質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックスのデイトジャスト|Ref.16234Gの最新相場を公開します。ロレックスなら壊れていても大丈夫!!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 16234G/デイトジャスト
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 350,000円

かんてい局茜部店です!

本日は「ロレックス」のクラシックモデル(ドレスウォッチ)でも定番のメンズ時計「Ref.16234G/デイトジャスト」の買取りをさせて頂きました。

この記事は実際に私たちが買取させて頂いた商品がどうしてその価格になったのか?をお伝えする記事です。

実際に買取した買取価格や中古市場についてもお伝えしますので、

・デイトジャストの買取価格を知りたい方

・デイトジャストの中古相場を知りたい方は是非、参考にしてみてください。

☟気になる腕時計の買取価格がすぐ分かる!詳しくはこちら☟

時計査定フォーム

デイトジャスト|Ref.16234Gについて

ケース:ステンレススチール+18Kホワイトゴールド


ブレス:ステンレススチール(ジュビリーブレス)


ベゼル:フルーテッドベゼル


風防:サファイアクリスタル


ケース径:36㎜


防水:100ⅿ


パワーリザーブ:48時間


製造期間:1989年~2005年


ロレックスと言えば、このデイトジャストを思い浮かべる方が多いのもうなずけます。

カレンダー機能を搭載した実用性の高さと、ホワイトゴールドのベゼルの輝き、ダイヤル、インデックスの豊富なバリエーションで腕元に個性とゴージャス感をアピールできるモデルとして人気を博しています。

☟時計の査定に関して直接お電話での問い合わせはこちら☟

買取価格の理由

ロレックスのデイトジャスト/16234Gは中古市場でも人気があり、在庫も少なかったことも影響して高価買取をさせて頂きました。

数年前まではここまで高い相場ではなかったので、生産終了モデルの中古相場価格が年々高くなる点もロレックスの魅力といえるでしょう。

日本でもバブル期に大流行し「ロレックス=デイトジャスト」というイメージがありました。

その証拠に今でもブランドリユースショップには数多くの「16233」(イエローゴールド)のコンビモデルと「16234」のモデルが並んでいるのを目にします。

近年ではデイトジャストを「バブルの時計」の印象から敬遠されていた世代でも、最近では人気が再燃して価格も高騰しています。

およそ5年ほど前と比べても10万円以上値上がりしているように思います。

その買取価格を左右する「ポイント」についていくつかお伝えしたいと思います。

☟他にも「ロレックス」の買取価格について紹介している記事もありますので、気になる方は下記を参考にしてみてください。☟

Ref.16234G|デイトジャストの査定ポイント

査定ポイントを5つご紹介したいと思います。

①状態

今回お買取りさせて頂きましたデイトジャストは、当時購入してから10年以上が経過し、特にメンテナンスも行っていなかった事から、全体的に使用感が見受けられました。

基本的に当店でお買取りさせていただいた後は、提携業者にてオーバーホールや研磨仕上げなどのメンテナンスを行い、その後店頭にて販売させていただきます。

基本的に細かな傷であれば、研磨にてある程度処理できますが、深い凹み傷の場合は研磨をしても処理しきれないため、その分マイナス査定になってしまいます。

②ブレスの伸び

ロレックスのデイトジャストを査定させて頂く上で、大切になってくるポイントがブレスの伸びです。

長年愛用していくうちに、摩擦によりブレスがすり減って、横に向けた時にブレスが垂れ下がる現状を「伸び」と言います。

特に今回のジュビリーブレス(5連ブレス)は特に、伸びやすく、古いものだと真下に垂れ下がってしまう事もあります。

ちなみに今回のデイトジャストは、残念ながら「ベルト伸び」を感じるお品でした。

③ガラスのキズ

純正・社外の修理パーツの中で一番高額なパーツは「ガラス」になります。

ブレスレットや時計本体(ケース)の傷は仕上げをすることによってきれいにすることが出来ますが、ガラスは仕上げが出来ませんので交換しないと元に戻りません。

そのため外装の仕上げとは別に別途2万円は査定金額が下がってしまいます。

④ダイヤモンドのセッティング

デイトジャストのダイヤモンドモデルは年式によって「新セッティング」と「旧セッティング」と買取価格に開きが出ます。

ダイヤモンドが大きく感じる様に設置されている台座が1995年ごろに変更しました。

今回は「新セッティング」のダイヤモンドだったため、査定金額がプラスになっています。

⑤付属品の「有無」

腕時計の買取で金額を左右するのが付属品です。

時計の付属品には「外箱」「箱」「コマ」「ギャランティーカード」がございます。

今回のデイトジャストはこちらの付属品が一切ついておりませんでした。

専用ケース 10,000円
コマ  (1コマ) 5,000円
保証書 (ギャランティー) 50,000円

こちらの価格を合計すると付属品だけで、70,000円のマイナスになっています。

皆さん付属品は大事にして下さい。

ボロボロでも買取OK

かんてい局ではロレックスであればどんな状態でも買取り致します。

最低買取りを5万円保証しております。

止まっていたり、ガラスが割れていたり、リューズが取れていたり、壊れていても問題ございません。

どんな状態でも買い取りますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

ロレックスのデイトジャスト/Ref:16234Gの買取価格についてお伝えしましたが、ブランド腕時計の売却をお考えの皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。

かんてい局茜部店でロレックスだけでなく、その他のブランド腕時計も買取強化中です!

ブランド腕時計の場合、古くてもほとんどが買取可能です。

古い・壊れているなどといった理由であきらめるのはまだ早いです!

査定は無料なので、是非お気軽にご利用ください。

☟時計の査定に関して直接お電話での問い合わせはこちら☟

かんてい局はなぜロレックスの買取強化をして高く買取が出来るのか?について書いている記事もありますので、気になる方は下記を参考にしてみてください。

☟かんてい局がロレックスを高く買える理由☟

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品