質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

【ブランド大百科】ヴァレンチノの流行、意味は?どのモデルが人気があるの?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

(2021.2.21追記)

この記事は

・ヴァレンチノについて知りたい方

・ヴァレンチノの由来について知りたい方

・ヴァレンチノにはどんなアイテムがあるのか疑問の方

向けに執筆しています。ぜひ最後までお付き合い頂けると幸いです。

もう古いなんてのが古い!流行りに流行るヴァレンチノ

ヴァレンチノは呼び方に実はいくつも種類があるんです。

ヴァレンチノ・バレンチノ・ヴァレンティノ・バレンティノ・・・

ここではヴァレンチノと書かせて頂きますが特にどれが正解というわけでもありません。

お好きな呼び方で読んであげて下さい。

さて、ヴァレンチノと聞くと「あー昔流行ったよね。」なんてイメージありませんか?

私も私の父の世代で流行ったイメージがあるので廃ったブランドだ、なんて考えを持っておりました。

でも今のヴァレンチノは本当にかっこいいんです。

ヴァレンチノとは

ヴァレンチノ(VALENTINO)はイタリアを代表するラグジュアリーブランドです。
オートクチュール、プレタポルテからバッグ、シューズ、スモールレザーグッズ、
ベルト、アイウェア、スカーフなどのアクセサリー、フレグランスとトータルで展開しています。

【名前の由来】

みなさんはヴァレンチノの意味知ってますか?

ヴァレンチノと聞くとマリオ・ヴァレンチノやヴァレンチノ・カラヴァーニ・レッドヴァレンチノなど数多くのブランドが存在します。

なぜこんなブランド名が被るのか。

理由はヴァレンチノはイタリアでは広く一般的な苗字です。
いわゆる日本でいう佐藤さん、髙橋さん、田中さん。

この名前のデザイナーが多い故にブランド名が被りやすいという事態が起きたのです。

ちなみにイタリアにはヴァレンチノとつくブランドは100種類を超えるだとか・・・。

☟ブランドバッグ、お財布の査定フォームはこちら☟

バッグ査定フォーム

ヴァレンチノで人気のスタイル

ロックスタッズシリーズ

こぞってインスタなどでヴァレンチノが取り上げられているのをご存じですか?

その中でも一番有名なのが、ロックスタッズシリーズです。

「ばれんちの かんてい局」の画像検索結果

一旦人気が下火になったヴァレンチノをここまで押し上げたのがこのシリーズだと言われています。囲うようについたスタッズがアクセントになっています。

型番: QW2B0940VSF

名称:ロックスタッズショルダーバッグ

こちらは斜め掛けできるショルダーバッグで手がふさがらないのでどこに行くにも使い勝手の良いバッグ。スタッズがピリリとコーディネートのアクセントになるのでどんな格好にもGOODです。

型番:Q47B0L

名称:コンパクトウォレット

最近はみなさん本当に小さい鞄を持つようになったのでそのかばんに入る様コンパクトウォレットが大流行しています。そんな小さなお財布でも ヴァレンチノと一目で分かるこのお財布。もちろんお札も小銭も入るのでこれ一つで大丈夫です。

そして茜部店一押しがコチラ

型番:PY2B0634UYY

名称:ロックスタッドクラッチ

着用画像はこんな感じです。私個人としては男性がこれをもっていればスマートで素敵だと思います。オールブラックレザーで渋めに見えますが開閉部にもスタッズをアクセントに置いて有りブランドを主張し過ぎないデザインです。

できる男って感じですよね。

見た目よりも柔らかい素材で使いやすいのが特徴です。

VLTNシリーズ

若者から絶大な人気を誇るのがこのシリーズです。

ヴァレンチノと一目でわかるこのVLTNのロゴは存在感たっぷりですよね。

トレーナーから小物、バッグに至るまでこのロゴが入ったシリーズです。

 

こちらは残念ながらどちらも在庫切れとなってしまっておりますので入荷次第またアップさせて頂きますね。

ロックスタッズとVLTNどちらが人気?

接客させて頂いててどちらが人気かというと

女性には・・・ロックスタッズ

男性には・・・VLTN

と人気がはっきり分かれているとよく感じます。

特にロックスタッズは女性物ヒールなどで最初に人気が出ているので女性人気が高いのも要因ですね。

かんてい局にあるヴァレンチノのお品はコチラ☟

onlineshop 新商品続々入荷!

最後に

いかがでしたでしょうか。

興味がおありの方はぜひ店頭でその丁寧な作りこみの技術を見て頂きたいと思います。

また店頭スタッフにお電話頂ければ在庫があるか確認致しますので

是非ご連絡下さいませ。

ページトップへ戻る

MENU