質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ロレックス】現行モデル「116515LN/デイトナ」エバーローズゴールドカラーの買取りをしました!その買取価格とは?【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 116515LN/デイトナ
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 3,230,000円

皆さんこんにちは!かんてい局小牧店の岩井です。本日はロレックスの人気モデル デイトナを買取させて頂きました。

本日はその魅力と買取価格についてお話ししていきたいと思います。

ロレックス「116515LN デイトナ」について

リファレンスナンバー(型番)は116515LNです。

ロレックスの数ある中でも唯一のクロノグラフモデルのデイトナ。今回はロレックスが独自開発をしたピンクゴールド合金の『エバーローズゴールド』にブラックのタキメーターと文字盤がより高級感を演出するモデルになります。

この116515LNにはラバーベルトとレザーベルトの2種類があります。しかも、ベルトをラバーからレザーに、レザーからラバーに変更する事が出来ない時計です。

レザーベルトだったのが新しいモデルに変更になるという形で本体はそのままでベルトだけがラバーに変わりました。

その為、レザーベルトのモデルよりもラバーベルトのモデルの方が中古市場での価格が高くなっています。

ラバーベルトですのでコマで腕回りの調整をすることが出来ない物になるのですが、調整には長さの違うベルトの中から長さに合う組み合わせで調整するという物になります。

そのサイズを見るのが写真でいうと赤丸を付けた部分になります。自分だけに合うオリジナルの物になるので愛着が生まれやすいかと思います。

デザイン面ではロレックスが独自開発し、特許も取得しているエバーローズゴールドがケース・ダイヤル・バックルに使われているこの116515LNですが、参考定価は3,140,500円とかなり高額な商品です。

このモデルの買取金額は流通数が少ない&人気が非常に高い、更に正規店での購入も難しくなっているという事もあり3,230,000円でした。参考定価を超えるプレミア化しているモデルですね。

~~ YouTubeはじめました! ~~

かんてい局でも公式YouTubeチャンネルを開設しました!!

ロレックスをはじめとした時計などの解説やおすすめ商品の紹介をしているので、ぜひお時間があるときにでもご覧になってください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

買取価格の理由

ロレックスのデイトナは商品の状態と付属品・相場によって価格が大きく変動します。

更にロレックスのスポーツモデルと呼ばれるサブマリーナやGMTマスターなど人気が非常に高く、中古相場価格がめちゃめちゃ高騰しています。

そんなスポーツモデルの中でも特に人気の高いデイトナモデルであったことも高価買取に繋がっています。

先日のコロナウィルスによる非常事態宣言により、一時的にロレックスの買取相場が著しくが下がったものの、その後中古市場の相場価格が回復し今では下がる以前よりも高くなっているのも大きな理由の1つですね。

今回は買取り価格に影響する相場や状態を考慮して3,230,000円という買取価格がつきました。

それでは買取価格を左右する「ポイント」についていくつかお伝えしたいと思います。

査定のポイント

買取金額の査定を行うにあたりポイントになったところをご説明いたします。

①状態

この116515LN/デイトナは2020年6月に購入されたばかりでしたが、少し腕に通した程度で殆ど使われておらず未使用に近い状態でした。

その為、擦り傷や汚れなどは一切なくOH(オーバーホール:分解洗浄)などのメンテナンスをする必要がない状態のお品物でした。もしも、こういったメンテナンスが必要な状態の場合その分の代金が買取金額から引かれてしまうので買取金額が安くなってしまいます。

②付属品

2つ目のポイントは付属品が付いているかどうかです。付属品にも色々あり、専用ケースとそれを収納する外箱、ギャランティ(保証書)があります。特に大切なものがギャランティです。

特にロレックスにはそれぞれ固有のシリアルナンバーがあり、ギャランティ(保証書)は世界に1つだけしか発行されません。また、紛失時の再発行もできない為、人気モデルやヴィンテージモデルでは保証書の有無で大きく買取価格が変わります。

(ギャランティがあっても時計本体との照合ができない物だと保証書としての効果が発揮されない物になってしまうので注意が必要です。)

査定をするうえで専用ケースと外箱、ギャランティ(保証書)付属品が有るのと無いのとでは金額が大きく変わってしまいます。物にもよりますが一般的に言われているのが5~10万円ほど差が出てきてしまいます。もしも、売りたいとお考えの時は付属品も一緒にお持ち頂くようにお願い致します。

③需要

3つ目のポイントはそのお品物の需要です。

デイトナやGMTマスターなど、どんな時計でも言えることですが現行で製造・販売されているモデルと既に製造が終了しているモデルがあります。製造が終了しているモデルでは新品では手に入れることが出来ないので中古品として出回っている物を手に入れるしか方法がなくなってしまうので需要が高くなったりします。

他にも限定モデルだったり、製造している物であっても数が少ない物だったりするとこれも欲しいという人が増え需要が高まる事になります。

需要が高くなると金額が高くても欲しいという人が増えているという事なので金額が高くなります。

逆に人気がそれほど高くない物や流通している数が多い物(バッグや財布など)だと需要が少なくなったり分散してしまったりするので金額が低くなりやすいです。

今回の「116515/デイトナ」の場合ですと人気が非常に高い且つ流通している数も少なく希少という事で金額が高くなっています。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はロレックスの「116515LN/デイトナ」の買取価格とポイントについてお話しをさせて頂きましたが、同じモデルや他の種類のデイトナ、またその他の時計でも査定のポイントとして当てはまってくるところもございますのでご参考にして頂ければ幸いです。

今回はお電話対応させて頂いていたお客様が来店してくださり、買取りをさせて頂くことが出来ました。かんてい局小牧店はお電話だけでも大まかな金額をお伝えさせて頂いております。その他にもメールや宅配買取での査定もさせて頂いておりますので是非一度ご相談ください!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品