質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【買取強化中】ルイ・ヴィトンのニューウェーブコレクション|M63943「ポシェットジップ」買取価格公開します!【買取実績】【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M63943/ポシェットジップ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 70,000円

かんてい局大垣店です!

この記事は実際に私たちが買取させて頂いた商品がどうしてその価格になったのか?をお伝えする記事です。

同じお品の売却をお考えの方はもちろん、違うお品であっても査定のポイントなどを鑑定士が解説していますので

・ルイ・ヴィトンの売却を考えているんだけど・・・

・ネット上に情報が多すぎてどこの店舗に依頼したらいいのか分からない

・とにかく高く買取りしてもらうためにはどうしたらいいの?

などのお悩みを抱える方はこの記事を読めば「ルイ・ヴィトン」の売却を依頼される店舗さまとの交渉が出来るポイントとなります。

是非、こちらの記事を参考にして頂けると幸いです。

☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟

ニューウエーブコレクションとは

ルイ・ヴィトンにキルティングというのはあまりイメージが湧かない人が多いかもしれません。
しかし、ルイ・ヴィトンのNEW-WAVE(ニューウェーブ)コレクションは、実はメゾンのアーカイブに残されていたモチーフを現代的に再解釈したことから生まれました。
というのは、ルイ・ヴィトンの神髄ともいえるトランク。

12足の靴を収納できる伝統的なトランクであり、クラシックなモノグラム・キャンバスに波(ウェーブ)のようにうねる幾何学的なマルチカラーのモチーフがあしらわれていたのです。
このアーカイブからインスパイアされたことで波のようにうねるキルティングコレクションが生み出されました。

そして、ニューウェーブというのは40年前に誕生したニューウェーブ音楽から名づけられていて、個性的なファッショントレンド、すべてにおいてクールであることの魅力がニューウェーブコレクションに息づいています。

なめらかなカーフレザーに、「ルイ・ヴィトン ニューウェーブ」コレクションの特徴であるウェーブ・パターンのキルティングを施した「ポシェットジップ」。

このしなやかなファスナー開閉式ポーチは、モダンな雰囲気と機能美を兼ね備えており、クレジットカードやスマートフォンなどの必需品をしっかりと収納できます。
取外し可能なリストストラップには、「Louis Vuitton」のシグネチャーをレインボーカラーになっています。
☟ルイ・ヴィトンの買取り価格が知りたい方はこちら☟

バッグ査定フォーム

製品仕様

サイズ:24 x 16 x 0.5 cm

素材:カーフレザー(皮革の種類:牛革)
   トリミング:カーフレザー

   ライニング:カーフレザー

金具(色:ゴールド)


取り外し可能なリストレット


ファスナー開閉式


内フラットポケット


クレジットカード用ポケットx3


ハンドル:シングル(取り外し可能)

ルイ・ヴィトンのバッグが高い理由

ルイ・ヴィトンは他のブランドに比べて、中古市場でも高い位置で価格が安定しております。

それにはいくつか理由がありますのでご紹介致します。

①100年間も同じデザインの商品を売り続けている

ルイ・ヴィトンの大ヒット作である「モノグラムのバッグ」に至ってはほぼ同じデザインのバッグを100年間も作り、売り続けているのに未だに品薄となっています。

職人を育成して自社工場のみで生産している

職人を雇い教育して「ルイ・ヴィトンの求める高いクォリティ」のバッグを作り続けています。

高すぎるクォリティのためで量産ができず流通量をコントロールしているとも言われています。

③アウトレットが存在しない

ルイ・ヴィトンには「アウトレット商品」がありません。

コーチやグッチと言った一流ブランドでも「アウトレット品」は一般的に出回っており、アウトレット品が「ない」方が異例と言える状況です。

アウトレット品とは「キズもの」「シーズン中の売れ残こった在庫品」などの意味合いになりますが、ルイ・ヴィトンは完璧なモノだけを提供し、アウトレット品をなくすことで品質の悪い商品が出回らなくなるため、自らブランドイメージを守る事を徹底しています。

ルイ・ヴィトンが他のブランドと異なる部分としては、「アウトレットが無い」ことです。

通常アウトレットでは過剰在庫や訳アリの商品が、定価を下回った金額で販売されますが、ルイヴィトンでは値段を下げて新品を販売することがありません。

強気なスタイルではありますが、ブランド力があるからこそ安売りをしないスタイルを貫き通すことができ、結果ブランドの価値を下げないことに成功しております。

☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟

査定ポイント

外部の状態

バッグなどを査定させて頂く際に一番最初に拝見するポイントは細部のポイントよりも外部の状態を拝見します。

もちろん使用感があれば、キズ・汚れなどがあるため査定価格は下がります。

特にレザーの場合は素材がキャンバスよりも「汚れ」や「キズ」が目立ちやすく、外部の状態評価が査定金額に大きく影響を与えます。

今回のバッグは数か所、目立つ大きな汚れやキズはございましたが中古品ではよく見かける状態でしたので大きなマイナスとはなっておりません。

②内部の状態

バッグの内側部分は汚れが目立ちづらい黒色をしていますが、内側のスレやペン跡などの目立つ汚れがあると買取価格は下がってしまいます。

今回のバッグは比較的に内部はキレイな状態でしたが、一箇所だけ少し目立つ汚れがありましたが大きなマイナス査定などにはなっておりません。

☟ルイ・ヴィトンの買取り実績はこちら☟

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「ルイ・ヴィトン ニューウェーブ」コレクションのポシェットジップの買取価格についてお伝えしましたが「ルイ・ヴィトン」のバッグは中古品でも人気があるため、その他のブランドよりも買取価格に期待ができるモデルが多くあります。

☟かんてい局が「ルイ・ヴィトン」を高く査定できる理由はこちら☟

ルイヴィトンを売るならかんてい局!かんてい局でルイヴィトンを高く買取できる理由を教えます!【大垣】

特に2000年当時に流行っていたモノグラムラインの「バッグ」が現在人気となっているため買取価格に期待が出来るモデルが多くあります。

また現在発売されていないモデル「廃盤品」のモデルや年式の古いく「ボロボロ」でもルイ・ヴィトンなら買取可能なモデルがほとんどですし、状態が良ければ買取価格に期待ができるモデルが多くありますので「かんてい局」ではルイ・ヴィトンの全モデルを積極的に買取りさせていただいております。

お客さまのご希望を伺いながら丁寧に査定し、満足いただける査定金額をご提示しますので、是非「かんてい局大垣店」までお問い合わせください!!

☟動画で分かる買取りのながれはこちら☟

☟修理・メンテナンスも承っております!詳しくはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品