質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

古くても売れるルイヴィトンのショルダーバッグの買取価格をご紹介します。M44147/プチノエ【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 M44147/プチノエ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 35,000円

プチノエとは

プチノエは1930年頃から販売されている「ノエ」のコンパクト版として誕生しました。
サイズ感からショルダーバッグとしては勿論のこと、ショルダー部分を短くすればハンドバッグとしても使用ができる万能なバッグです。
シャンパンを持ち運ぶために作られたノエのコンパクト版ということで、収納力はそのままでマチが広く、ノエよりもデイリーユースしやすいサイズ感です。
カラーの展開が多く、買取させて頂いたプチノエはバイカラーのモデルで丁度クリスマスシーズンにぴったりのグリーンにレッドの配色でした。
現状の中古相場ではカラーによっての金額差はほとんどありません。
今回買取させて頂いたプチノエは1995年に製造されたバッグで今から25年前の商品でした。
ほとんどご使用されておらず大変綺麗な状態でお持ち頂きました。
25年間眠っていたそうですが、それでも買取価格は35,000円となりました。
商品・査定に関するご質問はこちらからどうぞ↓↓

買取価格が35,000円の理由

ルイ・ヴィトンのプチ・ノエは状態、相場によって大きく買取価格が変わります。
布袋などの付属品と違い、バッグの機能を使用するうえで必要となる紐がなかったりすると大きく減額になってしまうことも。
プチノエの平均買取価格は使用感があるもののまだ通常に使用できる状態で10,000円~20,000円前後です。
今回は査定価格に影響する相場や綺麗な状態だったということで35,000円という買取価格がつきました。
その買取価格を左右する「ポイント」についていくつかお伝えしたいと思います。
ルイヴィトンの他の買取実績はコチラ☟

プチノエ/M42226の査定ポイント

①付属品の有無
②ビスの状態
③スレの状態

ブランドバッグの査定フォームはこちら↓バッグ査定フォーム

①付属品の有無

 


布袋や箱による買取価格の変動はほとんどありません。
カギやネームタグといった使用する上でなくてもあまり使用する分には困らないもので数千円、買取価格に影響を与え、ショルダーストラップやプチノエのような巾着の紐など使用をする上で重要な付属品がない場合が一番大きく買取価格に影響します。1万円から2万円程減額になります。
減額にはなりますがルイヴィトンであればそのような状態でも買取は可能です。

②ビスの状態


長期間使用せずに置いておくとビスの周りに緑色の付着物が付くことがあります。
これはサビです。バッグ内部などに付いてしまい汚れが取れなくなってしまうこともあります。
また状態が悪化するとビス自体が取れてしまうこともあります。
今回お持ちいただいたバッグは保管環境がよくサビはありませんでした。
サビによる汚れや劣化があった場合にはマイナス5千円から1万円程になります。

③スレの状態

巾着バッグは紐を締めて上部を閉じるため、上部の布地が擦れ合うことによりスレが発生してきます。状態が悪化すると破れが発生することも。
お持ちいただいたバッグは大変綺麗な状態で、角のスレなどもなく全体的にコンディションの良い状態でお持ち頂きました。
古いものでも綺麗であれば買取金額は高くなります。

最後に

ルイヴィトンのプチノエの買取価格についてご紹介させて頂きました。
ルイヴィトンのバッグは古いものでも高価買取が可能です。
特にここ最近、古い廃盤になったモデルなどの相場が上昇しています。
ご使用されていないバッグがあれば是非一度ごご相談ください。
付属品が欠損しているものや、ボロボロで壊れているものでもルイヴィトンの商品ならほとんどが買取可能です。古い・壊れているなどといった理由で諦めないでください。
かんてい局北名古屋店では電話での買取査定も大歓迎です。

査定は無料なので、是非お気軽にご利用ください。
ルイヴィトンのバッグは下記のオンラインショップからご購入できます☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品