質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

約20年前のヴィトンのトートバッグ『カバメゾ』の買取価格はいかに?査定のポイントもご紹介【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 M51151/カバメゾ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 29,000円

この記事ではルイヴィトンのバッグ【カバメゾ】の買取価格や査定ポイントについてご紹介しております。

売却をご検討されている方は是非ご参考下さい。

下記バナーにて簡単に金額のお見積りをだせます。

            👇売りたい方はこちらをタップ👇

バッグ査定フォーム

ルイヴィトンについての問い合わせはこちら

            👇ご不明な点はこちらをタップ👇

M51151/カバメゾ

本日買取させて頂きました『カバメゾ』はトートバッグになり、サイズ違いでカバピアノというバッグもあります。

カバメゾの方がサイズは大きく横約45.0cm×縦約32.0cm×幅15.0cm

内側もたくさん収納できます。

『カバピアノ』のサイズは約横28.0cm×縦約23.5cm×幅約12.0cm

 

先にご紹介しました『カバメゾ』に比べ全体的に小さく、内側も容量が小さいですが、

お財布やポーチなどは入るのでちょうどいいサイズ感になります。

またこちらのバッグはすでに廃盤になっている為、中古ショップでしか手に入らないモデルとなります。内側には携帯ケースとファスナー付きポケットがあり、ファスナー開閉式となるので防犯面も安心で、マチもあるので収納力も抜群です。

        👇ルイヴィトンアイテムの販売ページはこちら👇

査定のポイント

では本日の買取金額がなぜ29,000円になったのか査定のポイントを踏まえご説明させて頂きたいと思います。

①廃盤品

1つ目の査定ポイントは『廃盤品』という点になります。

以前もお伝えしたように、廃盤品ですと正規店では手に入らないバッグになり、中古ショップでしか手に入らなくなるため、状態の綺麗なものを探そうとするとなかなか難しくなります。しかしこちらの商品は人気があったため今でも査定にお持ちいただく事が多いバッグにはなりますが、内側にある携帯ポケットがガラケー用のポケットになっている為他の物を入れるには良いポケットになりますが、実用性は少ない物になります。また年代も感じられるものになり、新しいモデルのバッグよりは評価が下がってしまします。

②内側の汚れ

2つ目の査定ポイントは『内側の汚れ』になります。

パッと見は分かりにくいですが、よく見ると左の底の部分に「シミ」がありましたので、こちらはマイナス査定になります。内側の素材がキャンバス地になる為、お掃除しても取れにくい汚れになりますね。

③ヌメ革の状態

3つ目の査定のポイントは『ヌメ革の状態』になります。

こちらのバッグは持ち手や底部分にヌメ革が使用されており、購入される際はヌメ革の状態で綺麗かどうかという判断をされる方が多いと思います。持ち手の変色はそんなにありませんでしたが、底の部分の汚れや変色がありましたので、こちらもマイナス査定となります。

まとめ

本日はヴィトンのバッグ『カバメゾ』をお売り頂きまして誠にありがとございます。

年数はシリアルから見て2000年製と判断でき、今から20年も前の商品の割には状態の良いバッグでした。

もし使う機会がなく、眠っているバッグやお財布などありましたら是非1度かんてい局にお越しくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品