質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【ロレックス】希少!『フチなし』16660/シードゥエラーの3つの魅力を紹介【細畑】

こんにちは!かんてい局細畑店です。

本日もかんてい局のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は「ロレックス」の「16660/トリプルシックス シードゥエラー」を紹介します!

実際にかんてい局細畑店に入荷した「16660/トリプルシックス」の3つの魅力をお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください!

本日のブログは、以下のような方にお読み頂けると幸いです。

・腕時計に興味のある方

・ロレックスに興味がある方

・ヴィンテージモデルをお探しの方

・ダイバーズウオッチに興味がある方

・希少な腕時計をお探しの方


かんてい局は販売にも力を入れています。

お値打ち商品が多くございます!

以下のかんてい局オンラインサイトも是非ご覧下さい。

👇クリック👇

「16660/トリプルシックス シードゥエラー」とは?

16660(通称:トリプルシックス)は、1978年~1990年頃まで製造されたシードゥエラー2世代目となるモデルです。

風防が強化プラスチックからサファイアクリスタルへと変更され、前モデル「Ref.1665」の2倍となる1220mの防水性能を実現しました。

また、中の機械を「Cal.1570」から「Cal.3035」へ変更したことで日付を早送りするクイックチェンジ機能を搭載され、実用性が向上しました。

さらに、両方向回転式だったベゼルに「逆回転防止機構」が備えられ、プロ仕様のダイバーズウォッチとしても完成度を高めました。

1985年には文字盤のインデックスにシルバーの縁取りが付いたとで、同じ16660の中でも【フチあり】【フチなし】の2タイプ存在するようになりました。

写真左:【フチあり】 写真右:【フチなし】

特に【フチなし】モデルは市場でも数が少なく希少とされています。

【フチなし】ヴィンテージモダンなデザインの2面性があることから人気があり、フチあり】よりも相場が高くなっております。

今回ご紹介する細畑店の16660/シードゥエラーは、

1983年頃に製造された【フチなし】モデルになります!

商品詳細:「16660/トリプルシックス シードゥエラー」

ブランド:ROLEX【ロレックス】

型番:16660

商品名:シードゥエラー

ケースサイズ:40mm

素材:ステンレススチール

ムーブメント:自動巻き

キャリバー:Cal.3035

防水性能:1220M

パワーリザーブ:約48時間

↓商品の購入はこちらをタップ↓


↓お問い合わせはこちらをタップ↓

「16660/トリプルシックス」の3つの魅力

今回は細畑店の実機を用いて「16660/トリプルシックス」の魅力を3つご紹介します!

①グレーカラーに見えるベゼル

②夜光塗料「トリチウム」の焼け

③大型エスケープバルブ


かんてい局では遠方の方からの買取査定も行っております。

簡単メール査定で金額を聞いたら宅配買取をご依頼頂ければ全国どこからでもかんてい局をご利用頂けます。

①グレーカラーに見えるベゼル

1つ目の魅力はベゼルのカラーです。

シードゥエラーのベゼルカラーは本来「ブラック」ですが、今回の16660は経年劣化によって退色し、ベゼルが『グレー』に見えます。

現行モデルに近づくほどベゼルの塗料や品質が向上し色落ちしにくくなっているため、この変化はヴィンテージ要素を感じられるポイントと言えます。

また、時計マニアの中ではヴィンテージモデルはスレがある方が「熟成感があって良い」と肯定的に捉えられる場合も多いです。

スレの有無は好みが分かれるかもしれませんが、個人的にも味が出ていてかっこいいと感じます!

↓細畑店の『シードゥエラー』をチェック!↓

②夜光塗料「トリチウム」の焼け

2つ目の魅力は夜光塗料のヤケです。

そもそもロレックスにおける「トリチウム」とは、1960年頃から1999年頃までに生産された固体の文字盤に使用された夜光塗料のことです。

トリチウムが使用されている文字盤のダイヤルには「T」マークや、放射能量が25マイクロキュリー以下であることを示す「T<25」という表記が6時側に入ります。

このトリチウムの特徴として、経年劣化によって「白色」から「クリーム色(黄色)」に変色することが挙げられます。

焼けムラがなく変色しているほど人気が高くなり、価格も高くなる傾向があります。

今回紹介する16660も「インデックス」と「ルミナスポイント」に変色した箇所が見受けられ、ヴィンテージ感が漂う腕時計に仕上がっています!

↓インデックス↓

ムラなく綺麗に変色しており、【フチなし】のため焼け具合も感じやすいです!

↓ルミナスポイント↓

ベゼル12時側に配置されている夜光カプセル「ルミナスポイント」もロレックス純正の物が使われています。

細畑店の16660は特に焼け具合が濃く表れており、秀逸です!

↓「トリチウム」が使われている腕時計をチェック↓

③大型エスケープバルブ

エスケープバルブとは、腕時計ケース内に入り込んでしまったヘリウムガスを自動的に排出する機構のことです。

16660は初代シードゥエラー「Ref.1665」よりもエスケープバルブが大型化しており、それによって1220mの防水性能を実現しています。

↓16660の大型エスケープバルブ↓

16660は大型エスケープバルブが採用された初のモデルとなるため、記念すべき一本が欲しい方にもおすすめです!

16660の次世代モデル、16600以降もこの大型エスケープバルブが引き継がれており、プロ仕様のダイバーズウオッチの基礎を築いた機構とも言えます。


↓商品のお問い合わせはこちらをタップ↓

価格

オンライン価格:2,978,000円 となっております。

商品状態は『 USED-SA【9】

オーバーホール済みであり、精度も日差+4秒~+5秒と安定しています。

デザインは16660のオリジナルの部分を残しつつ、劣化した箇所の部品交換を行っております。

↓※針夜光をルミノバに変更しています↓

中古市場でもめったにお目にかかれない【フチなし】の16660です!

大変貴重なお品物ですので、気になる方は早めにお問い合わせください!

↓商品の購入はこちらをタップ↓

その他 シードゥエラーのレアモデル

今回紹介させて頂いた【フチなし】の16660の他に、

市場では滅多にお目にかかれないレアモデルを2つ紹介します!

1つ目:「16660 COMEXダブルネームモデル」

1つ目は潜水作業専門会社である「コメックス社」とのダブルネームモデルです。

 

ロレックスは1972年にコメックス社の公式スポンサーに就任し、契約ダイバーたちに「サブマリーナー」や「シードゥエラー」を支給していました。

しかし、1997年にコメックス社が倒産した事でダブルネームモデルが生産されなくなりました

元々契約ダイバー向けの限定モデルであったこと、倒産による生産終了が重なって、現在では大変入手困難なモデルとなっています。

出典:https://otokomaeken.com/watch/160263

2つ目:「16600 通称:タコシード」

2つ目は今回紹介してきたた16660の後継モデル、「16600」の希少モデルになります。

シードゥエラー オクトパス」とも呼ばれており、日本では「タコシード」と呼ばれています。

この16600は「イタリア警察潜水工作隊」の創設50周年を記念して「功績のあった隊員」に支給された限定モデルです。

世界で78本が存在していると噂されており、そのうちの28本は”名誉昇進のナンバー刻印入り”となっています。

出典:https://rare-watch.net/rolex-sea-dweller-ref-16600-sommozzatori/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「16660/トリプルシックス」の魅力についてご紹介させて頂きました。

ポイントは

①グレーカラーに見えるベゼル

②夜光塗料「トリチウム」の焼け

③大型エスケープバルブ

の3点です!

中古市場でもめったにお目にかかれない【フチなし】16660です!

少しでも気になる方はお早めにお問い合わせ下さい!

今回のブログが腕時計購入の際に少しでも参考にして頂けると幸いです!

最後に

かんてい局は販売も兼ね備えた質屋として全国で展開しております。

こちらの買取実績はかんてい局細畑店の物になります。

下記をクリックして頂くとかんてい局細畑店の情報がご覧いただけます。

セール情報などもございますので、ぜひご覧下さい。

クリック↓↓↓クリック

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

ページトップへ戻る

MENU