質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンの定番バッグ「M5214E アルマ」の買取価格と査定ポイントをご紹介いたします。【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M5214E/アルマ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 25,000円

本日はルイヴィトンの「M5214E アルマ エピ」を買取させていただきました。

ありがとうございます!!

アルマのご紹介

ルイヴィトンのバッグにはすべて一つ一つ名前がついており、この「アルマ」という名前はフランスで本店を構えているパリのセーヌ川に架かっている橋が由来と言われております。

ルイヴィトンのバッグの中でもアルマは昔からとても人気がありますが、

今回はその中でも貴重なエピのレッドカラーです。

特にエピは赤色以外にも、黒・青・黄などカラーバリエーションが豊富です。

カチッとしたフォルムになりますのでフォーマルシーンでも活躍しますし、収納力が高い為デイリーでも使用できます。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

買取価格が25,000円になった理由

では今回の「M5214E アルマ エピ」が25,000円の査定が付いた理由をご説明させて頂きます。

角スレ

角のスレの状態はバッグにとって非常に大切な項目です。

普段使いしている方はどうしてもバッグの角はキズが付きやすいですが、エピ アルマの場合ですと角スレの状態によっては1万円~2万円の減額になることが多いです。

また、合わせて気になるのが底部です。

新しいアルマには尾錠といって底部が地面に接しないように金具がついております。

しかし古いタイプにはこの尾錠が無いので底に傷・汚れが付くこともあります。

今回買取させて頂いたお品は、底部こそ綺麗だったものの角にスレが見受けられました。

金具の状態

商品以外の付属品状態もしっかりと確認させていただいております。

金具の状態は商品ダメージに比べれば大きな影響は少ないですが、変色・剥げが大きいとマイナス評価につながります。

酸化による変色であれば研磨剤を使い綺麗になる場合もありますが、必ずではありません。

水などに濡れた場合に吹き上げを行わないと劣化が早くなりますので注意が必要です。

今回のお品は金具もとてもきれいな状態でした。

持ち手の状態

持ち手はバッグの中で一番使用する場所ですので劣化しやすいポイントですね。

直接手が触れる場所ですので中古で買われる方も気にする箇所です。

今回のお品は特に汚れているわけでもなく劣化が見受けられなかったため、

査定額UPに繋がっています。

最後に

今回はこのような貴重なバッグをお売りいただき誠にありがとうございました。

古いバッグでもルイヴィトンの需要は非常に高いので、買取できないということはありません。

特に定番のアイテムは欲しい方が多く、常に在庫不足ということが多いです。

もしご自宅で使用していないルイヴィトンのバッグがあるという方は、経年劣化する前に是非査定だけでもご相談いただけましたら幸いです。

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品