質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックスのレディースデイトジャスト/179174Gの買取価格は?ダイヤの有無でいくら違う?【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 179174G/デイトジャスト
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 510,000円

本日買取ブログではロレックスのレディースウォッチ、

Ref.179174G デイトジャスト 10Pダイヤ

についてです。

ロレックスの中でも定番中の定番と言えるモデル、「デイトジャスト」でメンズ、ボーイズ、レディースと様々なサイズ展開をしているモデルです。

既に廃盤品となってしまっていますが、まだまだ根強い人気がありますので是非今回のブログを参考にして頂けたらと思います。

今回のブログではデイトジャストの買取価格についてお伝えします。

・デイトジャストの買取価格が知りたい

・デイトジャストを売りたい

・売る時に何が必要か知りたい

という方向けの記事です。

今回のデイトジャストだけでなく、現行品のデイトジャストや今回のモデルよりも古いモデルの売却、買取をご検討されていらっしゃいましたら是非お気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

Ref.179174G デイトジャストについて

まず初めに簡単に今回のデイトジャストについて紹介します。

すぐに価格を知りたい方はそのまま下にスクロールして下さい。

ブランド:ROLEX【ロレックス】

型番:179174G

商品名:デイトジャスト 10Pダイヤ


ロレックスの中ではドレスウォッチ(クラシック)に位置づけられるモデルで、女性向けのモデルだけでなく男性向けのモデルもあり、ロレックスを代表するモデルの一つです。

シンプルな三針タイプですが、インデックスには10Pのダイヤモンドがセットされている為、高級感、ラグジュアリーさがあります。

また、今回のデイトジャストはSS(ステンレス)とWG(ホワイトゴールド)のコンビですが、他にはSS×YG(イエローゴールド)のモデル等もありますので、派手さを求める方はSS*YG、控え目を求める方はこのSS*WGがお勧めな一本です。

そんなデイトジャストですが、ここからは買取価格について解説をしていきます。

デイトジャストの買取価格について

今回買取させて頂いたデイトジャスト/Ref.179174Gの買取価格は【510,000円】です。

同じデイトジャストでもダイヤモンドがセットされている為、ノーダイヤのモデルよりも買取価格は高くなったと思います。

ここからは通常のデイトジャストとの価格の違いや、買取を行う際の注意点をお伝えします。

買取時の注意点やポイントについて

①付属品について

一つ目の注意点は【付属品の有無】です。

ロレックスには主に『外箱、箱、メーカー保証書(ギャランティカード)、余りコマ』があります。

その中でも特に重要になってくるのが『メーカー保証書』です。

このカードがギャランティカードと呼ばれるものですが、意外と紛失してしまって付属されていない事を耳にします。

また、以前は正規店でロレックスを購入する際に、その場でギャランティカードはもらえずに請求はがきをメーカーに送るという作業を行っておりました。

その為、購入後に送り忘れてしまいギャランティカードが無い。

という事も少なくありません。

数年前まではこのギャランティカードの有無で3万円前後程度しか差がありませんでしたが、現在ではロレックスが高騰している事もあり5万前後から高いモデルだと10万円前後の差が生じてしまう為もしお持ちでしたら、売却時には必ず一緒にお持ちください。

※ギャランティカードは再発行が出来ない為非常に大切な付属品です。

また次に大切なのが『余りコマ』です。

購入時に手首に合わせてコマを外して頂けるのですが、意外とこの外したコマを無くしてしまうケースが少なくありません。

余りコマであれば最悪中古で探して増やすことは出来るのですが、一つの余りコマでも数千円~はしてしまいます。

また、素材が金で出来ているのもだともっと高額になってしまいますので、これもお持ちでしたら査定の際には一緒にお出し頂いた方が良いですね!

②ブレスレットの伸び

二つ目のポイントは【ブレスレットの伸び具合】です。

ロレックスの買取時には【使用状態】も重要です。

腕時計を使用するに伴いどこかでぶつけてしまったり、擦れてしまって小傷がついてしまう事は珍しくありません。

今回買取させて頂いたデイトジャストは使用感は多い方ではありませんが、中にはケース等に傷がついてしまっている事もあります。

ただ、このような傷は【新品仕上げ】といってメンテナンスを行う事で磨き上げで小傷を消してしまう事が出来ます。

メンテナンスでどうにもならないのが【ブレスレットの伸び】です。

ロレックスのブレスレットには大きく分けて

・オイスターブレス(3連ブレス)

・ジュビリーブレス(5連ブレス)

の二種類がありますが、今回のデイトジャストはジュビリーブレスが装着されています。

腕時計を使用する際にブレスレット同士が擦れてしまい摩耗してしまいます。

その結果ブレスレットに伸びが生じて横から見た際に垂れてしまう原因になります。

ただ今回のデイトジャストには伸びがほとんど見受けられない為、減額する理由はありませんでしたが、ブレスレットが著しく伸びてしまったり、今回買取させて頂いた年式(2006~07年頃)よりも古く使用頻度が高いものだと中にはブレスレットがひっくり返ってしまっている様なものもございます。

伸び具合に関しては店舗の方でもしっかりと拝見させて頂きますのでまずはお気軽にお持ち頂けたらと思います。

③通常のデイトジャストとの違い

3つ目は通常のデイトジャストとの【買取価格の違い】です。

今回は通常と言いましたが厳密にはダイヤモンドがセットされていない文字盤のデイトジャストとの比較をします。

こちらがダイヤモンドがセットされていないデイトジャストです。

※インデックスをご覧頂くと、ローマ数字でダイヤモンドはありません。

今回買取したモデルと年式に大きな差はなく、違いは文字盤のダイヤの有無だけですが意外と買取価格(相場)に差があります。

ダイヤモンドがついているデイトジャストは510,000円の買取に対して、ダイヤモンドがセットされていないデイトジャストはおおよそで400,000円前後の買取価格です。

ダイヤモンドがついている方が高く【約100,000円程】差が生じています。

もちろんダイヤ付きの方が定価が高いので当然といえば当然ですが、中古もダイヤ付きの方が高額になります。

24時間受付 簡単メール査定

とりあえずお手持ちの腕時計の価格を知りたい。

という方は24時間受付、簡単メール査定をご利用ください。

売りたい商品や買取価格を知りたい商品の画像を撮影して頂きお送り頂くだけの簡単メール査定です。

☟メール査定はバナーをタップ☟

時計査定フォーム

最後に

今回はロレックスのデイトジャストの買取価格についてお伝えさせて頂きました。

ロレックスの中でも人気が高く中古においても流通数が多い為、相場としても安定している一本です。

ただ、以前よりも相場は上昇気味で一年前と比べても数万円程度価格が上がっている印象です。

ロレックス人気がここ数年で上がってきている事もありますが、ひと昔前まではここまでの金額ではありませんでした。

比較的レディースのロレックスは正規店でも在庫がある事を耳にしますが、価格も高額な為、中古で購入される方も少なくありません。

今後中古需要が高くなり今以上に品薄になった場合まだまだ価格が高騰する可能性も考えられます。

現在でも十分すぎるくらいに高いですが、もしお手持ちのデイトジャストがいくらになるのか気になる方はお電話でもお答えしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

☟バナーをタップ☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品