質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【買取実績】LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】/ポルトモネ・ロザリ/財布/コンパクト/レディース/ダミエ/【茜部】高価買取/岐阜

店舗名 茜部店
商品名 N64423/ポルトモネ・ロザリ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 32,000円

本日ルイヴィトンの財布 ポルトモネ・ロザリを買取させて頂きました。

現在ルイヴィトンは買取強化中ですので、通常より高い金額となっております!

 

ポルトモネ・ロザリ

大人気ブランド「ルイヴィトン」のコンパクトなお財布です。

ラインはルイヴィトンの中でも人気の高いダミエラインを使用しており、ダミエラインのカラーと内側やスナップのピンクが可愛らしいデザインとなっております。

    

お札は折り曲げないと入れることができませんが、大きく開くオープンポケットがありますので、不便だと感じることはないでしょう。

またコインケースもついておりますので、お札と小銭を分ける必要がなく、非常に便利なお品物です。

以前はルイヴィトンのジッピー・ウォレットのようなラウンドファスナータイプの長財布が流行っておりましたが、現在ではコンパクトウォレットの波が来ております。

コンパクトウォレットが高い理由

ここ数年で長財布からコンパクトウォレットに流行りが移っている要因は「キャッシュレス化」「バッグの小型化」にあります。

①キャッシュレス化

現在日本ではキャッシュレス化が進んでおり、キャッシュレス決済に関しては国から補助金が出ているほどです。

さすがにすべてのお店がキャッシュレスに対応しているわけではありませんので、現金を持っておく必要がありますが、そのような店舗はかなり減少しております。

近年ではクレジット決済に加え、PayPayや楽天Payなどのようなスマートフォンで表示するQRやバーコードにて決済できる電子決済サービスも始まっており、財布すら持ち歩かない人もいらっしゃいます。

この時代の流れから少しずつ人気の財布の形状も変化しており、現在ではコンパクトなお財布が人気となっております。

②バッグの小型化

財布だけではなく、バッグも小型のものの人気が高くなっております。

バッグが小型化する事により、収納容量が減りますので大きい財布が入らないバッグも見受けられます。

せっかく小さく可愛いバッグを購入しても、財布が入らない為に別で持つことになるとバッグの必要性が問われます。

実際査定をさせて頂く中で、長財布を持ち込まれる方の2割ほどは財布が大きくてバッグに入らなくなったという方である印象です。

現在さまざまな形状のお財布がありますが、長財布の動きが悪くなってきているのも事実です。

査定ポイント

今回査定をさせて頂いたポイントをいくつかご紹介します。

①使用感

今回買取させて頂いた財布は「未使用品」でした。

かんてい局の基準では未使用品は、購入から使用の形跡がなく、中古品の中で一番ランクの高い状態を指します。

特にルイヴィトンの未使用品は非常に人気が高く、店頭にて販売していても動きが良いです。

新品同様の状態でありながら、新品より高く購入できる未使用品は、お客様からするとメリットが大きいです。

中古品を査定させて頂く際にみるポイントは、「角部分」「小銭入れ部分」です。

    

今回はどちらの部分も綺麗ですので、少し分かりづらいかもしれませんが、特に使用感が出やすいポイントになります。

使用方法によって使用感の具合は変わってきますので、手離される可能性がある場合は、なるべく大事に使用しましょう。

②付属品

今回の付属品は「布袋」です。

付属品は商品購入の際に付属しているものの事を指しますが、特に未使用品の場合は新品と状態が同じ方が良いので、付属品もあった方が良いです。

付属品は使用しないからと捨ててしまう方も多くいらっしゃいますが、買取の際は付属品でも金額が変わります。

付属品はなるべく捨てずに保管しておく事も、査定金額アップのコツです。

 最後に

本日はルイヴィトンのポルトモネ・ロザリをご紹介させて頂きました。

先述したように近年のキャッシュレス化により、需要も少しずつ変わってきます。

今でこそキャッシュレスに力を入れ始めたばかりですが、海外でのキャッシュレスを例に考えると、まだまだ時代は変わりそうですね。

最近使用していないバッグや財布などがございましたら、是非かんてい局茜部店までお越しください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品