質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンの定番ウォレット、ダミエラインのジッピーウォレット・ヴェルティカルの買取価格をご紹介!N61207を高く売りたいなら!【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 N61207/ジッピーウォレット・ヴェルティカル
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 36,000円

本日、ルイヴィトンのN61207、ジッピーウォレット・ヴェルティカルを買取りさせて頂きました。

有難う御座います。

ルイヴィトンとは

ルイヴィトンというブランドは1854年に創業者ルイヴィトンがパリに旅行カバン専門のアトリエを設立したところから始まります。

ルイは14歳の時、すでに職人となり日々を過ごしていましたが親との仲が悪く、家を飛び出し一人パリへと向かいます。

ブランド設立以前からトランクを製造する職人だった彼は、当時馬車から鉄道へと移り変わる中、積みやすい平らなトランクを考案しました。

トランク製造職人だった彼は才能を発揮し、彼の技術はフランス皇室にまで知られるようになります。

更に彼は当時主流だった材質の革を「グリ・トリアノンキャンバス」と呼ばれる生地にする事で防水性を高めつつ軽量化に成功。

これによりヨーロッパ貴族の間で流行しルイヴィトンの名は一躍有名になりました。

☟ルイヴィトンの買取実績はコチラ☟

☟お問い合わせはこちら☟

N61207/ジッピーウォレット・ヴェルティカルとは

ルイヴィトンのジッピーウォレット・ヴェルティカルはルイヴィトンの中でも1、2位を争う人気の長財布です。

定番のジッピーウォレットよりも若干幅が小さく、スマートな印象を持っています。

財布内側もジッピーウォレットが約90度ぐらいの開き幅に対して、ヴェルティカルは約180度開くタイプで、中のカード類やお札などの出し入れがしやすい仕様になっています。

ジッピーウォレットより若干スマートな形状の為、男性にも人気の長財布です。

ライン展開もダミエラインだけでなく、モノグラムアンプラントやエクリプスライン、タイガ、エピ等と幅広いラインナップがあります。

最近では内側のカラーも遊び心溢れるオシャレなカラーリングのものも増えてきております。

 

高額査定ポイント

①ルイヴィトンの中古市場

ルイヴィトンは他の人気ブランドのエルメスやシャネルなどと違い、ファミリーセールなどを行わないブランドです。

その為、新品で安く販売される事がありません。

また、ルイヴィトンには『アウトレット商品』がありません。

コーチやグッチと言った一流ブランドでも『アウトレット品』は一般的に出回っており、アウトレット品が無い方が異例と言える状況です。

このようなルイヴィトンは徹底した商品管理体制で安売りを行わない為、中古品も安定した価格を推移します。

さらにモノグラムやダミエラインといった定番ラインの当時のバッグのほとんどは廃盤になっております。

現在の需要にもなりますが、ショルダーバッグやトートバッグ、ボディバッグなど若い世代からお子様をお持ちの主婦層まで使いやすいモデルは中古市場でも特に相場は高騰しております。

②製造年も重要!?

上記写真では伝わりづらいですが、ルイヴィトンのアイテム一つ一つにはシリアルナンバーが刻印されております。

基本的には頭からアルファベット2文字👉次に数字4桁が続きます。

今回の場合ですと、『CA3105』と打刻されており、アルファベットは【CA】、数字4桁が【3105】となります。

アルファベットに関しては製造国を意味し、数字に関しては製造年を表しております。

【CA】は『スペイン』で製造、【3105】は2015年/15週に製造されたという事です。

鑑定士としては買取する際に製造年はかなり気にする必要があり、未使用で使ってないにしても年数が経過している物の中には劣化が生じている、もしくはこれから劣化する可能性がある為、査定金額を下げなければなりません。

直近1年以内の未使用品等であれば基本的に問題なく未使用品として査定金額を提示する事が可能です。

状態が綺麗でも製造年は大事になってきますので、お客様の中でも自身が使われているルイヴィトンのアイテムのシリアルナンバーをチェックしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

③財布の状態はやはり査定金額のキーマン!

ここまで中古市場や製造年数は大事と行ってきましたが、結局は品物の状態の良し悪しが査定金額を一番左右します。

財布の外傷で傷や擦れ、汚れの有無や程度、ファスナー金具の傷や変色、開閉具合など、査定時にチェックするポイントは多く、一つ一つの状態の良し悪しで数千円から数万円ほど、査定金額に影響してきます。

今回お持ち頂いた品物は比較的綺麗でしたが、細かくいうと、ファスナー金具に若干の小傷、財布コバに若干の擦れ、小銭入れに汚れが見受けられました。

使用はある程度されておりましたが日頃から大切に使用されていたのだなと品物から伝わってきました。

 

まとめ

今回、ルイヴィトンのN61207、ジッピーウォレット・ヴェルティカルをご紹介させて頂きました。

ルイヴィトン正規店ではN61207モデルは現行としては販売しておりませんが、他ラインのジッピーウォレット・ヴェルティカルに関してはまだまだ現役で販売しております。

それほど人気がある証拠でもあり、機能性とデザイン性に優れたアイテムだという事です。

また、ルイヴィトンが好きな方から、初めて購入される方まで幅広いユーザーの方に手に取りやすいモデルです。

かんてい局では今回ご紹介したジッピーウォレット・ヴェルティカルをはじめ、様々なルイヴィトンのアイテムを販売、ご紹介しております。

お客様で少しでもルイヴィトンについて気になる方、購入を検討されている方は是非一度、かんてい局まで遊びに来てください。

お客様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品