質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンのハンドバッグM47270 ドーヴィルの買取価格をご紹介!【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M47270/ドーヴィル
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 30,000円

商品について

本日はLOUIS VUITTON【ルイヴィトン】のM47270 ドーヴィル/ボーリングヴァニティを買取させて頂きました。

ありがとうございます。

コチラはもともと「ドーヴィル」という名前でしたが、有る時を境に名前が「ボーリングヴァニティ」へと改められたバッグです。

 

ルイヴィトンは圧倒的な人気から中古市場においても高い金額で取引されています。

一部地域や一部の年齢層に人気が高いブランド数多く存在しますが、ヴィトンの場合は全世界、ほぼ全ての年齢層に需要があります。

ブランド品の中古での相場には「需要」が大きく影響します。

コラボアイテムや限定アイテムなど品薄で手に入りづらいものは定価以上の金額が付くことも少なくありません。

直近だとシュプリームコラボがいい例です。

またルイヴィトンにはアウトレットがありません。

コーチやグッチなどがアウトレットでは有名ですが、過剰在庫や訳アリの商品が、定価を下回った金額で販売されます。

しかしルイヴィトンでは値段を下げて新品を販売することがありません。

強気なスタイルではありますが、ブランド力があるからこそ安売りをしないスタイルを貫き通すことができ、結果ブランドの価値を下げないことに成功しています。

この「新品が割引されない」というのも中古の市場においては重要な要素で、新品が安く売られていると中古の市場ではさらに安く割引されてしまう為価格が定価と比べてかなり崩れてしまいます。

割引そのものが無ければそういった事は起こりませんので、中古市場でも定価から離れすぎるという事がなくなります。

査定ポイント

バッグや財布などの査定をさせて頂く際は、使用感が重要なポイントとなります。

使用感を見る際にはいくつか見るポイントがあります。

1.角部分の擦れ

角部分は特に使用感が表れやすい部分です。

バッグは普段使用する際に机や床、地面に置く事が多くありますので、特に色々な所に触れやすい角部分が擦れていきます。

今回買取させて頂いたバッグは今から18年ほど前の品という事もあり、さすがに使用や経年に伴う傷が見受けられました。

しかし特に使用に難のある傷と言うほどの物でもありませんでしたので、大きなマイナスにはなっていません。

2.表面のシミ

モノグラムラインに使用されているヌメ革は元々は綺麗な黄土色をしています。

しかし雨や汗によってたやすく変色してしまう性質を持っています。

使い続けていくうちにどんどん変わってしまいますので仕方のない物ですが、やはり綺麗な状態の方が評価としては高くなります。

 

最後に

今回も素晴らしい商品をお売りいただき誠にありがとうございました。

古いバッグでもルイヴィトンの需要は非常に高いので、買取できないということはありません。

特に定番のアイテムは欲しい方が多く、常に在庫不足ということが多いです。

もしご自宅で使用していないルイヴィトンのバッグがあるという方は、経年劣化する前に是非査定だけでもご相談いただけましたら幸いです。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品