質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

モノグラムジャイアントのジッピーウォレット|M69353の買取査定を公開中!プロのいるお店ならかんてい局【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M69353/ジッピーウォレット
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 75,000円

ジッピーウォレットについて

ヴィトンのお財布の中でも圧倒的人気を誇るのがこちらの「ジッピー・ウォレット」という形のお財布になります。次いで「ポルトフォイユ・サラ」(こちらは被せるタイプの形状のお財布)ですかね。

ジッピー・ウォレットはその名の通りファスナーがぐるっとついている物ですので防犯面も安心してお使い頂けます。

ジッピーウォレットの内側にはカードポケットが12枚、ファスナー付き小銭入れが1つ、お札入れの他にオープンポケットがあり、収納がとても充実しております。

がばっと開くので中も見やすくどこになにがあるかひと目で分かるので使いやすさも抜群ですよね。

最近では、キャッシュレス化が進み、コンパクトなお財布やバッグが流行っていますが、長財布ファンはまだまだ根強くこれからも不動の人気を誇る事間違いなしです!

👇写真を送るだけ!メール査定はこちら👇

☟ヴィトンの査定に関して直接お電話での問い合わせはこちら☟

LOUISVUITTON(ヴィトン) モノグラムジャイアントライン

こちらのモノグラムジャイアントは2019年に登場したデザインです。

元々は2019年のサマーカプセルコレクションで出たのですがそこから人気が出て現在も現行品で販売されています。

大きめのモノグラムの柄が印刷されておりカラーも人気のリバースタイプで目を惹きます。

遊び心はじける逸品ですよね。

買取査定のポイント

①商品状態

まず一番に見るのは商品の外装の状態です。

モノグラムジャイアントレザーに傷はないか、汚れはないか細かくチェックしていきます。

また外装で大事なポイントが型崩れがないかという点です。

皆様の周りでお財布を使っている時にカードの詰めすぎでパンパンになっているのは見た事が無いですか?

レシートや要らない用紙が沢山入っている事は?

そういった要因が財布を痛めてしまう原因となります。

横から見てまっすぐフラットな状態が型崩れがないとの判断になりますので中身の詰めすぎには注意が必要です。

②新旧の違い

【新型】金具式 【旧型】ヌメ革

 

発売当初はこちらのジャイアントモノグラムのお財布は持ち手と小銭入れの持ち手が、ヌメ革のタイプとなっておりました。

が取れやすいとの事ですぐに金具タイプの物と切り替わりました。

やはり金額は金具タイプの方が出やすい傾向に御座います。

今回お持ち込み頂いたお品は金具タイプでございました。

③金具の傷

金具の新旧に引き続きまして、金具の傷も重要です。

特に今回のように未使用品である場合は金具に保護テープが巻いてあるかが重要です。

傷が付かないようにするのは勿論これから店頭で販売するという点においても保護テープは消費者の安心に繋がるので貼ってあった方が値段は付きやすいですよね!

今回のお品はしっかりと巻いてあるお品でした。

☟ヴィトンの査定に関して直接お電話での問い合わせはこちら☟

☟その他のヴィトンの買取実績はこちら☟

売るならこのキャンペーンを使って下さい!

また明日からヴィトン10%アップの買取キャンペーンをやっております。

👇詳しくはこちら👇

買取キャンペーン

ヴィトンをお売りのお客様はぜひこちらをご利用下さいませ!

最後に

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

今回ご紹介させていただいたジッピーウォレットだけではなく、

おおよそ15年~20年前のルイヴィトンバッグの値段が現在急上昇しております。

ご自宅のクローゼットに使っていないルイヴィトンのバッグがあるという方、もしかすると思いがけない高値がつくかもしれません!

かんてい局茜部店は査定無料ですので是非一度お持ち込みください!!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品