質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【セイコー高額査定中】3500本限定のアストロン(SBXB105)の買取価格教えます!ブランド時計の買取なら「岐阜の質屋かんてい局」にお任せ下さい!!【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 SBXB105/アストロン
ブランド名 SEIKO【セイコー】
買取価格 80,000円

本日はセイコーの高性能ウォッチ、アストロン(SBXB105)を買取致しました。

アストロンについて

 

セイコーのアストロンは1967年に発売されました。当時は機械式が主流の中でセイコーのアストロンは時間制度±5秒以内という高精度の時計が発売されました。

機械はクォーツ式、独自に開発した水晶振動子に電圧をかけることで精度の制御を行うという方法で作られており、後の「クォーツショック」と呼ばれるほど世界規模の流行が起きました。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

アストロンの進化

2012年にはアストロンは進化し発売が開始されます。

GPSソーラーウォッチと呼ばれ、GPS衛星から電波を受信し現在地を特定しその場所にあった時間に合わせてくれます。

スマートセンサーが搭載されており、日付がずれている場合は自動で時刻修正を行ってくれます。また動力源はソーラーですので、光が当たる限り動き続けます。

そのほかにもモデルによって、パワーリザーブやサマータイム表示であったりと現在の時計に付いているであろうと思われる機能は搭載しています。

いわゆる万能の高性能ウォッチとして2012年に発売されました。

本日はセイコーのアストロンの買取ポイントをご紹介致します。

アストロンの買取ポイント

①機械

アストロンは2012年から発売が開始されていますが、2020年までに機械も改良されています。初期モデルは7Xシリーズと呼ばれ発売されていました。次に8Xシリーズが発売化しされました。主な改良点は小型化していること、ケース厚が数ミリ薄くなり付けやすくなったことや8Xデュアルタイムが搭載されたことです。

その後5Xシリーズが発売されました。8Xと比較するとケースサイズが大幅に小さくなりました。今までは高機能が故に小型化することが難しかったアストロンですが、ムーブメントの新設計によって42.9mmまでサイズをダウンすることができました。

買取金額が最も高いのは5Xシリーズです。

今回ご紹介するモデルは8Xですので5Xと7Xの中間程度の値付けになります。

②限定モデル

アストロンはコラボモデルも積極的に展開しています。

今回は「ノバク・ジョコビッチ」モデルとなります。ノバク・ジョコビッチ選手はテニスの2016年当時の世界ランキング1位プレイヤーでありこの時計は3500本限定のコラボモデルとなります。

限定モデルは製造本数が少ないので値段が安定しやすいです。コラボ先の人気と比例して上がってく特徴もあります。このモデルは限定なので買取金額は出しやすいですが発売から時間が経ち現在の相場は安定してきています。

まとめ

本日はアストロンをご紹介させて頂きました。GPSソーラーという機能はとても便利で先ほども箱から出しただけで一瞬で時刻があってしまい、まるで生き物のように感じました。

動力の供給やGPSソーラーはとても魅力ですし長期で使用できるのでこれからも人気は継続していきそうです。

かんてい局では海外の時計だけでなく、国産時計も力を入れていますので使わない時計をお持ちの方は一度いらしてください。

お待ちしております。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品