質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

【セリーヌ】新旧ロゴの違いって?ブランドの顔「ロゴ」で何が変わる?【春日井】

こんにちはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ✋

本日もかんてい局のブログをご覧頂き

ありがとうございます✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

 

本日は、人気ブランド「セリーヌ」のロゴの歴史、新旧ロゴの違い等

ピンポイントで「ロゴ」についてを解説していきたいと思います!

こちらのブログでは、以下を重点的に解説いたします。

・なぜブランドはロゴを変更するのか

・セリーヌのロゴ歴史と新旧の違い

・ロゴの違いで中古の買取・販売価格は変わる?

・オススメ「新旧ロゴ」別アイテム

気になられた方は是非ご覧ください♪

 

では早速スタートです!

在庫確認や状態確認は、お気軽にお問い合わせください。

下のバナーからお電話がつながります☟

◆ブランドがロゴを刷新する訳

1.良く聞くけど「ロゴ」って何?

ロゴとは、「文字」を意味した英語であり、「ロゴタイプ(logo-type)」の略。

タイプは「活字」を意味しており、「文字・活字・単語」というのが

「ロゴ」のそもそもの意味です。

ただ、現代においては「ロゴマーク(logo-mark)」として使われる

「ロゴ」の意味合いが多く使われるようになっています。文字通り、

マーク⇒「抽象的なイラスト・図案」を今では「ロゴ」と表現しています。

 

2.ブランドの「ロゴ」は「顔」?

ロゴは、ブランドを代表する「顔」と言っても過言ではありません。

それは、一目見て「このブランド」「あのブランド」と分かるからです。

視認性が良く、ロゴの文字、ブランドの名前を「一種のマーク・記号」のように

見ることができるのがブランドの「ロゴ」であり、「顔」とされる所以です。

 

3.なぜブランドはロゴを変えるの?

ブランドの「顔」とも言える「ロゴ:を、何故、時々に変更するのでしょうか。

それにはいくつか理由が存在しています。代表的な例を挙げてみましょう♪

1.デザイナーの交代で「心機一転」

ブランド、特にハイブランドでは、デザイナーやディレクターが

代わる事が多々、見受けられます。

それに伴い、デザイナーが自らブランドの改革とし、ロゴを変更することがあります。

そのデザイナーの「色」を表すのもブランドの「顔」であるロゴなんですね。

 

2.そもそも視認性の問題

古くから存在するブランドによっては、現代の人々にとって「読みにくい」

「分かりにくい」「目立ちにくい」と感じるロゴが存在するようです。

その場合、視認性を改善した「見やすいロゴ」に変更するというブランドも

存在しているようです。パッと見て分かるというのがロゴのポイントである為、

視認性が良いというのは必須条件ですよね。

 

3.常に時代を追いかける「現代風」のデザイン

歴史の長いブランドは、やはり時代と共にトレンドを追いかけながら、

コレクションや製品を発表しています。

アパレルやバッグなど発表するアイテムは、時代を追いかけてデザインしているのに、

ロゴだけは「古い」「今っぽくない」というのはNG。

その為、時代に合ったロゴに変更するというパターンもあるようです。

最近の傾向としては、シンプルでスタイリッシュなデザインが多いです。

 

4.コピー品対策

ブランドはロゴを定期的に変えることで、コピー品の対策を行っています。

ロゴを大幅に変更したり、マイナーチェンジであったりと様々な

変更パターンがあるようですが、ロゴを変えることにより、

正規品とコピー品の区別を明確にする目的もあるそうです。

 

以上、4点が主にブランドがロゴを新しくする理由です。

ロゴには色んな役割があるということが分かりましたね♪

 

◆セリーヌロゴの歴史

では、今回メインのブランドとして挙げている「セリーヌ」について、

そのロゴの歴史を簡単に辿っていきましょう。

1.創業~1960年代【オールド・セリーヌ】

1945年に創業したセリーヌ。

1960年代までには「馬車」がメインのロゴマークでした。

文字に関しては、「CÉLINE」と表記し、この「E」の上の

アクサンマーク(アクセント符号)の有無や向きである程度の年代が分かります。

但し、「E」「É」「È」の3種類は60~80年代にかけてランダムで使用されており、

ドンピシャで年代の特定をするのは難しいかもしれません。

今ではこの馬車ロゴのセリーヌ製品がヴィンテージショップ等で

高値で取引されていることも!?「オールド・セリーヌ」と呼ばれるそうです。

 

2.1970年~1980年代【マカダム柄登場】

この年代のロゴも馬車があるタイプのものではありますが、

メインの表記は「CELINE」で、アクサンマークが付いていないもの。

60年代の終わりから見られるロゴになりました。

この当時、ブランドを象徴する柄として「マカダム柄」が登場します。

マカダム柄に関しては、現在人気が非常に高まっています。

ロゴとはまた違うお話になってしまうので、マカダム柄についてはここまで。

 

3.~2018年【デザイナー:フィービー期】

馬車マークが無くなってからは、「CÈLINE」「CELINE」「CÉLINE」

のみの表記となり、スタイリッシュなロゴとなっていきます。

人気のラゲージシリーズをデザインしたデザイナー「フィービー」の年代では

特に、「CÉLINE」が使用されていました。

 

現代風にだんだんとスタイリッシュなロゴになっていきます。

4.2018年以降【デザイナー:エディー・スリマン期】

フィービーの後任「エディー・スリマン」がデザイナーとなり、

2018年にブランドロゴが刷新。

看板なども全て変更になりmました。

表記はノーマークの「CELINE」

これは彼が1960年代のロゴをオマージュしデザインしたもの。

余分なものを省いたミニマルな印象が、非常に今っぽいデザインです。

 

このように、セリーヌは時代と共に様々なロゴを使い分けてきました。

ロゴでおおよその年代が特定できることもあるので、

覚えておくのも面白いですよね♪

 

◆セリーヌ直近のロゴ「新旧」の違い

ここから指す、「新旧」のロゴは、直近の2つのロゴです。

旧ロゴが1つ前のロゴ、新ロゴが現行の一番新しいものです。

←旧ロゴ………………新ロゴ→

上記の通り、旧はフィービー期、新はエディー期のロゴです。

2018年に変更になった為、現行のアイテムはもう殆どが新ロゴです。

ですが、中古ブランドショップには新も旧も、様々な年代のアイテムが◎!

同じバッグでも、製造年の違いで新ロゴ、旧ロゴに分かれているので、

細かい部分ですが探してみるのも楽しいですよ!!

この2つは同じ「ベルトバッグ」の色違いですが、

グレーの方が「新ロゴ」、レッドの方が「旧ロゴ」です。

 

 

ラゲージシリーズについては、そのデザイナーである「フィービー」の、

彼自身のファンが多く居られるようで、フィービー期の「旧ロゴ」のものを

拘って探しているという方もいらっしゃるそうです。

 

ロゴの新旧が分かった!できれば新ロゴのアイテムが欲しいなぁ…

そんな方は下取りを利用♪欲しいものを賢くGET!!

↓から簡単メール査定★

 

◆ロゴの新旧で中古価格はどうなるの?

新ロゴに変更になった直後であれば、在庫次第だったそうですが、

正規店購入の新品未使用品の場合、

旧ロゴ→新ロゴ、新ロゴ→旧ロゴへの交換が出来るところもあったそうです。

ですが、今となっては旧ロゴのタイプは正規店で購入することができません。

その場合、欲しい方は中古ブランドショップ等で探す事になります。

では、価格はどうなのでしょうか??

 

1.中古買取価格

買取の場合、よほどレアなアイテムでない限り、

同じモデルであれば新旧のロゴの違いで金額は大きく変わらないようです。

もちろん、商品状態によって買取価格は変動しますので、

旧ロゴでも状態が良ければ、新ロゴの状態が良くない物より高い査定となります。

 

2.中古販売価格

販売の場合、買取金額と同様に大きく差はありません。

しかし、人気モデルのバッグで、どうしても当時のデザイナーである

「フィービー」時代のロゴのものが良い!!というファンの需要によっては、

高値で取引されているものもあるようです。(ですが非常に稀。)

特に、フリマアプリ等個人間での売買の場合は、金額差があるので、

高すぎるアイテムに関しては、注意して購入を検討すると良いですしょう。

 

春日井店にはもっと沢山のセリーヌバッグを取り揃えております!

こちらの画像から購入可能☟

◆新ロゴ・旧ロゴそれぞれのセリーヌ

ここからは新旧ロゴ別で、かんてい局春日井店で実際に購入頂ける

様々なアイテムをご紹介して参ります★

気になるアイテムがあった方!お問い合わせはお気軽に♪

1.旧ロゴ:ベルトバッグ

 

●ブランド:CELINE【セリーヌ】

●商品名:ベルトバッグ マイクロ

●素材:レザー

●カラー:レッド系

●ランク:USED-SA

●サイズ:約W24×H19.5×D13.5cm

●オンラインショップ販売価格:179,800(tax in)

こちらは「旧ロゴ」のベルトバッグです。

デザイナー「フィービー」時代に誕生したベルとバッグも、

現行は「新ロゴ」に変更されていますので、ファンの方は必見です!!

 

2.旧ロゴ:ラゲージ ミニショッパー

 

●ブランド:CELINE【セリーヌ】

●商品名:ラゲージ ミニショッパー

●素材:レザー

●カラー:グレージュ系

●ランク:USED-S

●サイズ:約W30~50×H30×D17cm

●オンラインショップ販売価格:173,800(tax in)

フィービー時代の代表格「ラゲージ」。

もちろんこちらも現行品は「新ロゴ」に変更されておりますので、

「旧ロゴ」に拘りたい方は今のうちにGETです★

 

3.新ロゴ:ミディアムストラップウォレット

 

●ブランド:CELINE【セリーヌ】

●型番:10B643BFP

●商品名:ミディアムストラップウォレット

●素材:レザー

●カラー:グレー系×ホワイト系

●ランク:USED-B

●サイズ:約W13×H10×D2cm

●オンラインショップ販売価格:31,980(tax in)

新ロゴの刻印がある折り財布です。

ストラップウォレットは近年SNSでも良く見かける

人気のお財布。小さめバッグにも収まるコンパクトさが魅力です。

 

春日井店にはもっと沢山のセリーヌバッグを取り揃えております!

こちらの画像から購入可能☟

◆最後に

いかがでしたか?

今回は、「セリーヌのロゴ新旧の違いと歴史」

をテーマにお話させて頂きました。

ブランドの顔とも言えるロゴを変更する理由や、ロゴの新旧によって

中古相場はどう変化するのか…?などお伝えできたと思います。

現在の在庫状況や、状態など商品についてどんなことでもお問合せ下さいね(*´з`)✌

在庫確認や状態確認は、お気軽にお問い合わせください。

下のバナーからお電話がつながります☟

 

また、この記事をお読みいただき「欲しくなった」と

思って頂いた方、オンラインショップにも掲載しておりますので、

そちらもぜひご確認頂ければと思います(‘ω’)ノ

ではまたお会いしましょう👋

○●○●【ご来店される皆様へお願い】○●○●

新型コロナウイルス感染予防の為、

以下の内容のご確認・ご協力をお願い致します。

・ご入店の際はアルコール消毒・マスクの着用をお願い致します。

マスクを着用していないお客様の販売コーナーへの立ち入りはお断りさせて頂きます。

・質、買取コーナーに関してもアルコール消毒を行って入って頂きますが、マスクは極力着用の上でご来店をお願い致します。

大変恐縮ではございますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

かんてい局公式のYouTubeチャンネルを開設しました!

商品の紹介や鑑定士ならではの話が満載です\(^o^)/

下記のバナーからアップロードしたものが見られますので是非ご覧ください。

ページトップへ戻る

MENU