマスターⅡは2007年に登場したモデルで、ヨットレースに特化したモデルとしてレース前のカウントダウン機能を搭載しております。

ベゼルを回すことでモードの変更が可能となり、カウントダウン機能を使用することが出来ます。

ステンレススチールを使用したモデルは黒や白を基調としたものが多い中、青色のベゼルを使用しており、他の方と被りにくいモデルです。

👇お電話での問い合わせはこちら👇

査定ポイント

それでは今回査定をさせて頂く際のポイントをご紹介します。

状態(使用感)

かんてい局では時計を買取させて頂いた後に基本的にオーバーホールや外装磨きなどのメンテナンスを行いますので、時計の使用感などの状態は査定金額には影響しづらいです。

ただその中でも影響しやすいポイントがあります。

①深い傷

時計は外装の磨きが出来ますので、少々の傷は消す事ができます。

しかしその磨きで取り除けないような傷がついてしまった場合は、査定金額に大きく影響します。

その様な傷がつきやすいケースとしては、「ぶつけてしまった」「落としてしまった」ということが多いです。

強くぶつけてしまったり、落としてしまったりすると深い傷がつくことが多いので、取り扱いには注意が必要です。

②動作不良

上の項目にも共通する部分ではありますが、強い衝撃などによって内部の機械に影響が出ることがあります。

不良の内容も様々ですが、「時計が動かない」「時間の進みが早すぎる(遅すぎる)」「一部機能が使用出来ない」などが挙げられます。

機械式の時計は細かい部品を多く使用しておりますので、衝撃には弱いです。

また電化製品が発する磁気によって時計が磁気を帯びた状態になり、時間の進みに異常が起こります。

時計は異常がない場合でも3~5年に1回オーバーホールなどのメンテナンスを行う事を推奨しておりますが、時計に異常がある場合はすぐにメンテナンスを行う必要があります。

付属品

ロレックスなどの高額時計を買取させて頂く際に非常に重要なポイントとなるのが、付属品です。

あくまでも付属品ですので、普段使いでは使用することがありませんが、手放される際には大きく価格に影響します。

特に重要な付属品は「ギャランティカード(保証書)」です。

箱などの付属品は他のモデルでも替えが効きますが、ギャランティカードは新品購入時のみ発行され、再発行が出来ない物になりますので、重要度がかなり高いです。

マイナーチェンジ

今回のヨットマスターⅡは2017年頃にマイナーチェンジが行われました。

大きくは「アワーマーカーの形状」「針の形状(ベンツ針に変更)」です。

ロレックスの場合はマイナーチェンジによっては、古いモデルの方がプレミア価格が付くこともありますが、現状ヨットマスターはマイナーチェンジ後のモデルの方が高い価格が付きます。

今回のモデルはマイナーチェンジ後のモデルでしたので、より高い金額で買取することが出来ております。

 

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

最後に

本日はロレックスのヨットマスターⅡをご紹介させて頂きました。

ロレックスは近年中古価格が高騰しており、新品を購入する際の「ロレックスマラソン」という言葉が出来上がる程です。

ロレックスは中古相場の高騰により、資産としての価値を見出されております。

お持ちのロレックスがございましたら、是非一度価値を知る為にお持ち頂ければと思います。

お電話でも大体の査定金額をお伝えできますので、お気軽にお問合せ下さい!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品