質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

【コンビモデルがアツい?】ロレックス他/ブランド腕時計の価格高騰が止まらない【北名古屋】

こんにちは!

かんてい局北名古屋店です。

2022年現在、高級腕時計業界がにぎわっています。

世界的に流行した感染症の影響か、体験や経験に消費する「こと消費」から、良いモノへお金を使う「モノ消費」へ世界中が大きくシフトしているように感じます。

その影響が高級腕時計にも影響しているように思います。

ロレックスや雲上時計ブランドである

「パテックフィリップ」

「オーデマピゲ」

「ヴァシュロンコンスタンタン」

を中心にステンレススチール製の時計需要が高まり、正規販売店が提示する「定価」より高く売買される「プレミア価格」が当たり前のようになってきました。

ステンレススチール製の時計が入手困難になる中、いまならステンレススチールとゴールドを併用した「コンビモデル」を買うという選択もアリだと個人的には思います。

本来は、ステンレススチール製の時計よりもコンビモデルの時計の方がコストがかかっていますので、お得感もあります。

今回は、コンビモデルを買いたいけど、買っても大丈夫なのか?

不安を感じている方に少しでも参考になればと思います。

この記事は

・時計のコンビモデルついて知りたい方

・コンビモデルは「買い」なのかを知りたい方

・コンビモデルの時計を買いたい方

向けの記事です。

コンビモデルの高級腕時計ついて知りたい方は是非参考にしてみてください。

☟ブランド時計に関するお問い合わせはこちらから☟

☟合わせて読みたい関連記事☟

【なぜコンビモデルが値上がり?】ロレックスのコンビモデルの高騰をランキングで紹介します。【北名古屋】

コンビモデルがアツい!

「コンビモデル」とは、ブランド腕時計業界では一般的に

ステンレススチールとゴールドの素材を組み合わせたモデルのことを指しています。

近年では、様々なモデルが登場し、イエローゴールドコンビ、ピンクゴールドコンビなど様々な時計が存在しています。

ロレックスなどの、ステンレススチール製の時計全般が高騰していくことにより、コンビモデルの時計がなんだかお買い得に見えてきた方、いるのではないでしょうか。

私もそう思います。

本来であれば、コンビモデルの方が定価が高く、使われている素材の原価もオールステンレススチール製の時計より高いはずなのです。

人間って不思議なもので、欲しいものが買えない状況が続いたり、高騰したりするととても魅力的に見えるものなのです。

使うシーンは多少限られますが、

オールステンレスモデルより、コンビモデルの方が本体は高価なものなのです。

だからこそ、いまコンビモデルをオススメしたいのです。

☟時計の買取価格が分かる『かんたん査定申込』はこちら☟時計査定フォーム

☟時計に関するお問い合わせはこちらから☟

オススメのコンビモデル

①116503G デイトナ

ロレックス王道モデルのデイトナです。

黒文字盤とイエローゴールドのコンビネーションから男らしさを感じます。

②126613LB サブマリーナー

ロレックスのダイバーズウォッチ「サブマリーナー」です。

鮮やかなブルー文字盤以外にも黒文字盤も存在します。

③116233 デイトジャスト

ロレックスのドレスウォッチ「デイトジャスト」です。

36mmケースモデルが多く、フォーマルなシーンに活躍しそうです。

36mmサイズは日本人にフィットしやすいサイズ感です。

☟時計に関するお問い合わせはこちらからどうぞ☟

最後に

本日は、今アツいコンビモデルについてご紹介させて頂きました。

年々高級腕時計相場が高騰していく中で、まだまだコンビモデルは買い時?なのかもしれません。

かんてい局北名古屋店ではコンビモデルの売却・購入に関するご相談であれば分かる範囲でお答えさせて頂きます。

お近くの方はお気軽にご来店してもらえると嬉しいです。

みなさまのご利用お待ちしております。

☟ロレックスの在庫一覧はこちら☟

☟時計の買取価格が分かる『かんたん査定申込フォーム』はこちら☟時計査定フォーム

☟時計に関するお問い合わせはこちらから☟

ページトップへ戻る

MENU