質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

エルメスの定番ウォッチといえば「Hウォッチ」でしょ!「HH1.230.271」ダイヤモンドベセルの魅力と買取価格をお教えします。ブランド時計を最新相場で高く売りたいなら「岐阜の質屋 かんてい局」【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 HH1.230 Hウォッチ/ダイヤモンドベゼル
ブランド名 HERMES【エルメス】
買取価格 100,000円

皆さんこんにちは!かんてい局茜部店です。

本日はエルメスのHウォッチダイヤモンドベゼルを買取させて頂きましたので、査定ポイントをご紹介します!!

エルメスのHウォッチとは

1996年の誕生以来、数あるエルメスの時計に比べても高い人気を誇っているのがHウォッチです。

HERMESの「H」をモチーフにしたデザインと、エルメスの職人により作られた上質なレザーストラップ、また豊富なカラーバリエーションのセレクトにより、時計全体の印象が変わるのも長年愛されている理由でしょう。

Hウォッチは、HERMESのイニシャル「H」をそのまま大きくかたどったデザインが特徴的です。

このアイデアはフィリップ・ムケによるもので、1996年に初めて発売されました。

以来、誰が見てもすぐにエルメスだとわかるエレガントなHウォッチは、エルメスの定番として広く人気を集めているのです。

エルメスHウォッチの特徴と魅力

Hウォッチの特徴は、やはり文字盤をバックルにある「H」のモチーフに大胆にはめ込んでいるところ。

そしてその大胆さとバランスを取りながら、なんともいえないエレガントさを生み出しているのが、ベルトの色合いやデザインです。

Hウォッチには、レザーベルト・ステンレスベルトの両方があります。

レザーベルトはパリのアトリエ職人によってひとつずつ丁寧に手作りされており、洗練された皮の色合いは、つける人の個性を引き立ててくれるでしょう。

革ベルトの太さや種類は様々で、アクセサリー感覚でつけられるようなものも多いです。

ステンレスベルトはドレッシーな雰囲気が魅力的。

ステンレスという、光の反射が柔らかく、昼も夜も美しく輝く素材が使用されています。

レザーベルトのものと比べて、Hのモチーフがベルトに馴染むためグッと落ち着いた印象になり、ビジネスシーンにもばっちりです。

文字盤のガラスには、透明度が高く、傷がつきにくいサファイアクリスタルが使用されており、見た目の美しさだけでなく実用性があるといえます。

サファイアクリスタルは防湿性にも優れ、経年変化にも強い素材であることと、Hウォッチシリーズは生活防水仕様となっているので、耐久性も心配なさそうです。

エルメスの時計は女性向けだと思われがちですが、Hシリーズは男性の腕にも馴染むデザインでペアウォッチとしても人気があります。

 

☟エルメス製品の他の買取実績はこちら☟

☟お電話での問い合わせはこちら☟

買取商品のご紹介

ブランド:HERMES【エルメス】

型番:HH1.230.271/ZAR

商品名:Hウォッチ

サイズ:ケース:30.0×21.0mm

素材:SS(ステンレススチール)×レザー

防水性能:生活防水

ムーブメント:クオーツ

買取価格の理由

ではどうしてこの買取価格になったのか?をご説明いたします。

もともとエルメスのレディースウォッチは人気があるため買取時の値段が下がらないブランドです。

ではなぜエルメスの時計はほかのブランドと比べて値崩れしないのか?

それは「バーキン」や「ケリー」などのバッグアイテムでも同じことになりますが、メーカーが徹底した市場価格をコントロールしているからです。

エルメスは「ファミリーセール」以外で値引きはありませんし、アウトレットモール等でエルメスのショップはまずありません。

買取する際は新品の販売価格と中古の流通価格を見比べ買取り価格を算出します。

通常のHウォッチはステンレスとレザーストラップの違いでも買取価格が異なるますが30,000円~60,000円くらいが通常の買取価格となります。

しかし今回はベゼルにふんだんに使用されたダイヤがとても魅力的な特別なHウォッチだったため買取価格も上がっています。

査定ポイント

本体の状態

ケースはステンレスになりますので擦り傷などは少し目立ちやすいかもしれませんが、通常の擦り傷であれば「外装仕上げ」による研磨で殆どキレイにする事が出来ます。

しかしベゼル部分は「ダイヤモンド」がセッティングされているため、打ちキズなどを直す事が出来ませんので状態評価をする際は非常に慎重には意見をさせて頂きます。

今回はケースには若干のキズはありましたが、ベゼルには打ちキズなどもなく比較的にキレイな状態でした。

②ベルトの状態

レザーストラップのブレスレットは使用をすると汚れはシミが付いてしまいます。

ステンレスなどの違う素材であれば、ケース同様に仕上げによりある程度の状態にすることができますが、レザーストラップを交換となると「社外品」でもそれなりの金額が掛かるためマイナス査定になる事があります。

今回は交換するレベルまでの状態ではありませんでしたが、使用感を感じる程度となっていました。

③付属品の有無

エルメスの時計も他のブランド同様に付属品が非常に大切です。

高額になればなるほど、付属品だけでも査定金額が変わりますのでお持ちでしたらご一緒にお持ちください。

今回は専用ケースや保証書・取扱説明書なども一緒にお持ち頂けました。

④動作の確認

今回のHウォッチは電気式(クオーツ)時計です。

長針・短針しかありませんので、一目見ただけでは動いているか分からないことがあります。

電池式のモデルは電池が切れて止まった状態のまま放置してしまうと機械本体が壊れてしまう場合があるため早めに電池の交換をすることをおすすめします。

まとめ

男女問わず幅広い年代に愛されるエルメスの「Hウォッチ」は、デザインのバリエーションがとても豊かなのが特徴です。

そんな中でも「ダイヤモンドベゼル」のHウォッチの人気は別格です。

Hウォッチをはじめ、エルメスにはクリッパー、ケリーウォッチ、タンデムなどのモデルがあります。

年式が古い、止まっているものでも構いません。使わなくなった、買い替えをお考えなどありましたらかんてい局までお持ちください。

☟時計やブランド品の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品