質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックスのサブマリーナーノンデイト!124060の買取査定ポイントを紹介!【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 124060/サブマリーナーノンデイト
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 1,250,000円

こんにちは。

かんてい局小牧店です。

本日はロレックスの定番モデルであり、2020年9月に登場したばかりのref.124060/サブマリーナーノンデイトを紹介します!

この記事ではロレックスの時計【サブマリーナーノンデイト】の買取価格や査定ポイントについて紹介しております。

売却をご検討されている方は是非ご参考下さい。

もしこちらのブログでは分かりにくいな。と思う点や気になる点がございましたら下記の電話番号よりお電話いただけましたら、こちらでもご回答させて頂きます。

☟バナーをタップ☟

24時間受付!簡単メール査定!!

とりあえず金額だけも知りたい。

という方は是非こちらの【メール査定】をご利用頂けたらと思います。

このメール査定は24時間受付となっておりますので、店舗営業時間の朝10時から夜7時までの間に連絡が出来ない。という方にもおすすめの査定方法となっております。

売却を考えている商品の写真を撮って頂くだけの簡単な手続きとなっております。

専用のフォームになっておりますので沿って進んで頂くだけで完了となります。

査定が完了しましたらメールor電話にて解答させて頂きますので、是非お気軽にご利用頂けたらと思います。

☟メール査定はバナーをタップ☟

時計査定フォーム

買取商品の紹介

2020年9月に登場した新型現行モデル、ref.124060/サブマリーナーノンデイト。

300m防水という高い防水性能を持ち、高い耐久性を誇る王道モデルです。

基本的なデザインは過去のデザインを受け継いだ物で、前型(ref.114060)とはぱっと見では違いが見つかりにくい程、細部に変更点があります。

ケースサイズが前型(ref.114060)と比較すると、1mmほど大きくなっており、反面、ラグ幅が狭まったことにより、より引き締まったフォルムへと進化を遂げました。

また、機能面においてもパワーリザーブ(駆動時間)に大きな違いがあります。

前型(ref.114060)がcal.3130でパワーリザーブ約48時間に対し、124060はキャリバーがcal.3230と、パワーリザーブ約70時間になり、駆動時間に大きな変化が生まれました。

両ムーブメントとも素晴らしい物にはなりますが、パワーリザーブにこだわりがあるようでしたら124060の方がオススメです。

 

ロレックス サブマリーナーの買取ポイント

実際にロレックスのサブマリーナーを買取させて頂く際のポイントをお伝えさせて頂きます。

 

①品物の状態

査定にお持ち頂いたものでも様々で、今まで使ってきた物もあれば、結局使わずに売りに来た等、ありますが、品物の状態で査定金額は大きく変わります。

特に時計に関しては状態によってはメンテナンスが必要になったり、ガラスの欠けや深い打痕といった簡単には修復する事が困難な劣化などがあり、一つ一つチェックし、最終で査定金額を導き出します。

より良好な状態であるかが高額査定への道のりにもなります。

また、今回お持ち頂いた品物は使用しておらず、購入してから日が浅い為、大きなメンテナンスの必要がありません。

そういった場合はメンテナンスの費用等が無く、査定金額もギリギリのところまで見ることが出来ます。

 

②ベルトコマの有無

時計を購入した際に購入者の腕回りにサイズ調整を行うかと思いますが、余ったコマは失くさず大切に保管しておきましょう。

物にもよりますがコマが全部足りてるか足りてないかでは査定金額に影響が出る為、箱の枕下などに保管しておきましょう。

 

③付属品の有無

ロレックスの付属品の1つ1つの有無はかなり大事になります。

購入後は今後もしかしたら売却するかもしれないことを念頭に入れ、なくさず保管しておきましょう。

また、付属品の中でも特に査定金額の明暗を分ける大切なカードがあります。

それはギャランティカードと言われるプラスチックカードの様なものです。

ギャランティカードには型番やシリアルナンバー、購入日付、購入店舗など、貴重な情報が記載されております。

このギャランティカードが無いだけでも数万円から数十万程査定金額に開きが出ます。

ロレックスの場合、型番やシリアルナンバーの他、購入日付の記載がある為、いつ買われたのかがはっきりわかります。

ロレックスは2010年ほどまで、シリアルナンバーで製造年を把握することが出来ましたが2010念以降はランダム番といって製造年を把握する事が難しくなりました。

そういった際に、ギャランティカードがあるとざっくりではありますが、購入日付が確認できるので重宝されます。

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はロレックスの新型定番モデル、サブマリーナーノンデイトを紹介しました。

サブマリーナーはカレンダー有り無の2タイプがありますが、個人的には今回紹介したサブマリーナノンデイトの方が好きです。

理由はいたってシンプルでシンメトリーなデザインにひかれたからです!

 

査定だけでも結構ですので、もし売却をご検討している商品がございましたら、ロレックスだけでなく何でも大歓迎ですのでお気軽にお持ち頂けたらと思います。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品