質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンを高く売るコツとは?エクサントリ・シテ(M51161)の買取り価格を公開します。ルイヴィトンを売るなら岐阜の質屋かんてい局【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M51161/エクサントリ・シテ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 20000円

今日はLOUIS VUIITON【ルイヴィトン】M51161/エクサントリ・シテを買取させて頂きました!!

☆モノグラムとは

 

ルイヴィトンは1800年代後半にフランスで爆発的な人気を誇り、評判・機能性は突出しておりました。しかしそのような人気商品に必ずしも付きまとうのが模倣品の横行です。

その模倣品の対策として開発されたのが今回ご紹介させて頂くエクサントリ・シテのライン名でもある、「モノグラム」です。

モノグラムはその複雑なラインを職人が一つ一つ描き上げるため、同じものを作り上げることが困難であり、模倣品を激減することに成功しました。さらに当初の目的を達成するだけではなく、パリで瞬く間に人気を博し大ベストセラーとなり、現在でもルイヴィトンの売り上げのうち60%をモノグラム製品が占めております。

↓↓ルイ・ヴィトンの買取り実績はこちら↓↓をクリック

☟お電話での問い合わせはこちら☟

 

☆LOUIS VUITTON 高価買取のポイント

ヌメ革のヤケ・シミ

ルイヴィトンのヌメ革はとても繊細で、太陽の日に当たると元々の綺麗な白色のヌメ革がだんだん茶色になってきてしまいます。また、雨や水などの液体が付くと乾いた後にはシミとなってしまい、査定金額が下がってしまいます。

今回お持ち込み頂いたお品にはシミはありませんが、日光による焼けが少し見受けられますね。

焼けているといっても、むらなく綺麗に焼けているので1万円程の減額になります。

角スレ・メッキのハガレ

この2つは使用していると自然と起きてしまうものなので中々状態を保つのが難しいのですが、

・角スレが起きないように床に置く時はそっと置く

・メッキ加工がされている金具ファスナーを掴むときはメッキが剥がれない様に最低限の力で引っ張る

等などを普段から気に欠ける事で売却時になるべく高く売る事が出来ます。

 

今回のお品は角スレが少しありましたのでこちらでも1万円程の減額査定となっております。

付属品の有無

ルイヴィトンの付属品は保存袋・箱等を思い浮かべる方が多いと思いますが、これらは査定額にはほとんど影響しません。ではどのような物が影響してくるのか。

査定額に関係してくる付属品は、

・ショルダーストラップ

・ネームタグ

等などの、使用に関する革製品です。

特に2WAYバッグの場合はショルダーストラップが付属品として欠品しているだけでも数万円の減額となります。

もし使っていないバッグでも付属品の管理はしっかりと行いましょう。

今回のお品は元から革製品の付属品はございませんので、査定額にマイナスはありませんでした。

まとめ

ルイヴィトンは中古業界でも一番人気と言っていい程有名なブランドですので、買取の際にもなるべく高い金額を提示させて頂いております。

今回記載させて頂いた高価買取のポイントの3点をこの記事を読んでくださっている方も意識してご使用して頂くと、当店にお持ち込み頂いた際には高い買取金額を提示できますので是非意識してみて下さいね。

また、かんてい局茜部店では宝石類の買取価格10%UPキャンペーンを行っております。

なるべくお客様に笑顔で帰って頂けるように常々努力しておりますので、是非お時間ある方は足を運んで頂けましたら嬉しいです。

 

では、本日はLOUIS VUITTON エクサントリシテのご紹介でした♪

 

 

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品