質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

古くても買取可能!!ヴィトンのバックパック モンスリGMの買取価格について【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 M51135/モンスリGM
ブランド名 LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】
買取価格 30,000円

☟ルイヴィトンの買取実績はコチラ☟

☟お問い合わせはこちら☟

ヴィトン M51135/モンスリGMとは

『モンスリ』とはヴィトンのリュックサックタイプのバッグになります。

名前の由来はヴィトンの本店を構えるフランスのパリの「モンスリ公園」と言われています。

モンスリは既に廃盤になっている商品になりますが、2017年に新しいモデルが誕生した今も人気の高いリュックになっています。

人気の秘訣は巾着型になっており、収納力が高く、耐久性に優れているところです!!サイズも3種類あり、男性から女性まで幅広くお使い頂けます。また、素材もモノグラムだけでなく、ダミエ、エピ、モノグラムミニとあり、好みに合わせてお選び頂けます。

買取時の査定ポイント

①ヌメ革の状態

1つ目はヌメ革の状態になります。

モノグラムは特にヌメ革の状態が重要になってきます。

モノグラム柄のPVCレザー部分は雨に濡れても大丈夫ですが、ヌメ革部分は水分に弱い箇所になり、シミや汚れが付きやすくなります。

使用に伴い汚れなどはどうしても付いてしましますが、バッグの表面は目立ち易くヌメ革部分の変色により買取価格が数万円変わります。

ちなみに今回お持ち頂いたモンスリは多少染みがありましたが、気になる程ではありませんでした。

②巾着とベルト部分の状態

2つ目は巾着の紐の部分とベルト部分の状態になります。

とても古い物になりお持ち込み頂く商品には、巾着の紐部分がちぎれている物や、ベルト部分のヌメ革にヒビが入っている物が多くあります。

本日買取させて頂きましたモンスリは紐のちぎれや、ベルト部分のヒビなどもありませんでしたが、多少紐を引っ張ると粉が落ちてくる感じでしたが買取査定がマイナスになるほどではありませんでした。

③製造年数

3つ目は製造年数になります。

製造年数はシリアルから確認する事が出来ますが、こちらのモンスリは「MI0995」となっており、1995年に製造されたことが分かります。

お客様もとても古い物で買取りしてもらえるか分からず持って来てみたという事でしたが、年数が古くてももちろん買取は出来ます。

特にモンスリは廃盤した今でも人気の商品となり、状態が良ければすぐに売れてしまう商品になりますので、お店にとってもとてもほしい商品となりますね。したがって、買取り金額は30,000円となりました。

まとめ

今回ルイヴィトンのM51135のモンスリGMをご紹介させて頂きました。

かんてい局では今回ご紹介したモンスリGMをはじめ、様々なルイヴィトンのアイテムを販売、ご紹介しております。

お客様で少しでもルイヴィトンについて気になる方、購入を検討されている方は是非一度、かんてい局まで遊びに来てください。

お客様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品