質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックスの大定番デイトジャスト 116200の買取価格を大公開!【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 116200/デイトジャスト
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 440,000円

1.商品について

本日はROLEX【ロレックス】の116200 デイトジャストを買取させて頂きました。

ありがとうございます。

デイトジャストと言えばロレックスの中でも定番、王道と言われているモデルです。

デイトジャストはロレックス創業40周年を記念して1945年に作られたモデルで、マイナーチェンジを繰り返しながら現在までの70余年にわたって販売され続けているロングセラーモデルとなっております。

 

最近では珍しくなくなりましたが、午前0時ごろに「瞬時に日付が切り替わる機能」であるデイトジャスト機構が搭載され、使用されている素材、文字盤、ベゼルの種類は多岐にわたり、組み合わせのパターンロレックスの中でも最多です。

売られている期間が長い分、マイナーチェンジの回数も多い時計で、ケースサイズも変わってきていますが、デザイン自体はあまり変わっていません。

スポーツモデルと比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、私としてはデイトジャストこそが「もっともロレックスらしい」時計だと思っています。

というのもロレックスには「3大発明機構」と呼ばれる3つの機構があります。

・オイスターケース・・・防水に優れた堅牢性の高い

・パーペチュアル機構・・・自動巻き

・デイトジャスト機構・・・瞬時に日付を変更するカレンダー機構

そして今回買取りしたデイトジャストの正式名称は「オイスター・パーペチュアル・デイトジャスト」。

ロレックスの数あるモデルの中で唯一無二、3大発明機構の名称全てを包括しています。

ではそんなデイトジャストの買取査定ポイントをご紹介致します。

 

2.高額査定のポイント

①外装の状態

まずは外装の状態のチェックです。

小傷程度であれば研磨で綺麗に出来ますので、マイナス評価にはなりません。

ただし打痕などの凹みや大きな傷に関しては綺麗に出来ない可能性があるため、マイナス評価になってしまいます。

今回は小傷が多く入っており、中には少し深いキズもありましたので1万円ほどマイナス評価となってしまいました。

②ガラスの状態

次にガラス部分です。

外装とは違い部分的に綺麗にすることが出来ませんので、傷や欠けがあった場合は丸ごと交換になります。

このガラスですが年々高くなっています。おおよそ4万~5万円程度の費用が掛かりますので、ガラス交換となる場合はその費用分が買取価格からマイナスになってしまいます。

こちらも今回のデイトジャストは交換の必要がありませんでしたので、マイナス評価にはなりませんでした。

③付属品の有無

時計には付属品が重要です。特に保証書(ギャランティカード)は再発行できないものになりますので、最重要です。

今回のデイトジャストにはその保証書がありませんでしたので、5万円ほどのマイナスとなってしまいました。

保証書に関してはスポーツモデルになるともっとマイナスになる場合がありますので、箱などと一緒に大切に保管してください。

最後に

本日はロレックスのデイトジャストのご紹介をさせて頂きました。

ロレックスは人気が高い腕時計で中古市場でも高額で取引がされています。

相場のご相談はお電話でも承っております。

また遠方で来店が難しいお客様向けに『宅配買取サービス』も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

ロレックスの他の買取実績はコチラ↓

ブランド時計の査定フォームはこちら↓

時計査定フォーム

↓↓YouTube始めました!商品に関して詳しくご紹介していますので是非ご覧ください!!↓↓

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品