質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【保存版】ルイ・ヴィトン人気モデルのマイナーチェンジについて!!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

この記事ではルイ・ヴィトンの人気モデルの紹介と仕様変更についてご紹介しております!!

購入を検討して見える方の参考になれば幸いです!!

下記目次をクリックで読みたいところを表示できます!!

ご不明な点等は下記にてお気軽にお問い合わせください☟☟

スピーディの誕生と人気の理由

スピーディの紹介

1920年代に旅行用のボストンバッグ 「Tiens tout(フランス語で全てを所持する)」 という商品を発売しました。
そして1930年代に、そのボストンバッグを日常で使用できるように、コンパクトサイズに改良された「エクスプレス」 というバッグが発売されました。
その 「エクスプレス」 がスピーディの原型になっています。
つまり、スピーディの起源は1930年代まで遡り、半世紀以上も発売されているアイテムなんです!
旅行用カバンから日常で使用できるバッグに転換されたのがスピーディなんですね!!

スピーディの初期タイプについて

発売当初、スピーディは素材をヌメ革だけ使用していました。
しかし、1960年前後になると現在のモノグラムキャンバスが発売され、その後ダミエ・ダミエアズール・ヴェルニなど殆どのラインで製造されるようになりました。
ヌメ革の特徴としては、革本来の変化を楽しめるようにあえてコーティングがされていないという革質です。ただ、コーティングされていないので傷や染みは目立ちやすく、小まめな手入れが必要です。
モノグラムキャンバスになった事で軽量化に成功!さらに外面上の経年劣化が目立ちにくくなり日常的に使い易くなりました♪

スピーディのサイズ

スピーディには25・30・35・40等いろんなサイズがあります!
発売当時からのように旅行用はもちろん、小さめのサイズならお出かけ用のハンドバッグにも最適です!!

👇ルイヴィトンアイテムの販売ページはこちら👇

スピーディーのマイナーチェンジについて

マイナーチェンジ①持ち手の縫い方について

こちらが旧タイプの縫い方になります。

留めビスよりも外側で縫われているのがわかると思います。

対して新タイプはこちらです。

ビス部分も含めて縫われています。

ビスを囲うように縫われているため負担が軽減され丈夫になりました。

マイナーチェンジ②内側のポケットについて

左が旧タイプ、右が新タイプになります。

マイナーチェンジポイントとしてファスナー開閉式になった事と内側の防水加工がなくなりキャンバス地に変更されています。

【ネヴァーフル】の誕生と人気の理由

ネヴァーフルが誕生したのは2007年。

当時はモノグラムラインのスピーディなどが人気が高く定番とされておりましたが、ネヴァーフルが誕生後は人気が移り、現在は年齢を問わず愛されるバッグとなりました。

現在は定番人気の「トート型」ですが当時としては斬新なデザインで、使いやすさという点でも人気がありました。

『ネヴァーフル』とは「どんなに入れてもいっぱいにならない=【Never Full】」という意味からつけられた名前で、その名の通り大容量なのも人気の理由。

開口部が広い為、物の出し入れがしやすく大容量の為お仕事用バッグとして使う方も多く、本体の重量も軽い為ママさんなどからも支持を得ました。

現在はこのネヴァーフルが発売を開始し13年以上経過していますが現在も現役で発売され続けています。

ネヴァーフルのサイズについて

ちょっとずつマイナーチェンジが行われているネヴァーフルですが、サイズ展開は当初と変わっておりません。

PM,MM,GMの3サイズあり、用途に合わせて選べるのが嬉しいですね!!

ネヴァーフルのマイナーチェンジについて

マイナーチェンジ①【ポーチ】

販売当初と大きく違う点はこちらのポーチが付属するようになったことです。

大容量バッグで仕切りが無かったので、ポーチが付くようになり細かい物の出し入れの際に便利になりました♪

マチなしタイプのポーチなのでかさばらず、あると何かと便利です♪

マイナーチェンジ②【ライニングの模様とカラー】

実は中の柄もマイナーチェンジしております。

旧型は内側ポケットにあるロゴが筆記体だったのですが、

新型はゴシック体になりました♪

内側の模様も変化しております。

旧型にはヴィトンのお花がストライプの中にありますが

新型はストライプのみの柄になっております。

ジェロニモスのマイナーチェンジについて

マイナーチェンジ①ショルダー部分の終わりの部分について

旧=金具有  現=金具なし

 

マイナーチェンジ②オープンファスナーの金具

旧=ダブルファスナー  現=シングルファスナー

 

マイナーチェンジ③背面ポケットの仕様

旧=マジックテープ有  現=マジックテープなし

 

 

アルマのマイナーチェンジについて

マイナーチェンジ①ハンドル下の縫製方法の変更

これまで金具の下に縫い目がありましたが、この改修によって金具の上に縫い目が来るようになりました。

この変更でもし金具が壊れてしまってもベロっとはがれなくなりました。

 

(左:旧型/右:新型)

マイナーチェンジ②付属品にキーカバーが追加

今までと違ってカギをつけたままでもよくなったのはいいですね!

チャーム感覚でつけていられるので人気の高いアクセントになっています。

マイナーチェンジ③パッチポケットが携帯ポケットの隣へ移動

マイナーチェンジ④バッグの底にビス追加

底にビス金具が付けられたことによってバッグの底が直接すれることがなくなりダメージが軽減されるようになりました!

 

👇ルイヴィトンの買取実績はコチラ👇

ページトップへ戻る

MENU