質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【高価買取】時期を逃してしまったマフラーでも買取できるのか?!ヴィトンのマフラーの買取価格公開中【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M71041/エシャルプ・レイキャビック
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 15,000円

本日ルイヴィトンのマフラー

エシャルプ・レイキャビックを買取させて頂きました。

今回はこちらの査定ポイントをご紹介します!

お電話での問い合わせはこちら↓

ルイヴィトン

ルイヴィトンの創設は1854年。創設者であるルイヴィトンがトランク専門店を構えたのがブランドの発祥です。

日本の家紋からインスピレーションを受けて作った「モノグラムライン」と、市松模様からインスピレーションを受けた「ダミエライン」が代表的です。

現在ヴィトンからは様々なラインが誕生しておりますが、モノグラムやダミエの人気は変わらず、派生ラインも多く輩出しております。

ラインから分かるように日本とルイヴィトンは意外な関わりがあり、現在の日本ではそのデザインや価格帯から非常に人気の高いブランドとなっております。

☟ルイ・ヴィトンの買取実績はコチラ☟

エシャルプ・レイキャビック

エシャルプとは スカーフまたはマフラー。また、斜めに掛ける肩帯。元来は、戦士が肩から腰へ斜めに掛けていた細い布から語源が来ています。

ヴィトンで一番有名なのはエシャルプロゴマニアというマフラーです。

こちらはそのタイプよりもワンランク大人なカシミアで作られているマフラーです。

 

査定ポイント

①シーズン(時期)

今回買取させていただいたのは本日3月26日です。

3月といえばいかがでしょうか。そろそろマフラーを外してくる時期になってしまいます。

理想の時期はマフラーを使う時期よりも2~3か月早めです。

そうすると販売に最も適した値段がだせます。

今回買わせていただいたものも販売の時期は結果半年待つ形になってしまうため

お値段下がりやすい傾向にございます。

寒い外のイラスト浮かれる人のイラスト(男性)

 

②タグ

ヴィトンのマフラーはとくにですが緩くタグ付けされていることがほとんどです。

これ、実は通常使用だと取れてしまう確率「大」なんです。

私も実は一回タグをなくしてしまいました。

タグがないと買取お断りさせていただくことが多いのでご使用の際は要注意です。

③素材

使われている素材も重要で今回お持ち込みいただいたのはポリウレタンではなく

カシミア!!そうなればもちろん販売金額も上がるため通常より高いお値段出すことが可能です。

④使用感

マフラーは特に首に巻くものですので使用感が出やすいです。

伸び、スレ等は査定に響きやすいです。

今回お持ち込みいただいたのは通常使用されていたものですので

首周りに伸びが出てしまっておりました。

最後に

本日はルイヴィトン マフラーのの査定ポイントをご紹介させて頂きました。

今回ご紹介したポイントは、マフラーに限ったことではなくバッグなどにも共通しております。

査定をさせて頂く際は付属品も重要なポイントになりますので、必ずお品物と一緒にお持ちください。

最近使用していない財布やバッグなど、眠っているものがあれば劣化が進む前に一度査定にお持ちください!

査定金額がご希望に合わない場合はお持ち帰り頂いても結構です!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品